スピード

1994年公開のアメリカ映画であるキアヌ・リーブスさん主演のスピード(映画)の吹き替え動画を配信しているサイトをご紹介します。

「スピード」の吹き替え動画は、定額制動画配信サービス「U-NEXT」で視聴できます。有料レンタル作品ですが、無料トライアルでもらえるポイントを利用すれば無料で視聴可能です。

ここからさらに詳しい情報と、キャストやあらすじもご紹介しますので、ぜひご覧ください。

すぐに視聴したい方はコチラからどうぞ
↓↓↓
<U-NEXT>無料トライアル実施中!

スポンサーリンク

動画配信情報(無料体験可)

管理人管理人

この作品を視聴するなら、「U-NEXT」がイチオシです!!

本ページの情報は、タイトル下の更新日あるいは公開日時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

U-NEXT 概要
月額利用料 2,189円(税込)
お支払い方法 クレジットカード決済・Amazon決済・Uコイン決済・SBPS決済など
無料トライアル期間 31日間
トライアル対象者 初めて登録する方
ポイント 無料トライアル期間は600ポイントもらえる。継続後は毎月1,200ポイント
対応デバイス TV・PC・スマホ・タブレット・ゲーム機
同時視聴 不可。1アカウント1台でのみ視聴可能。ただし、家族用子アカウント3つとは同時視聴可能(※1)
付随的サービス 雑誌読み放題・電子書籍販売

※1
U-NEXTでは家族用ファミリーアカウントを無料で3つ追加することができます。
1人分の月額費用で最大4つのアカウントを利用でき、ポイントなどもシェアが可能。

U-NEXTのここがすごい!
  • 22万本以上の動画を見放題できる
  • 最新レンタル作品や独占見放題作品が豊富
  • NHKの番組も視聴することが可能
  • ポイント利用でNHKオンデマンドの作品も見放題可能に!
  • 漫画・ラノベ・書籍も豊富
  • 150誌以上の雑誌が読み放題
  • 18禁動画作品も視聴可能
  • 動画と電子書籍を1つのアプリ内で利用可能
  • ファミリーアカウントを無料で3つ追加可能。
  • 最大4アカウントで同時視聴可能!家族それぞれが同じ時間に利用可
  • 高画質フルHD対応
  • 毎月1,200ポイント付与(無料期間は600ポイント)
  • ポイントは全国の映画館のチケット割引に利用できる
  • ポイントバックプログラムで最大40%ポイント還元

無料お試し期間が長いため、じっくり視聴することが可能ですね。
雑誌読み放題もあるし、漫画(原作コミックなど)やラノベも安く購入可能です。

まずは、気軽にお試ししてみましょう。
↓↓↓
無料トライアルはこちらから(U-NEXT)

U-NEXTの詳しい情報はこちらでもご紹介中♪
↓↓↓

スピード(映画)の主なキャスト・登場人物紹介

  • ジャック(キアヌ・リーブス)
    主人公。警官・SWAT隊員。
     
  • アニー(サンドラ・ブロック)
    バスジャックに巻き込まれ、ジャックの指示のもとずっとバスを運転していた女性。
     
  • ペイン・ハワード(デニス・ホッパー)
    退職警官で、爆弾を使ったテロ活動をしている犯人。
     
  • ハリー(ジェフ・ダニエルズ)
    ジャックの同僚でよき理解者である相棒。
     
  • マクマホン(ジョー・モートン)
    SWATの分隊長で、ジャックとハリーの上官。
     
  • ジャガーの持ち主(グレン・プラマー)
    ジャックがバスを追いかける時に車に乗せた人。スピード2にも登場。
     
  • オーティズ(カルロス・カラスコ)
    バスの乗客。大柄な工員で、バスの下にいたジャックを引っ張り上げるなど活躍をする。
     
  • スティーヴンス(アラン・ラック)
    ロサンゼルス観光に来た人で、バスの乗客。
     
  • サム(ホーソーン・ジェームズ)
    バスの運転手。バスの乗客に撃たれてケガをし、ひとり先にバスを降りて保護される。
     
  • ヘレン(ベス・グラント)バスの乗客。運転手サムが警察に保護された時に逃げ出そうとして爆破され、地面に落ちて死んでしまう
     

スピード(映画)吹き替え動画のあらすじ&感想

映画「スピード」は、1994年に公開されたアメリカ映画です。

主演のキアヌ・リーブスさんやサンドラ・ブロックさんが一躍有名となった作品で、彼らの代表作となりました。今でも人気の高い作品です。

スピード(映画)のあらすじ

ロサンゼルスのオフィスビルのエレベーターに爆弾がしかけられる事件が発生。
ロサンゼルス市警SWAT隊員のジャック・トラヴェンは、上司のハーブ・マクマホン分隊長や同僚で相棒のハリー・テンプルたちと一緒に駆けつけ、乗客を救出します。

この事件をしかけた犯人は逃げてしまいましたが、それで終わりではありませんでした。
ある路線バスに爆弾をしかけたとジャックに電話をしてきて、身代金を要求します。

バスの速度が50mph (80km/h)を下回ると爆破してしまう!!

なんとかするためにジャックがバスに乗り込むと、バスの乗客のひとりが自分を追ってきた警察だと勘違いして発砲してしまいます。それによってバスの運転手サムがケガをしてしまい、運転はスピード違反で免停中のアニーがすることに…

次々と起こるトラブルをギリギリなんとか乗り越えながらバスは走り続けます。

バスの爆弾はどうなってしまうのか…
乗客は助かるのか…

ハラハラドキドキが止まらないアクション映画です。

スポンサーリンク

スピード(映画)を視聴した感想

この映画の原典となった作品が「新幹線大爆破」だと言われています。
比較すると、このスピードの方はシンプルなアクション映画って感じですね。

日本映画である新幹線大爆破は、犯人にも犯行を起こす理由や思いがあり、時代背景が大きく影響しています。また、乗客を助けるため・犯人をつかまえるためというそれぞれの職場・役割での考え方や意見の違いから起こる問題がリアルに描かれています。

それに対してスピードは、ハッキリと「犯人は悪者」としており、次々と起こるハプニングやトラブルをハラハラさせながら乗り越え、乗客たちも協力しながら事件を解決…というアクション重視の内容になっています。

どちらの作品も、どうなるのかハラハラドキドキするという点は同じですが、スピードは難しく考えることなくにワクワクできる映画なんです。

この映画の面白さは当然ながら、ハプニングを乗り越えていくシーンなわけですが、それで終わりではありません。バスから解放されて一件落着って思ったのもつかの間…

今度は、アニーが犯人に連れて行かれて、電車が止まらない!という二重展開だったりするんですよ。

このサンドラ・ブロックさん演じるアニーと、主人公・キアヌ・リーブスさん演じるジャックがギリギリまで犯人とハプニングに巻き込まれてしまう様子は、何度観てもあきることはありません。

ぜひ、一度視聴してみてください。
お試しすることでもらえるポイント利用でタダで観ちゃいましょう。

無料トライアルはこちらから
↓↓↓
日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>

以上、「スピード(映画)吹き替え動画配信情報|キャストやあらすじ・感想も紹介」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。