アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

彼方のアストラ(アニメ)2話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)惑星ヴィラヴァース

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

彼方のアストラ2話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第2話「WILDERNESS」

前回の第1話は、惑星キャンプに参加したケアード高校の生徒たちが、遥か彼方の宇宙で遭難してしまうお話でした。

今回の2話は、家に帰るために食料と水を確保しようと、惑星ヴィラヴァースに立ち寄るお話です。

では、ここから「彼方のアストラ(アニメ)2話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)惑星ヴィラヴァース」についてまとめます。

スポンサーリンク

彼方のアストラ(アニメ)2話 あらすじ

生きて帰るためには、20日分の食料と水を手に入れる必要があるカナタたち。

そのため、惑星ヴィラヴァースに立ち寄ることになりました。

初めて見る動植物。特異な生態系に驚きながらも、徐々に環境に慣れていくメンバーは、協力しあって水と食料を確保します。

しかし、またあの謎の光の球が現れた!!

アリエスの映像記憶能力のおかげで逃げ切れたものの、不安を隠しきれないメンバーたち。

特にキトリーは苛立ち、カナタに向かって挑発するような発言をしてしまいます。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるVOD動画配信サービスをご紹介します。

彼方のアストラ(アニメ)2話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、1巻の3話~7話までのお話です。

彼方のアストラ 1

彼方のアストラ 1

彼方のアストラ 1

[著者]篠原健太

今回のストーリーは、帰るというメインテーマ以外に、キトリーのことがクローズアップされて描かれている回でした。そして、カナタが陸上十種競技の選手であることや、将来の夢なども語られています。

ストーリーの出だしはほのぼのお笑いモード連発!
特に、イケメンのシャルスが残念イケメンだってわかるシーンは、笑えると同時に好きです(笑)

しかし、このままスムーズにそううまくはいきません。
食料採集担当メンバーと合流したユンファたちの前に、またあの光の球が現れるんですよ。

この時の恐怖っていったらすごでしょうね。
1度すでに死ぬかもって経験をしてますから。たまたまそばに船があったから良かったものの、今度また宇宙に放り出された時は、もう死ぬしかないでしょうし。

これがきっかけで、船に戻って来てからキトリーのイライラは爆発!
カナタに怪しい果実でも食えと言われて、彼女の悪い面が出てしまいます。その結果、キトリーの挑発にのって、カナタがドラポン(ドラゴンみたいな空飛ぶ動物)を捕まえに行くと出ていくことに…

このあたりは、原作コミックだと自己紹介シーンが入ってくるのだけど、アニメではすでに1話で終了していますから、展開が少しだけ違ってきます。

原作では、カナタが果実を食えと命令したあとに、ジャックが自分で作った可食判定器を出すシーンになります。(アニメだとエンディング曲の時)

そして、翌朝にキトリーとカナタがガチで喧嘩して、カナタがその挑発にのってしまうシーンへと続きます。

ガチの喧嘩の原因は、動物を狩るべきかってことで、果実だけだと栄養不足だから狩りが必要だというカナタに対し、武器も罠もない状態で危険なことはやめるべきというキトリーが言い争っています。

このあとシャルスも意見を述べていて、タンパク質を豊富に含む植物があるかもしれないから、あせって危険を犯すよりまずは植物や卵なども探していけば?と、キトリーの意見に同意するような発言をしています。

このセリフがあったから、キトリーは、さすがシャルス!と言いつつ、カナタを挑発するようなことを言うわけです。

つまり、原作コミックでは、キトリーがカナタを役立たず発言をして挑発するのも、納得できるようなキトリーなりの言い分があるってことです。
だって、どんな宇宙生物がいるかどうかわからないのに、罠も武器もない状態で捕まえるとか危険ですから。

それをやろうというカナタの意見に怒りを感じるのは仕方がないですよね。乗組員の安全を後回しにされたらリーダーとして認めることもできませんし。

ところがアニメでは、取ってきた果実を食えとしかカナタは言っていませんから、それだけで役立たず発言&挑発しているキトリーは、漫画よりわがままに思えますね。

スポンサーリンク

でも、それがかえって良かった!!

アニメでは、原作にあるキトリーの幼少時代のシーンがカットされていて、素直になれず友達とうまくやれない様子が見れないんですよ。
だから、ちょっと大げさって思うぐらいわがままに見える方が、あとから自分の行動を反省して仲直りする時に、効果アップしますから。

ただ、カットされた幼少時代は、アニメでも観たかったな~~~。
友達とうまくやれずに帰宅したキトリーが、ザックが夕食を食べに来ると聞いて、嬉しそうな顔をするので。

本当はとっても優しい子であること、そして小さい時から彼女にとってザックは最も大切な人だったんだとわかるシーンでもあるから、カットされたのは残念でした。

そうそう…
もうひとつカットされて残念だったシーンがあります。

それが、フニシアが花を取ろうとした花に関するシーン。
アニメでは、キトリーとお揃いの花があったから取ろうとしたとフニシアが花を見せて、キトリーが泣いています。

原作コミックでは、このシーンの前に、フニシアが自宅でキトリーのヘアバンドをこっそり使っていたのを本人見つかった…というシーンがあります。

その時に、本当の姉妹のようになれるかもしれないと思ったからってフニシアが言っているのを、キトリーは聞いていました。

だから、フニシアがお揃いの花を取ろうとしたのは、本当の姉妹のようになりたいという意思表示であり、彼女なりの姉に対する深い想いがあるってことです。

だから、この自宅でのシーンも欲しかったな~~~。
とは言え、この作品の場合そもそもの原作の内容が濃いので、今後もカットは多いのかも。

特にこの回は、原作コミックの4話分を1話にまとめていますから、相当カットしないとダメだったのでしょう。前回は、1時間という通常の倍の時間でありながら原作2話分でしたから、追加シーンまでありましたけど。

だから、せっかくなら原作コミックも読んでほしいです。

後半は、要チェックポイントがたっぷりです!

忘れないでおきたいのは、カナタの宇宙探検家になる夢と、それを聞いたジャックとシャルスが彼方の船に自分も乗ると宣言したところ。

ここはすっごい重要ポイントで、これが本当に実現するのかどうかっていうのも見どころです!!

そして、最後の最後は、新たな謎が出てきます。
メンバーの中に、通信機を壊した人物がいるのか!?ってことです。

これはすごい展開ですよね。
次回も気になります。

彼方のアストラ(アニメ)2話感想まとめ

カナタは、リーダーとしてみんなから認められ、一目置かれるようにもなりました。
そして、一度はバラバラになったかと思われたチームワークも、より良くなった感じ…

そんなシーンのあとで、通信機を誰かが壊したということがわかったものだから大変!!

意図的に、連絡を取らせたくないってことですから、誰が?っていうのも気になるし、なぜ?というのもめっちゃ気になる!!

次回「METEOR」

あとまったく関係ないけど…
キトリーをキリトーってすぐ書いちゃう(笑)

SAOのキリトが大好きなもんで…(汗)

あらすじ・感想の各話一覧
彼方のアストラ(アニメ)のあらすじ・感想(ネタバレ注意)登場人物も紹介

↓次の第3話の感想はこちら

以上、「彼方のアストラ(アニメ)2話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)惑星ヴィラヴァース」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら