アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

彼方のアストラ(アニメ)3話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)墜落の危機!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

彼方のアストラ3話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第3話「METEOR」

前回の第2話は、家に帰るために食料と水を確保しようと、惑星ヴィラヴァースに立ち寄るお話でした。

今回の3話では、アストラ号の壁が爆発してハプニング続出!!

では、ここから「彼方のアストラ(アニメ)3話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)墜落の危機!」についてまとめます。

スポンサーリンク

彼方のアストラ(アニメ)3話 あらすじ

通信機が意図的に壊されていたことに気づいたジャックからその事実を聞いたカナタは、メンバーひとりひとりの動向をチェックしますが、誰が犯人なのかも動機もさっぱりわかりません。

そして、遭難してから24日目。
もうすぐ次の惑星シャムーアに到着するという時、何気ないメンバーたちの会話の中で、新たな事実に気づくことになります。

B5班のメンバーは、意図的にまとめられて宇宙で殺す計画だったのか!?

新たな事実に気づいたことで、カナタとジャックは通信機を壊した人間がいることもみんなに話すことに…

混乱するメンバーたち。
そんな時、アストラ号の壁が突然爆発します。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるVOD動画配信サービスをご紹介します。

彼方のアストラ(アニメ)3話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、2巻の8話~12話の途中までのお話です。

彼方のアストラ 2

彼方のアストラ 2

彼方のアストラ 2

[著者]篠原健太

今回は出だしから、ハラハラする展開でしたね。

前回の最後に、通信機を壊した人物が仲間にいることがわかり、カナタはひとりひとりのことを意識して見るようになりました。

でもこういう時って、誰もが怪しく見えてしまうもの…
他のメンバーならすごく考え込んで悩んでしまうかもしれませんが、カナタだからこそわからないことは考えないようにしちゃうんですよ。

ところが、そうも言ってられない状況になってきます。

ただみんなで雑談をしているだけだったのに、アリエスが転校した月とフニシアが養女になった月が同じって話から、重大な新事実に気づく展開になるとは…

フニシアが大人たちが話していた言葉を覚えていたんだけど、彼女が覚えていた言葉を正しく言い換えると、「B5に入れて一斉殺処分

今までの出来事は偶然でも不運でもなく、意図して仕組まれていたことだった!!

さらに、もうここからは大変ですよ!!

この新事実だけでもすごいのに、まだびっくりどっきりがあります。

通信機を壊した犯人がいるってこととこれまでの状況を考えると、犯人自体も抹殺対象であり、その本人は自爆するつもりだという恐ろしい計画が浮かび上がってきたんですから。

犯人は船を動かせなくするだけで目的を達成してしまう…
つまり、B5班全員が死亡する…

これは怖い。
だって、やる気になれば簡単にできそうですからね。実際、通信機を壊しているわけですし。

ところが、この事実がわかった途端に、これまでで最も危険な状況に全員が巻き込まれます。

アストラ号の壁が爆発して、船内であれこれトラブルが勃発。
しかも、惑星シャムーアの引力に引かれて落下し、このままでは地面に激突するという状況になってしまいます。

この状況は、後々ジャックが一番覚えていると発言するほどの危機的状況。
カナタが、マジで今度こそ終わったとあきらめてしまうほどでした。

ところが、ここで諦めなかったのはアリエス。
アリエスは、この事故が起こる前にみんながお互いを疑って険悪な空気になった時もそれを緩和させるような行動をとっていて、今回すごい大活躍ぶりでした。

大活躍したのはもうひとり。
ウルガーですね。

残り9分という緊迫した状況の中で、アリエスのアイデアが実行可能だと後押しをしてみんなの行動を促していました。

さらに、最後の最後…
助かるために必要な重力制御室への電力ケーブルををつなげたというのに、まぎれこんでいた動物のせいでエラーが発生して再起動ができないという時、ルカのグルーガン(接着銃)で射撃して仕留めたのもウルガーでした。

まさに地面激突のギリギリで、ウルガーがみんなを救ったと言ってもいいぐらい!

まぁ、みんな頑張ったんですけどね~。
特にアリエスとウルガーの働きはすごかったということで、ふたりがあきらめずに発言や行動をしなければ、全員死んでいたでしょう。

スポンサーリンク

そして、逆に活躍どころか役立たずだと自分を責めてしまう人もいました。
それがユンファ。

彼女はみんなの役に立とうとがんばる意欲はあるんだけど、何もできません。
できないどころか、残り9分でやばいって時にウォーターサーバーの水で溺れそうになって、周りの足を引っ張ってしまいます。

これはわざとじゃないから仕方ないっていうレベルではなくて、完全に彼女のミスですよね。だって、船内は無重力状態になってふわふわ浮いている状態なんだからヘルメットをかぶっておくべきなのに、彼女だけがかぶってませんでした。

カナタはこぼれた水をすぐ回収するべきだったと自分の指示ミスのように言ってますが、フニシアだってかぶってますよ?かぶってさえいれば、浮いている水に溺れることなんてないから、水の回収なんて後回しですよ。そんなことする時間はないんだから。

結局、ユンファひとりだけが何もせずにただ休んでいる状態でした。

これは本人からすると、かなり落ち込む原因ですよね。
年下のフニシアですら、残り7分という危機的な状況の中で行動して役立っていたんですから。

それにしても、ここらあたりからこのメンバーたちの共通点とか気になってきます。それは謎を解くっていう意味でもそうなんだけど、ユンファのことを誰ひとり責めなかったのを見た時に、ふとみんないい子ばかりだな~~~って思いました。

だって、あれだけ緊迫した状態で足を引っ張られたら、普通はキレる人っていません?その場は必死だとしても、あとから責める人だっていたりするものです。だって、自分の命がかかってますから。

普通、一人ぐらいは嫌な奴がいたり和を乱すようなものがいたりするもんだけど、そういう人はいません。ウルガーも結局はここぞって時に一緒にがんばってくれるし、キャンキャンうるさいキトリーも根っこは優しい子です。

この時点で全員が抹殺される存在だとわかっていますから、まだ判明していない共通点や環境が、彼らがいい子であるという共通点を作り出しているのかな?って思いました。

とは言え、本人たちが悪気はなくても、言葉がキツイことがあるのは確か。
それはユンファを傷つけるでしょうし、気を使って優しい言葉をかけられるのもまた劣等感を刺激してしまうことにもなりますね。

彼女の落ち込みや悩みが解消するのは、次のお話です。

彼方のアストラ(アニメ)3話感想まとめ

無事に惑星シャムーアに着陸。
最後は、お手柄だったと褒められたウルガーが部屋に戻って隠している銃を持っていることがわかるシーンでエンディングが流れ出しました。

えっ!?ウルガーがもしかして犯人なの?とか思ったりしちゃうと思いますが、彼であろうが違う人が犯人なのだろうが、新たな疑問は出てきました。

なぜ全員が助かる行動をしたのか?ってことですね。
だって、このまま地上に激突したら目的が達成できたはずなのに…

こういう謎がどんどん増えてくるところが面白い!!

次回「STAR OF HOPE」

あらすじ・感想の各話一覧
彼方のアストラ(アニメ)のあらすじ・感想(ネタバレ注意)登場人物も紹介

↓次の第4話の感想はこちら

以上、「彼方のアストラ(アニメ)3話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)墜落の危機!」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら