アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

彼方のアストラ(アニメ)4話のあらすじ・感想ネタバレ!ユンファにできること

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

彼方のアストラ4話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第4話「STAR OF HOPE」

前回の第3話は、アストラ号の壁が爆発してハプニング続出!!というお話でした。

今回の4話は、ユンファが船からいなくなってしまいます。さらに探しに行ったメンバーたちの命が危ない状況に!

では、ここから「彼方のアストラ(アニメ)4話のあらすじ・感想ネタバレ!ユンファにできること」についてまとめます。

スポンサーリンク

彼方のアストラ(アニメ)4話 あらすじ

墜落の危機を乗り越えたアストラ号は、第2の惑星シャムーアに到着し、食料と水を探します。しかし、長期保存できる食材が少なく、水を必要量確保するのも一苦労!

そのため、今までより節約したサバイバル生活を送ることにします。

そんな時、ルカが軽い気持ちで言った言葉をユンファは重く受け止めてしまい、この惑星にひとりで残ると船を出ていってしまいます。

ユンファを探しに行ったメンバーたちは、途中でポールツリーが胞子を散布しているところに遭遇。
すると、次々とみんなは倒れてしまいます。

その胞子は毒の胞子だった!

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

彼方のアストラ(アニメ)4話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、2巻の12話の途中~18話の途中までのお話です。

彼方のアストラ 2

彼方のアストラ 2

彼方のアストラ 2

[著者]篠原健太

今回は、ユンファが立ち直るお話です。

出だしは、和気あいあいの空気で始まりましたね。

キトリーは、お風呂から出てまだ裸だった時に、それをジャックに見られて動揺したけれど、ジャックはまったく気にせず…

一方フニシアは、キトリーと協力して電源コンセントを挿した時の話をしています。その時に出てきた言葉が「アイ・イェー!(Aye,Yeah!)」

了解!って意味で使うものですが、この時の会話がきっかけとなって、メンバーたち共有の言葉になっていきます。

ちょっとこれって、私の中ではひっそりブームになりました(笑)
「アイ・イェー!」

ジャックが、みんなからお母さん扱いされているのも好き!!

盛り上がる中で、ひとり暗い顔をしているのはユンファでした。
自分が足を引っ張ってしまったことをずっと引きずっているんでしょうね。

そして、ウルガーが何気なく言ったデカ女とか役に立たねぇなという言葉にも、傷つくというよりわかっているからとマイナス評価を受け入れてしまっているようで…

さらにこのあと、彼女を追い詰めることが出てしまいます。

それは食糧事情。
惑星シャムーアには、長期保存できる食材の種類が少なくて、今後はより切り詰めていかないとダメな状況に…

そんな時に、軽い気持ちで今度はルカが言っちゃうんです。
ユンファは体が大きいからいっぱい食べそうって。

その後ユンファは、口減らしをするかのように、ひとりで惑星に残ると書き置きをしていなくなってしまうんですよ。

ところがここからまた大変な危機がまた来ることに…

みんなで探しに行って、カナタがユンファを発見!
彼女が逃げるので、距離をとってヘルメットをかぶった状態で通信機能で話をします。

それが良かった!
他のメンバーたちは、ヘルメットをしていなかったために、キノコの毒の胞子で倒れてしまうので…

ユンファとカナタまでやられていたら全滅という流れに一直線でしたし。
船で留守番をしていたキトリーも、少し外に出てしまった時間があって、結局倒れてしまいました。

スポンサーリンク

メンバーの命を助けられるのは、カナタとユンファのふたりだけ!!

みんなを助けるために解毒ができる薬キノコを取りに行ったカナタは、生えていない薬キノコを出すために命を賭けます。

こういうところが、彼のすごいところ。
自分の損得よりも、仲間のために何ができるかってことを優先するのがすごい!

一方、船内でメンバーたちを見守っているユンファも、覚悟を決めて自分にできることをしようと思います。そう考えられるようになったのは、やっぱりカナタのおかげですね。

そして彼女は、今回のタイトルになっている歌を歌うんだけど…

歌詞がカナタの行動と連動しています。

ここで残念だったのが、アニメでは日本語で歌っているということ。
原作コミックでは、当然日本語歌詞も出てはいるけど、歌自体は英語で歌っているって設定なんですよ。

エンドロールが流れているから仕方がないのかもしれないけど、英語の歌詞で歌って、日本語の字幕をつけてほしかったな~~。

文字と映像が同時に画面に写りだすことでより意味合いを深く理解できるし、なんと言っても、英語の歌の方がおしゃれっぽい!!

それだけが残念でした。

彼方のアストラ(アニメ)4話 感想まとめ

最後は、全員が薬キノコのおかげで元気になり、カナタが疲れて寝ているシーンで終了でした。

それにしても、グルッピーは人懐っこくて義理堅い動物でしたね。
なんだか、チョコボを思い出してしまったんだけど、私だけ?

あと、今回ユンファの母親が娘に厳しく・冷たく・嫌っていたのか?という映像が流れましたが、他にも今まで何人かの親のことも描かれてきました。

キトリーも愛情を注いではもらえず使用人に育てられたようなものでした。ウルガーも教頭である父親が自分のことを消したがっているっていうならうなずける話だと言っていました。

次回 「PARADISE」
ここで、メンバーたちの親が揃って登場してきます。

あらすじ・感想の各話一覧
彼方のアストラ(アニメ)のあらすじ・感想ネタバレ!登場人物も紹介

↓次の第5話の感想はこちら

以上、「彼方のアストラ(アニメ)4話のあらすじ・感想ネタバレ!ユンファにできること」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら