アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

彼方のアストラ(アニメ)7話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)アストラ号航行不能!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

彼方のアストラ7話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第7話「PAST」

前回の第6話は、ルカの秘密とウルガーの本心がわかるお話でした。

今回の7話は、シャルスの出身がわかります。そしてその後に到着した惑星イクリスで最大の危機に直面!

では、ここから「彼方のアストラ(アニメ)7話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)アストラ号航行不能!」についてまとめます。

スポンサーリンク

彼方のアストラ(アニメ)7話 あらすじ

惑星イクリスへ向かう途中、会話中にシャルスが惑星キャンプ直前に来た転校生だったことが発覚します。

なぜ転校生だったことを隠していたのか…
シャルスの不自然な行動、そして今まで自分のことを話そうとしなかったことに疑問を持つメンバーたち。

キャンプの直前に転校してきたなんて、送り込まれた刺客のようなものだ…
ザックのこの言葉に、船内は静まり返ります。

カナタは、なぜ転校生だったことを言わなかったのか、その理由を話さなければ監禁すると言います。

そしてシャルスは、自分の出身のことを話しだして…

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるVOD動画配信サービスをご紹介します。

彼方のアストラ(アニメ)7話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、3巻の26話~4巻29話途中までのお話です。

彼方のアストラ 3

彼方のアストラ 3

彼方のアストラ 3

[著者]篠原健太

 

彼方のアストラ 4

彼方のアストラ 4

彼方のアストラ 4

[著者]篠原健太

前回、シャルスが怪しいのか?というところで終わったので、前半は彼の出身についてのストーリーになっています。

シャルスは、唯一王政が行われているヴィクシア王政地区の出身で貴族の生まれ。
彼もまた家族とはうまくいっておらず、縁を切って遠縁の知人に養子縁組してもらい、ケアーズ高校に入学してきたとのこと。

義母とは一緒に暮らさずに寮に入ったそうですから、親が集まったあの時に他の人ほどではなかったものの、さほど心配そうでもなかった理由がわかりました。
名ばかりの親子だったということですしね。

他のメンバーはシャルスの話を聞いて号泣!
そんな様子を見ながら、シャルスは笑ったり複雑そうな顔をしたり…

このあとに、シャルスが心の中で思っているセリフがあります。
それが、原作から少しだけカットされていました。

原作だとこうですね。

何もかも捨ててきた
故郷も家族も…
覚悟を決めて

でも
どうしてだ
また

家族が…

この中で、「故郷も家族も…覚悟を決めて」がカットされています。

ちょっとしたことなんだけど、このセリフは原作通りにしてほしかった!

最初の1話から、ここらへんまでは、伏線が多数張られているんですよ。
そして、今回の終わりぐらいからは、原作の全5巻中の4巻の内容に入っていくため、びっくり仰天の新事実が発覚したり、伏線がどんどん回収されていくようになっていきます。

だから、シャルスのこのセリフも、短くカットされていたのは残念でした。
セリフ自体がなくなるならまだいいですけど、一部がカットされると言葉の意味とか重みに対する印象が変わってきちゃうので。

スポンサーリンク

ストーリーが中盤に近くなると、4番目の惑星イクリスに到着!
そして、最大の危機が待っています。

これまでにもたくさん危ない思いはしてきましたが、絶望するという点ではこれまでで一番危機的状況だと思いますね。

最初に宇宙に飛ばされた時は、ヘルメットをかぶってなければ死んでいたほど最悪な状況だったわけだけど、本人たちは何が起こっているかわかっていなくて動揺しているうちに、宇宙船を見つけて希望が持てましたからね…

誰もが、もうダメだ・帰ることは不可能だと冷静に思うような絶望的な危機は、初めてでしょう。

その危機というのが、アストラ号の故障。
宇宙の航行が不可能で修理もできない状態になってしまいます。

その現実に困惑するメンバーたち。
キトリーは泣き叫び、正直私は超うざいって思いましたよ。

だって、誰もが泣きたいわけで、妹のフニシアだって我慢しているのに…
そんな妹にお姉ちゃん大丈夫?みたいにされてるとか…

でも、これがリアルなんですよね。
誰もが強くいられるわけでもないし、誰かは絶望的だという事実に耐えられずにパニックになるのが普通でしょう。

わかってるし、キトリーがそういうキャラっていうのにも納得なんだけど、姉として妹を不安にさせるなよ!とか思っちゃうんだよな~。私も姉妹の姉だったので。

それに対してフニシアは、キトリーが気持ちを切り替えられなくてひとりで泣いている間に、食料調達に出かけて、アストラ号と同型の宇宙船を大発見!
すごいお手柄です。

ここからは原作の4巻に突入ですね。
最後は、発見したアストラ号の中の人工冬眠装置で寝ていたコールドスリープ状態の女性を起こしたところで終わりでした。

彼方のアストラ(アニメ)7話感想まとめ

後半の絶望的な状況の中で、ウルガーが超カッコよかったです。

あのカナタでさえも、もうダメだと諦めたというのに、彼の言葉でカナタもまたもう一度気持ちを立て直してましたね。

そして、ルカに対して、みんな気持ちを察して話をしたところもカッコよかった!!

次回「LOST AND FOUND」

あらすじ・感想の各話一覧
彼方のアストラ(アニメ)のあらすじ・感想(ネタバレ注意)登場人物も紹介

↓次の第8話の感想はこちら

以上、「彼方のアストラ(アニメ)7話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)アストラ号航行不能!」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら