アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

彼方のアストラ(アニメ)8話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)ポリーナ登場

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

彼方のアストラ8話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第8話「LOST AND FOUND」

前回の第7話は、シャルスの出身がわかり、その後に到着した惑星イクリスで最大の危機に直面!というお話でした。

今回の8話は、コールドスリープ状態の生存者の事情と、アストラ号が復活するのか?というお話です。

では、ここから「彼方のアストラ(アニメ)8話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)ポリーナ登場」についてまとめます。

スポンサーリンク

彼方のアストラ(アニメ)8話 あらすじ

惑星イクリスで、アストラ号と同型の宇宙船・アーク6号を発見したカナタたちは、船内でコールドスリープ状態だった女性を助けます。

彼女の名前はポリーナ・リヴィンスカヤ。
アーク6号の機関士でした。

カナタたちB5班のメンバーと話したポリーナは、久しぶりに笑って助けが来たことを喜びます。

やっと地球に帰れる…

しかし、アストラ号も故障して帰るのが無理だと知ったポリーナはショックを受けて寝込んでしまいます。

その様子を見て、話をしていたメンバーたち。
その時に、何気なくザックがおやつを使って説明をすると、アリエスがある重大なことに気づきます。

アストラ号とアーク6号の無傷のブロック同士をドッキングすれば、直せる!!

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるVOD動画配信サービスをご紹介します。

彼方のアストラ(アニメ)8話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、4巻の29話の途中~32話・36話のお話です。

彼方のアストラ 4

彼方のアストラ 4

彼方のアストラ 4

[著者]篠原健太

今回のストーリーは、これから超重要人物となるポリーナが登場!
彼女と出会ったことで、これから最終回に向けて最大の謎が解き明かされていくことになります。

そして、今までのように原作にほぼ忠実ではあるんだけど、時系列が変えられて描かれていますね。
アニメの時間枠の関係ってことでしょうけど…

まず原作コミックの流れをまとめると…

原作コミックでは、ポリーナを助けてから、2つの宇宙船の使える部分をドッキングして船を直します。無事に修理が完了したところで、早く惑星を旅立てるようにと食料調達に行き、ザックの父親の話やキトリーとの結婚話のシーンへ。

そしてキトリーが顔を赤くしてご機嫌で船に戻り、ザックとフニシアがまだ帰ってこないという流れになります。

吹雪になってしまったうえに、変な植物によって体温調整機能が動かなくなったカナタとフニシアは、低体温症になりながらなんとか船に戻ってきました。

その後、医務室のベッドで休んでいたフニシアが回復。
そこにはキトリーとポリーナがついていて、ポリーナがふたりがそっくりだから本当の姉妹だと思っていたと言います。これは重要シーンですね。

この言葉を受けて、言われてみればおかしいと疑問を持ったキトリー。
そこで、DNA鑑定をする流れになり、重大な秘密がわかるという展開になります。

重大な秘密から、B5班メンバーの共通点や「B5に入れて一斉殺処分」されそうになった理由がわかるシーンが描かれ…

事実を知てショックを受けたたメンバーたちが立ち直ったあとに、ポリーナの仲間たちが亡くなった場所に行ってみるというシーンになります。

やるべきことをやって、これでここから旅立てるとポリーナも涙をこぼし、惑星イクリスから最後の惑星に向けて旅立った…

スポンサーリンク

ここまでの原作29話~36話までの内容が、今回のアニメに入っているわけでわけですが…

まず、ザックとキトリーの結婚話までは同じです。(原作31話)
しかし、その食料調達の時にカナタとフニシアが低体温症になって凍えて帰ってきたシーンはすべてカット!(原作32話前半)

代わりに、一気に時間が飛んでポリーナの仲間たちの亡くなった場所へ行くシーンになりますね。そして惑星を旅立ってしまいます。(原作36話)

ここから重大な秘密のシーンに入っていくのですが、アニメではポリーナに輸血する時に調べた血液検査で、キトリーとフニシアの血液が全く同じでおかしいって話になります。

それを聞いたポリーナが二人はそっくりって言い出し、本当の姉妹なのでは?とDNAを調べることになります。(原作32話後半)

原作32話前半のカナタとフニシアの低体温症シーンがカットされているから、血液検査したってことになったんでしょうか。義理の姉妹だと知らなかったポリーナが突然二人はそっくりねって言い出すのもおかしいですし。

最後は、ザックがDNAを調べて重大な事実に気づき、カナタに報告したところで終了しています。

ここまででわかるように、大きく違うのは、DNA検査の結果でわかった重大な事実を、惑星イクリス滞在中に知るのか出発後に知るのかという違いです。

個人的には、これは大きな違いだと思っています。
というのも、次回放送される重大な秘密以外にも、まだポリーナ経由で気づく重大なびっくり事実があるんですよ。

原作コミックでは、出発前に重大な秘密を知り、立ち直って出発したあとに、さらに別のびっくり事実がまだあった!という展開になっています。

アニメだと、重大な秘密を知る前に出発しちゃったんだけど、どうなるんでしょうかね?

今回の放送を見る限りは、違和感まったくありませんでしたから、うまく変更しているな~~って思いました。

だから、次回以降もどんな構成になるのか、楽しみですね。期待します!

彼方のアストラ(アニメ)8話感想まとめ

今回のストーリーの中でほのぼのシーンと言えば、ザックとキトリーの結婚話!!

このふたりに対する見る目が変わったかも…
キトリーの夢がお嫁さんになることとか、めっちゃ可愛いこと言うのね~~~。

ザックが、ずっと好きだし結婚なんて当然でしょって態度には笑いました。
子供の頃に約束した年号までしっかり覚えているとか…ザックらしい(笑)

次回「REVELATION」

あらすじ・感想の各話一覧
彼方のアストラ(アニメ)のあらすじ・感想(ネタバレ注意)登場人物も紹介

↓次の第9話の感想はこちら

以上、「彼方のアストラ(アニメ)8話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)ポリーナ登場」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら