アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

バナナフィッシュ(アニメ)10話の感想ネタバレ!ディノ邸からの脱出

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

バナナフィッシュ(アニメ)10話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

バナナフィッシュ(アニメ)第10話「バビロンに帰る」

まずは、前回9話の復習から。

月龍に脅されてアッシュたちを裏切ったショーターによってニューヨークのディノの元に連れてこられた英二が目を覚ましました。そして真実をつげられ信じられず・・・

その後ショーターはバナナフィッシュの実験台にされてしまいます。英二を殺す暗示をかけられてしまうのです。

アッシュたちもディノの元に連れてこられ、晩餐会のあとに残酷なショーが始まり・・・
ショーターは英二を見ると自分を止めることができず、襲いかかってしまいます。その時にアッシュは!?

では、ここから「バナナフィッシュ(アニメ)10話の感想ネタバレ!ディノ邸からの脱出」についてまとめます。

スポンサーリンク

バナナフィッシュ(アニメ)10話 あらすじ

バナナフィッシュのせいで英二を殺そうとしたショーターを一発で射殺したアッシュは、オーサーに拷問されて捕まったまま。

ディノ邸の外ではアッシュとショーターを助けようと彼らの仲間たちが侵入するために周りを探っていました。一方で、ディノとオーサーは出かけてしまいます。。

その頃月龍は、アッシュたちが逃げ出せるように鍵を用意してあげ、エイブラハム・ドースンの元へ向かいます。

ディノが不在の間に邸内に侵入することを決めた仲間たち。
仲間の力を借りて、アッシュは英二とともに無事逃げることができるのか!?
そしてアッシュの復讐は!?

バナナフィッシュ(アニメ)10話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、6巻に掲載中。

BANANA FISH 6

BANANA FISH 6

BANANA FISH 6

[著]吉田秋生

バナナフィッシュ 6巻のあらすじ感想ネタバレ!ショーターの死

前回のお話でショーターはアッシュに殺されてしまったのだけど、アッシュの心の傷を考えるととても切なくなるのは今回のお話も同じです。

アッシュはまるで別人のように、自分を殺してくれと泣くんですよ。
オーサーはとにかく残酷で、アッシュを体も心も傷つけます。

しかしここから反逆が始まります。

ディノはまだ甘い部分もあって、セキュリティ強化したから大丈夫だとオーサーを連れて出かけてしまいます。当然アッシュもマックス・伊部も拘束されているし、英二もまた部屋に閉じ込められているから逃げようがありません。

しかしそこに助けの手を伸ばしたのは月龍。

彼はやはり悪い人間ではないんですよね。アッシュを助けてくれようとするんだけど、ショーターのことでアッシュが自分の憎んでいることはわかっていますから、まだ死ぬわけにはいかないと鍵だけを置いてその場を立ち去るわけです。

スポンサーリンク

その頃アッシュとショーターの仲間たちも彼らを助けてあげるために侵入してくるため、タイミングはバッチリ。警備がバラけて混乱の中、無事に逃げ出すことに成功するわけです。

ディノは、アッシュの頭の良さをよくわかっているから相当厳重に警備をそなえていて、それで安心して外出。それがダメでしたね。

まぁ、大切なセレモニーがあるからしかたなかった!というのがあるのでしょうが・・・

でも、自分自身でアッシュを檻に入れようとしたことがそもそも誤りだったかもしれないと言っているほどなのに、警備を厳重にしただけで大丈夫と思ってしまうところがまた甘い!

というか、ディノって本当は心のどこかでアッシュが逃げてもいいって思ってるんじゃない?と思うほどですよ。怒ってましたけど。

最大のディのミスは、月龍が李一族のひとりなのに、彼のことを甘くみていたこと。
李一族が何かしでかさないのか?などの疑問はなかったんでしょうかね。

次に、ショーターとアッシュの仲間たちが、命をかけてでも自分たちのボスを助けようとすることがわかってないです。まぁ、ディノもオーサーも自分の欲望のことばかりで、そこまで信頼して信じてくれる部下はいなさそうですけど。

アッシュのすごいところは、損得関係なく彼を信じて手助けしてくれる人がいるということ。そこがわかっていない・・・あるいはわかっていても理解しきれていないところが、ディノがアッシュを逃してしまった理由でしょう。

アッシュの深い心の傷

アッシュは珍しくオーサーに対してまで弱音を言います。

でも、彼が深い心の傷を負ったというのは、それ以外でもたくさんわかるんです。

例えば、英二を発見して一緒に逃げようとした時、英二が自分の身は自分で守るから銃を貸してと言うのだけど、それを断ってました。

今までのアッシュは、自分の身は自分で守れって言ったり、英二に銃の練習をさせていたのにね。

その理由は、英二を人殺しにしたくないから。

人殺しはオレひとりでたくさんだ
おまえはオレが守る
オレのそばから離れるな!

守ってあげられなかったショーターや、自分のような思いを英二にさせたくないという気持ちが伝わってきます。

その後の冷めた目でエイブラハムを撃ちまくるシーンは号泣しました。
ショーターは脳を解剖されていて、アッシュのショックと悲しさは最大級だったはず。

すごく寂しそうな悲しそうななんとも言えない顔をしていて、それを見ただけで泣けちゃうんだけど、ここはアニメよりも漫画の方がずっと切なかった!

でも、そのあとのショーターの遺体を自分で燃やした時にシンが登場するシーンは、アニメの方が迫力があってよかったです。あの炎が切ないな・・・アッシュはどんな気持ちであの炎をじっと見つめているのだろうと考えると泣ける・・・(泣)

月龍の存在感はすごかった

今回のお話の月龍の存在感はすごいものでした。

彼が手を伸ばさなければ、アッシュは助からなかったかもしれません。

月龍は、あの頭の良さでディノの考えていることも理解したはず。
そして、しっかりエイブラハムからバナナフィッシュのサンプルも手に入れています。

でも、彼が他の悪党とは違うとわかるのは、やっぱりエイブラハムを殺したりしないところですね。

どう考えたってアッシュはショーターをそのままにはしないでしょうし、エイブラハムの元へ来ることも考えられます。だからこそ殺さなかったはず!!

まだ詳細はわからないけど、月龍は母の復讐をするつもりでネコをかぶっていたりするから、大切な人を殺された気持ちや復讐したい気持ちはすごくわかるのでしょう。だからこそ、アッシュがエイブラハムを殺せるように、足を動かない程度でショーターのそばに放置したままにしていたのだと思います。

これで少しはアッシュの気が晴れるといいのだけど・・・

そして、チャイナタウンのシンたちがディノ邸に侵入したことを、自分が助けるためにやったことだとしてあげることに・・・これでシンの立場は少しは良くなるのでしょう。

バナナフィッシュ(アニメ)10話感想ネタバレ まとめ

連続して、ここまでか!!と思えるほど切なくて悲しいシーンが続いたので、胃がキリキリします。終わるときのあのエンディング曲がこれまた悲しさを盛り上げてくれちゃうので、もう号泣ですよ。

最後は、アッシュが無事脱出して車でマンハッタンに向かい、それをヘリコプターから月龍が見ているところで終わりました。

ホームグランドのマンハッタンでアッシュはこれからどう動くのか・・・
彼もまた一時の休息を得ることができるのか・・・

次回も楽しみです。

あらすじ・感想の各話一覧
BANANA FISH(バナナフィッシュ)の感想ネタバレまとめ!

↓次回第11話の感想はこちら

おすすめ動画配信サービス
Amazonプライム・ビデオ 独占配信

投稿・更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

以上、「バナナフィッシュ(アニメ)10話の感想ネタバレ!ディノ邸からの脱出」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら