アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

ちはやふるアニメ1期1話のあらすじ感想ネタバレ!千早の衝撃!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ちはやふるアニメ第1首「さくやこのはな」

ちはやふるの第1期アニメは、小学生編からスタートします。
原作コミックとは違って最初は高校生の千早や太一が登場することになりますが、基本は小学生時代の千早・新・太一の3人がメインで進みます。

1話目は、ざっくり言えば、千早が新と競技かるたと出会ったという内容です。新と太一は高校生時代とはかなり変わっている小学生時代。特に太一は全然違います。

しかし・・・千早は全然変わっていませんね。
そんな違いを楽しんでください。

では、「ちはやふるアニメ1期1話のあらすじ感想ネタバレ!千早の衝撃!」についてまとめます。

スポンサーリンク

ちはやふるアニメ1期1話のあらすじ

美人だけど、動くと台無しと噂されている高校1年生の綾瀬千早。
千早は、かるた部を創設して仲間とかるたをしたいと思っていますが、なかなか人が集まりません。

そんな時に声をかけてきたのが、幼馴染の真島太一。小学生の頃一緒にかるたをやっていた仲間の太一が同じ高校だったと喜ぶ千早でしたが、離れている間の環境の違いを感じた千早は、もう一人の仲間、綿谷新のことを思います。

かるたを始めたきっかけ、小学生の頃を・・・

6年生の千早は、福井から来た転校生の綿谷新が意外な特技を持っていることを知るようになります。

それは小倉百人一首競技かるたでした。

大人しくて無口で誰とも話そうとしなかった新がまるで別人のように強い・・・
千早は、競技かるたと新の姿に衝撃を受けます。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

ちはやふるアニメ1期1話の感想ネタバレ

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

原作コミック1巻に掲載中

ちはやふる 1巻

ちはやふる 1巻

ちはやふる 1巻

[著]末次由紀

漫画とアニメは出だしがちょっと違いましたね。

最初のワンシーンの後、小学生の話しから始まる漫画と違い、アニメは高校生シーンからのスタートです。

アニメ化されると、たまに絵でがっかり・・・という作品があるので心配していましたが、違和感もなく安心して見れてよかったです。

ただ、自分のイメージの千早と声が違っていました。(;^_^A

まぁ自分の勝手なイメージだからしょうがないですけど、女性という部分を意識していない千早なので、アイドルっぽい声がちょっと違う感じって思いました。
でも、これからの対戦でどんな感じに変わっていくのか楽しみですね。

それ以外の部分は色々良かったな~~。
千早の残念美人っぷりがよく描かれていましたし、逆に太一はめっちゃイケメン!

太一と再会して一緒に帰宅しながら、小学生時代への回想スタートです。
千早・太一・新の3人の個性がよく出ていますね。

細かいことを気にしないために、ズケズケと何でもはっきり言ってしまう千早。
新のことを気にしている千早を見て、やきもちをやき意地悪をする太一。
クラスに溶け込めないけれど、少しずつ千早に心を開いていく新。

いいです!!とってもいいです!!

原作漫画の大ファンの私も、原作に忠実っていう点でも嬉しいですし、アニメで動くということで、より漫画では感じられない速さや臨場感みたいなものがよく出ています。

やっぱり音があるのは違いますね~~~。

スポンサーリンク

ちはやふるアニメ1期1話の感想ネタバレ まとめ

アニメ化されると発表されてからずっと待っていたので、ついに!という感じで感動しました。

出だしは高校生時代から始まったとはいうものの、小学生時代の話がしばらくメインですから、しっかり観ておきたいですね。小学生の三人をみれるのは、最初のうちだけですから。

大人しいけどかるたが大好きで、かるたのこととなると強気になる新。

余計なことをすぐ口に出してしまうけど、素直で明るく真っ直ぐな千早。

頭が良くて頑張り屋だけど、それを素直に出せずにガキ大将っぷりを発揮している太一。

まだ小学生編は続きますので、次回もお楽しみに!

以上、「ちはやふるアニメ1期1話のあらすじ感想ネタバレ!千早の衝撃!」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら