アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

ちはやふるアニメ1期2話の感想ネタバレ!学校のかるた大会

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ちはやふるアニメ第2首「からくれなゐに」

前回の1話では、転校生の新が夢を持っていること、かるたがすごく強いことを知った千早。衝撃を受けて、ちょっと興味を持ちましたね。そんな二人を見て、仲間はずれにするという太一。

メインとなる3人の小学生時代の様子がよくわかるお話でした。

今回の2話では、新のことを気に入らない太一が、新と仲良くなる展開に。そして、3人が仲良くなって、これが本格的な競技かるたへ進むための第一歩となるところですね。

では、「ちはやふるアニメ1期2話の感想ネタバレ!学校のかるた大会」についてまとめます。

スポンサーリンク

ちはやふるアニメ1期2話のあらすじ

小学生時代の千早・太一・新たち。

千早と仲良くしている新のことを仲間はずれにしようとする太一は、千早のひとことから、かるたが得意だという新と学校のかるた大会で対決することになります。

かるた大会が始まり、新のずばぬけた速さにみなが驚き、焦った太一は大会の途中で新のメガネをぬすんでしまいます。

メガネがない新は思った通りにかるたができません。
途中から千早がバトンタッチ!!このあと、3人は?

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

ちはやふるアニメ1期2話の感想ネタバレ

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

原作コミック1巻に掲載中

ちはやふる 1巻

ちはやふる 1巻

ちはやふる 1巻

[著]末次由紀

子ども時代の3人は、とってもいいですね~。

声や動きなど、原作どおりに思えて夢中で見てました。太一の嫉妬心などの微妙な表情や、とても素直な千早、おとなしいけれど、かるたに対しては熱い思いの新など、見応えがあります。

学校のかるた大会がきっかけで、本格的に競技かるたに興味をもつというストーリーなのですが、やっぱり音があると迫力が違いますね。漫画とアニメそれぞれ違う意味で面白いです。

それにしても、太一のガキ大将ぶりって・・・(笑)

子供の頃からイケメンという点では同じなんだけど、まだ子どもなのでかなり自分勝手です。人を傷つけても自分の欲求を満たそうとするような感じ。

そのために、新に対してひどい態度をとったりして、子どもって残酷だわ~と思う行動をリーダー的にやっちゃってます。

原作コミックもさんざん読んでいるから、今は高校生の太一を見るのが当たり前になっているので、何度見ても笑えます。高校生の太一はめちゃくちゃ紳士なのに・・・

わかっちゃいるけど、あのズルさにはイラッとします。
その反面、厳しいお母さんのセリフに、大人って勝手だな~~太一可哀想なんて思ったりもしますね。あのズルさも、親からの窮屈な締め付けでうっぷんを晴らそうとするからやってしまうんでしょう。

でも、メガネを隠してしまったことをずっと罪悪感に感じて後悔するのは、やっぱり太一らしいというか、この頃から今の太一ができあがっていくのかな~。

千早もまた、せっかく太一とのかるたの試合に勝ったというのに、家族がお姉ちゃんのことばっかりかまっているので、それもちょっとな・・・なんて毎度思ったりします。

まぁ、太一のお母さんの厳しさも、千早の家族がお姉ちゃんのことばっかりというのも、後々納得できるような展開がくるので、イラッとしても気にしないようにしましょう(笑)
親も子どもと一緒に成長していくってことです。

今回で一番好きだったシーンは、「千早~」と呼ぶ太一を見て、新もはにかみながら「千早」と名前で呼ぶところ。
ここで3人が仲間になったって感じがして好きです。(*^_^*)

スポンサーリンク

ちはやふるアニメ1期2話の感想ネタバレ まとめ

子どもたちがだんだん仲良くなっていくというのは、見ていてほんわか心が温かくなります。そこに競技かるたという世界が入ってくるので、かなり面白いですよね。

そして、どうしてもアラフィフのおばさん目線で見ると、おいおい・・・と親のことが気になってしまうのですよ。

太一の母親のあの厳しさはないわ~と思うし、千早の母親の姉重視もないわ~ってイラッとしたり。

長男だからと厳しくされる環境(真島家)と、長女だからとちやほや甘やかされる環境(綾瀬家)。
子どもにこんなプレッシャーかけたり、寂しい思いをさせんなよ!と思ったりもしますが、ここではグッと我慢してイライラしておきましょう。

ず~~~っと先だけど、その分親が理解してくれてスカッとしますから。
太一の母親は、アニメの中ではさほどではないものの、徐々に理解はしようとしてくれて、原作コミックではちょっとホロッとさせてくれますから。

あと、全く関係ないことなんだけど、画面にちょくちょく出てくる紅葉が好きです(笑)
エンディングの時も紅葉シーンがありますが、かるたのイメージもあってきれいです。

細かい所まで描かれているな~などと嬉しくなります。
これからが楽しみ!という所で今回は終わりでしたが、ワクワクしますね。

以上、「ちはやふるアニメ1期2話の感想ネタバレ!学校のかるた大会」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら