アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

ちはやふるアニメ1期14話のあらすじ感想ネタバレ!クイーン若宮詩暢

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ちはやふるアニメ第14首「はなよりほかにしるひともなし」

前回の13話では、綿谷新の辞めた理由がわかるお話でした。

全国大会が始まって、綾瀬千早は体調が悪くて途中棄権。そして新と再会します。
千早の真っ直ぐさと、連盟の先生のひとことや近江神宮の様子を見て、あらたにかるたを始めようと新が思いましたね。

今回は、全国大会も2日目の個人戦。
クイーンの若宮詩暢(わかみやしのぶ)が登場します。

では、「ちはやふるアニメ1期14話のあらすじ感想ネタバレ!クイーン若宮詩暢」についてまとめます。

スポンサーリンク

ちはやふるアニメ1期14話のあらすじ

階級別に行われる個人戦。千早も体調を整えて出場しましたが、2回戦でクイーンの若宮詩暢と対戦することになります。

圧倒的強さに全くとらせてもらえない千早。
攻めきれずに差をつけられ、どうすればいいかわからない・・・こんなの初めて・・・

そう思った時に、初めて新とかるたをした時の事を思い出し、12歳の頃の自分の気持ちで負けられないと攻め始めます。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

ちはやふるアニメ1期14話の感想ネタバレ

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

原作コミック5巻に掲載中

ちはやふる 5巻

ちはやふる 5巻

ちはやふる 5巻

[著]末次由紀

とうとうクイーンが登場!
そして千早との初めての対戦です!!

2日目の団体戦が始まって、千早は須藤から史上最年少クイーンの若宮詩暢の話を聞きます。

詩暢ちゃんは最初に北央学園の甘粕と対戦するのだけど、圧倒的な強さであっという間に対戦は終わってしまいます。24枚差という圧倒的強さで…

次の2回戦の組み合わせをする際、誰もが当たりたくないと思う中、当たりたいと思っているのは千早だけ(笑)
こういうところが真っ直ぐで、千早らしいですね。

そしてそれが現実となって、初のふたりの対戦です。
千早はよく耳も聞こえていて、調子は良い方だと思うのだけど、音のしないかるたをする詩暢ちゃんにはかないません。

今までは千早が強い!という感じの対戦が多かったですが、力の差のある相手との対戦は面白いです。今後の展開を予想させるような感じでこの先が楽しみになったりもしますしね。

不戦勝となって応援しにきた太一と宮内先生が見守る中、全く取ることができない千早が、反撃にでるのか?と思わせるような展開で次のお話になります。

千早が連取!!
きゃ~~~どうなっちゃうの~~~って気分ですね。

スポンサーリンク

ちはやふるアニメ1期14話の感想ネタバレ まとめ

原作の漫画でも、初の対戦ということでハラハラしたものですが、アニメだと動きも感じることができるので、よりハラハラドキドキしちゃいました。

これから因縁の対決って感じでずっと戦っていくことになるのでしょうが、後々の対戦と比較して見てみたいわ~~と思ったりしてました。

以上、「ちはやふるアニメ1期14話のあらすじ感想ネタバレ!クイーン若宮詩暢」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら