アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪



Dr.STONE(アニメ)24話のあらすじ・感想ネタバレ!最終回!白夜からの贈り物

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

Dr.STONE24話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第24話「声は無限の彼方へ」

前回23話は、石神村の全員が一致団結し、ついにケータイ完成!!というお話でした。

今回の24話はついに最終回!!千空は、白夜が残した贈り物を発見します!

では、ここから「Dr.STONE(アニメ)24話のあらすじ・感想ネタバレ!最終回!白夜からの贈り物」についてまとめます。

スポンサーリンク

Dr.STONE(アニメ)24話 あらすじ

石神村の全員で協力した結果、ついにケータイが完成!!
さっそくクロムたちが実際に遠くでも声が届くのかテストをすることにします。

するとその時に、驚いたルリから「スピーカー」という単語が…
石の世界のルリたちがスピーカーの存在を知るはずがないのに、なぜこの単語を知っていたのか…

違和感を持った千空は、白夜が作って村に受け継がれてきた百物語をヒントに、白夜たちからの贈り物を発見します。

そして、千空たち科学王国は、司帝国との戦いに向けて本格的に動き出すのです。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるVOD動画配信サービスをご紹介します。

Dr.STONE(アニメ)24話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、7巻59話~60話の終わり近くまでのお話です。

Dr.STONE 7

Dr.STONE 7

Dr.STONE 7

[原作]稲垣理一郎 [作画]Boichi

ついに最終回!
予想どおり、2期の製作決定の報告があり、白夜たちからの贈り物というキリの良いところまででこの1期は終了となりました。

もうすぐ終わりという後半のみ、締める感じで原作とは違いました。
それ以外は、ほぼ原作どおりです。ただ、追加シーンは入っていますね。

まずは、ケータイが完成したことを喜ぶ前回の終わりの内容からスタート。

その後、大喜びした村人につきつけられたのは、もう1台必要だったということ。しかし、コードを伸ばせばテストができるので、クロムたち数人が遠くまでケータイを持っていって通話テストをします。

この時に、銀狼がゲスなおせっかいをするんですよ。
ルリに本当の想いを伝えたら?って。

これって、そうできればなかなかの告白感動シーンだと思うんだけど、そこはやっぱりクロムですよね…おこちゃまで鈍感ですから、ドヤ顔で科学ってすごいだろとしか言えません。

スイカですら、わかることなのに、がっかりされても気づけないクロムは完璧な科学バカですね。

まぁ、ルリたち電話を受ける側は、内容はどうのっていうよりも、声が聞こえただけでびっくり仰天ですから、まぁいいんだけども…
だけど、そのびっくりに愛の告白があったら、より感動だったのに。

びっくり加減は、私世代だとすっごくわかるな~~。
黒電話をじーころ回して電話をしていた世代ですからね。電話線がないのに、なぜ電話で遠くと話ができるのだ?と、初めて携帯の存在を知った時は、それはそれは驚きましたから。

電話の存在すら知らない人たちからしたら、相当な衝撃だったでしょう。

スポンサーリンク

そしてここからが今回のメインストーリーになっていきます。

何気なくルリが言うんですよ。「まるでスピーカーですね」って。
そこで千空は違和感を持って、百物語の其之14でスピーカーの話が出ることを知ります。

14=「いし」というのも、意味が込められていましたね。
千空の誕生日を表していたり、墓石を表していたり…

そして、白夜が残した贈り物の発見へと話が繋がっていきます。

ここからは、原作コミックを読んだ時もホロッとするほど感動しました。
だけど、それ以上にアニメは良かった!!

白夜たちがレコードを作るシーンも、原作にはないシーンが追加されていて、いかに皆が白夜の想いを大切にしてくれていたのかってことがわかります。

白夜が必ず千空が石化から解放されて聞いてくれると信じていたように、仲間たちもまたそうなってくれればと願っていてくれたんでしょうね。そうでなければ、思い出の詰まった結婚指輪をレコードの針に提供しようとはしないだろうし、あそこまで一生懸命手伝ってはくれないでしょう。

彼らの気持ちが追加されたシーンによって、すごく彼らの気持ちが伝わってきました。

そしてそれが現実になったというだけでも、ここからのシーンはホロッとするのに、アニメではレコードを聞くシーンが最高~~~!!

リリアン・ワインバーグの歌声を聞けるってだけで、まず違いますよね。
そのうえアニメでは、彼女が謳っている間に様々な映像が加えられています。

それを見たら泣ける!!

原作コミックでは、石神村の面々が驚いて涙しているシーンだけなのに対し、アニメでは、千空が石化から復活して、ここまで努力してきた様子が追加されています。

人類がすべて石化されてしまい、復活するかどうかもわからないのに、息子は絶対に復活すると信じてレコードに想いを託す白夜たち。

そして本当にそれを現実にし、たったひとりで仲間を増やしながら努力と知恵で父親と仲間たちの声と歌・想いを受け取った千空。

リリアンの素晴らしい歌声にも感動したけど、私はここまで千空がコツコツ努力したよっていうシーンに泣けました。

そして、千空がとっても優しい顔をして聞いているんですよね。

もうひとつ私が好きなのは、リリアンの歌を聞いて村人たちの士気が上がった時に、千空にゲンが言うセリフです。

やるね~
千空ちゃんパパ

石神村のみんなにも
石化した旧人類を復活させたいってモチベ作っちゃった
リリアンちゃんの歌一発でね

村尾みんなを戦いに巻き込んじゃったっていう千空ちゃんの引け目も
消えるんじゃないの…?

千空は、そんな引け目はないって言ってましたけど、あるんですよね、本当は。

このレコードを送った白夜も、それを聞いたゲンも、千空の気持ちを理解しているってところが素敵!!

最後は、大樹と杠が登場。
ここからのストーリーで、重要ポイント部分に登場する司帝国のキャラたちも登場します。

そして、2期決定という表示で終了でした。

原作コミックでは、まだ石神村の様子がずっと続いて描かれるので、司帝国にいる人たちは出てきませんから、最終回だからこその登場ですね。

個人的には、なになに?このあとどうなるの?待ちきれない~~っていうところで終わるのかと想像していたので、ちょっと拍子抜け。

というのも、今回の内容は60話までですが、この話には本当はもう少し話が残っているんですよ。

ゲンがこのレコードを使ったある作戦を思いつき、もしも神が見ているなら二人で地獄に堕ちるような作戦があると千空に言うんです。すると、科学に神はいないからと、その作戦を聞かせろと千空が言うところで、60話が終了するわけです。

でも、キレイにスッキリ終わりましたね(笑)

Dr.STONE(アニメ)24話感想まとめ

予想通り2期製作ってなりましたね。いつ頃放送なのかは公開されてませんけど…気になる…

2期ってどこまでなのかなって考えたんですけど、第二章最終話は、10巻の82話です。
ここらあたりで終わるなら、1クール。だけど、仲間を増やして船を作り、新たな冒険に出るところまでなら2クールで12巻102話ぐらいまででしょうか。

大好きなキャラが登場するので、2クールで12巻まで放送してほしい!!

どちらにしても、新情報が出るのを楽しみにしています。

以上、「Dr.STONE(アニメ)24話のあらすじ・感想ネタバレ!最終回!白夜からの贈り物」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら