アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

ゴールデンカムイ(アニメ)12話の感想ネタバレ!最終回にインカㇻマッ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ゴールデンカムイ(アニメ)12話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)についてご紹介します。

ゴールデンカムイ 第12話「誑かす狐」

とうとう最終回になりました。
しかし、第2期が10月からスタートします!!嬉しいですね~。

では、まずは前回11話のお話の復習から。

牛山辰馬は、宿泊客として札幌世界ホテルを訪れます。
そんなことを知らず、札幌に向かった杉元太一たちは、武器を調達してから同じく札幌世界ホテルへ。

そこの女将・家永カノはかなりの美人。
しかし、彼女は実は女装した囚人で、自分の体のために殺人を犯していたのです。

次に彼女が狙ったのは、牛山とアシㇼパで・・・

ここから「ゴールデンカムイ(アニメ)12話の感想ネタバレ!最終回にインカㇻマッ」についてまとめます。

スポンサーリンク

ゴールデンカムイ(アニメ)12話のあらすじ

ゴールデンカムイ 7巻のあらすじ・感想ネタバレ!インカㇻマッの謎

殺人ホテルから脱出した杉元佐一たちは、長沼のアシㇼパの親戚のコタン(村)に向かいます。

その村にはアシㇼパの大叔父がいました。
彼が言うには、インカㇻマッという女性が滞在していて、彼女の占いによって村人が貢ぎ物をするなどおかしくなっているとのこと。

インカㇻマッは、杉元たちと会った途端に、アシㇼパが父親を探していることなどを言い当てます。アシㇼパは占いを信じる気持ちはありませんが、その占いの的中率を知って利用しようとする人がひとり。

それは白石でした。
苫小牧競馬場にインカㇻマッを連れていき、占いの結果で馬券を当てて儲けようとするのです。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

ゴールデンカムイ(アニメ)12話の感想ネタバレ

(ここからネタバレにご注意ください)

この第12話の内容は、原作漫画の6巻55話~7巻第62話までの内容です。

最終回でした~~~。
まぁ、この作品に関しては第2期がすぐ来ると思っていたので、それほど心配はしていませんでした。

原作にかなり忠実に進んでいて、無理やり内容を入れ込んじゃおうって感じはなかったですからね。それに、グッズや食品などを始めとしたコラボ作品やイベントをめっちゃやってましたから。

とは言え、やはり正式に発表されると安心して嬉しかったですね~。

そして最終回には、家永カノに引き続き、また美人が登場。
今回登場するインカㇻマッは、今はまだ謎多き女性という立ち位置ですが、後々杉元たちと深く関わっていきます。

原作では、6巻に土方歳三・永倉新八VS尾形百之助となる茨戸の賭場をめぐる戦いがあり、カットされたと思いましたが、今回にうまい具合にポイント部分だけ入れてきました。

うまいな~~~。
戦いの細かい部分はごっそりカットされていますが、ざっくりと戦いの内容もわかるし、最後に土方陣営に尾形が入るのだということもわかります。

そして今回の本題は、インカㇻマッ。
彼女がどんな人なのかっていうのがメインになりますが、この旅を続けている杉元陣営の危うさも表現されています。

もともと、杉元も白石も目的は金塊だったので、もしも十分なお金が手に入れば、危険な思いをしてまで刺青を集める必要はありませんし、アシㇼパに協力する必要はありません。

しかし杉元は、もうアシㇼパを放って置くことなんてできない・・・損得ではない信頼関係やお互いを大切な人だと思う気持ちができています。

ところが白石はというと・・・
もちろん、ちゃっかり者の彼は、いち抜けするでしょうし、実際そのために必死にお金を稼ごうとします。

これが危ういってこと!!
白石の脱獄王だからこその力は、網走監獄に潜入するためには必須ですからね。白石がいなければ、いくら杉元がいても目的の達成はできないわけです。

そしてこの危うい状況を作り出しているのが、インカㇻマッということです。
彼女の占いの的中率は噂通りに高く、白石はどんどんお金を稼いでいきます。

でも、このインカㇻマッって、この時点では本当に謎だらけなんですよ。

アシㇼパの父親を知っているようだし、最後に全額をかけて買った馬券をアシㇼパに渡す時に、全部占い通りの馬券だと言いながら、実は1枚だけキロランケが騎手として乗ることになった馬の馬券だったり。

結局、色々なことが見えるというインカㇻマッは、占いをハズしたのではなく、アシㇼパが最も良い状況で収めてくれたってことでしょう。

インカㇻマッは、こんなことを言ってました。

ハズレたほうがあなたには好都合なんじゃないですか?
あの方たちが大金を手にしてしまったらアシㇼパちゃんに協力するでしょうかね?

このセリフの時点ですでに馬券は買ってましたから、これは「だからこうしてあげたのよ」って言っているのと同じですよね。

結局レース結果は、インカㇻマッの占いがハズレたという形で終わり、白石は全額スッたことになったわけです。

しかし、こっそり1枚だけ購入した馬券のおかげで、アシㇼパは白石に貸したお金を回収するどころかその10倍以上のお金を儲けたことになりました。

アシㇼパの父親を知っていて、アシㇼパの味方になってくれそうな謎の女ってところでしょうか。

杉元が、白石に言われて反論したのはカッコよかったな~~~

必要ながくのカネが手に入ったから「いち抜けた」なんてそんなこと・・・
俺があの子にいうとでも思ってんのかッ

スポンサーリンク

最終回に、ぴったりでした。
白石はまぁいつもこんな感じなので、杉元がどれだけアシㇼパのことを大切に思っているかわかりましたので。

そして終わりに、白石は家永カノから聞いた情報を杉元たちに流し、一行は夕張に向かうことになります。

エンディングの後に、これから杉元たちが向かおうと話していた夕張の映像も流れますが、そこには鶴見中尉が!

ここだけは8巻に描かれている部分になります。
はく製の話が出ましたから、原作を読んでいる方ならご存知の服飾怪物・江渡貝弥作が登場することを予告しています。

2期に十分期待させてくれるという最高の終わり方でしたね!

ゴールデンカムイ(アニメ)12話の感想ネタバレまとめ

とうとう最終回でしたが、秋には2期が始まるので良かった~~~。

あらすじ・感想の各話一覧
ゴールデンカムイの感想ネタバレ総集編!各話・各巻あらすじ一覧他

↓次の第2期13話の感想はこちら

以上、「ゴールデンカムイ(アニメ)12話の感想ネタバレ!最終回にインカㇻマッ」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら