アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

ゴールデンカムイ(アニメ2期)13話の感想ネタバレ!江渡貝くん登場

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ゴールデンカムイ(アニメ)の2期が放送スタートです。

ゴールデンカムイ 第13話「江渡貝くん」

1期では、殺人ホテルのお話のあと、インカㇻマッが登場した競馬場でのお話まででした。
原作の漫画だと7巻第62話までの内容です。
12話の感想はこちら

そして2期では、剥製工房のお話からで、タイトルの通り江渡貝くんが登場です。

ではここから「ゴールデンカムイ(アニメ)13話の感想ネタバレ!江渡貝くん登場」についてまとめます。

スポンサーリンク

ゴールデンカムイ(アニメ)13話のあらすじ

杉元たちは、夕張を目指して進んでいました。
一足先に夕張に到着していた鶴見中尉は、墓地で罠をはっていました。エサにかかった盗堀犯は、革の手袋を落としていきます。

それを見た鶴見は、手袋を返しつつある目的のために盗堀犯である剥製工房の江渡貝弥作に会いに行きます。

その目的とは、墓地から盗み出した刺青人皮を手に入れることと、偽物の刺青人皮を作らせること・・・

鶴見中尉は、巧みな話術で江渡貝を取り込み、彼の本性を引き出していきます。

ゴールデンカムイ(アニメ)13話の感想ネタバレ

(ここからネタバレにご注意ください)

原作漫画の8巻第71話~76話一部までの内容です。

ゴールデンカムイ 8巻のあらすじ・感想ネタバレ!一途な江渡貝くん

原作の漫画では、1期の続きに若山輝一郎(親分)と仲沢達弥(姫)が登場するヒグマとの戦いのお話があるのですが、そのお話は飛ばされていましたね。

2期は、原作漫画8巻からの内容です。
そして、この作品の中でもかなり個性的なキャラである江渡貝くんの登場です。

彼はなんだか憎めないんですよね、変態だけど。
母親に過保護というかひどい目にあっていたのですが、言いなりになっている間に母は死んでしまい、死後もずっと母親の言葉が話せずに会話をしているような状態。

そんな時に鶴見中尉と出会い、自分を肯定して作品を褒めてくれるし、母から解放してくれたというのもあって、完全に彼は鶴見中尉の忠実な下僕のようになっていきます。

うまく利用されているんだけど、そんなことは彼にとってはどうでもいいんです。
とにかく鶴見中尉に喜んでもらえさえすれば・・・

そして、江渡貝くんが着々と墓から盗んだ本物と偽物の刺青人皮を作っている間に、杉元陣営と土方陣営でも着々と刺青人皮を手に入れるために情報を整理して準備を始めています。

土方歳三は、のっぺらぼうはアイヌのなりすました極東ロシアのパルチザンであり、独立戦争に勝つためにアイヌの金鉱に目をつけ、それを樺太経由で持ち出そうとして失敗したのだと言います。そして、監獄の外にいるのっぺらぼうの仲間は、アイヌのなりすましたパルチザンの可能性が高いと見ています。

スポンサーリンク

アイヌになりすました・・・っていうと、まず疑ってしまうのはキロランケ。
そして、インカㇻマッも謎ですよね。

インカㇻマッは後半で登場します。
小樽残っていた谷垣源一郎のもとに来て、アシㇼパと出会ったこと・一緒にいた3人のうちに彼女を裏切るものがいることを話します。

フチはその話で不安になってしまったため、谷垣はアシㇼパの元に行くことにしたのだけど、これってインカㇻマッがこうなるように仕組んでいるんですよ。どういうつもりなのかはわからないけど、彼女は鶴見中尉と話していて、最後に谷垣を利用すればとアドバイスをもらっているシーンが描かれていました。

う~~ん・・・
やっぱりインカㇻマッって謎の女・・・

あとは、白石もそうなんだけど、裏で他の陣営と手を組んでいたりすることもあって、誰もがそれぞれ画策したりもするわけですよ。悪い人ではないのだろうとは思うんだけど、正体は謎だらけだから、そういうのも面白いですね。

とにかく真っ直ぐ目的に向かっているのは、杉元とアシㇼパでしょう。
このふたりの絆みたいなものは、もうすっかり固いですね。

今回のお話でわかったのは、現在は、4つのグループが動いているということ。

  • 江渡貝くんに刺青人皮を作らせている鶴見中尉陣営
  • ほのぼの自然を楽しみながら移動中の杉元陣営

    尾形百之助も含めた土方陣営

    アシㇼパの元へ向かうインカㇻマッと谷垣源一郎

あとは、笑ってしまったんだけど・・・
牛山も敵に回すと怖いけど、実はいい人だったりするよね。

殺人ホテルの主人だった家永カノに対して、せっせと世話をやいてますよね。
命を狙われたりもしたのに助けたし。

女性が切れると暴れる牛山だっていうのはわかっていても、本当の家永って男でしかも老人なのに・・・って思うと、より牛山がすっごくいい人に見えてきます。
まぁ、アシㇼパもすっかりファンなので、男前ってことでしょうか。

ゴールデンカムイ(アニメ)13話の感想ネタバレまとめ

2期のスタートは江渡貝くんが登場するお話です。全体の中でも盛り上がる部分なので、スタートとしてはぴったりの内容ではないでしょうか?

ここからは、それぞれの思惑などもあって、土方陣営と杉元陣営が協力しあって鶴見側と戦うなど、本格的に相手を意識していくことになります。それぞれには、頭が切れる者が揃っているので、練っていく策略も見ものです

あらすじ・感想の各話一覧
ゴールデンカムイの感想ネタバレ総集編!各話・各巻あらすじ一覧他

↓次の第14話の感想はこちら

おすすめ動画配信サービス
下記動画サイトで配信中!(記事更新時)
FODプレミアム 独占配信

投稿・更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

以上、「ゴールデンカムイ(アニメ)13話の感想ネタバレ!江渡貝くん登場」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら