アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

魔入りました!入間くん(アニメ)6話のあらすじ・感想ネタバレ!女傑アメリの素顔

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

魔入りました!入間くん(アニメ)6話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第6話「アメリの仮説」

前回5話は、飛行レースの様子~その後位階が決定するまでお話しでした。

今回の6話は、入間くんのことを人間ではないかと疑う悪魔・アメリが登場します。

では、ここから「魔入りました!入間くん(アニメ)6話のあらすじ・感想ネタバレ!女傑アメリの素顔」についてまとめます。

スポンサーリンク

魔入りました!入間くん(アニメ)6話 あらすじ

悪魔たちに人間であることをバレたくない入間くんは、目立たないようにしたいのに朝からまた大注目されることに…

そして魔術授業でもやらかしてしまいます。

魔力をためることができる「悪食の指輪」を使って魔術を使えるようになっていたことを知らなかったために、またもや生徒たちの注目を集めてしまう事件を起こしてしまったのです。

そんな入間くんのことを人間ではないかと仮説を立てていた悪魔がいました。
それが生徒会会長のアザゼル・アメリ!

入間くんは、あることをきっかけに、絶対人間だと確信を持たれてしまいます。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるVOD動画配信サービスはこちら!

魔入りました!入間くん(アニメ)6話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、2巻9話~10話までのお話です。

今回も一部原作にはない追加シーンが挿入されています。
これがまた、原作を壊すことなくより詳しい説明って感じで好感もてるんですよ。

出だしは、毎度ながら目立ちたくない入間くんが、サリバンのおかげで大注目されてしまうシーンから。

特注の馬車で通学させられ、歩くための赤い絨毯を敷いた執事・オペラが、「入間様のおな~り~」とか言ってるけど、殿様かよって笑いました。
音もね…殿様の入場だね…

その後、サリバンが入間くん専用の電話も用意してましたが、これは後のオチになるような部分でまた出てきます。

この出だしのシーンでも、チョロチョロ追加シーンはありましたよ。

サリバンが入間くんにカバンを渡したら、それを見た生徒たちが理事長に鞄持ちをさせていると驚いているとか…

原作ではこのあとすぐに魔術授業のシーンになりますが、その前に担任のカルエゴ先生が出席を取って入間くんとサブノックに注意するシーンや、色々な授業を受けているシーンなども追加挿入されています。

追加シーンで、最も良かったわ~と思ったのは、このあとの魔術授業のシーン。
内容は原作どおりなんだけど、生徒それぞれが咲かせた花が描かれています。

原作コミックでは、サブノック・アスモデウス・クララの花だけどんなのかわかるんだけど…

全員が、個性そのままで笑える!!

入間くんはどうだったかというと…
サリバンが指輪のおかげで魔術が使えることを教えていなかったので、大きな桜の木を出現させてしまいます。

それはそれは素晴らしい桜の木。

やっぱり日本人なら、桜を思い浮かべるのかな…
私もひとつ花を思い浮かべるとすると桜なので、なんだかほのぼの(笑)

スポンサーリンク

しかしこの桜が、あるきっかけを作ってしまいます。
そこで生徒会長のアザゼル・アメリが新登場ですね。

この魔界では、一部の高位階悪魔しか人間が本当にいることを知らないんですよ。サリバンとかね。

他の悪魔たちは、みな人間なんて迷信だと思っています。

しかし、アメリは父親の仕事の関係で、人間が存在していることや魔界に人間が連れてこられることがあると知っています。

そして、桜の木が魔界には存在せず、人間界にしかないことも…

これまでの目立った行為ですでに入間が人間だという仮説は立てていましたが、まずこの桜でその仮説に対する確信を強めたかと…

そして入間くんは人間だと決定づけたのは、入間くんとぶつかって少女漫画のシーンと同じ状況になった時。

アメリって、悪魔の中の悪魔だと言われるぐらい強いし、高潔で冷血。
まさに悪魔のエリートです。

だけど、アメリの家系に代々伝わっている禁書…少女漫画を読んで胸キュンさせるところは、やっぱり女子ですよね~~。
これが彼女の素顔でしょう。

めっちゃかわいい!!

その反面、恋する乙女に胸キュンするわりにチャーム(催淫)だと思うところはやっぱり悪魔(笑)

そんな彼女が、入間くんとぶつかった時に、少女漫画の主人公と同じようにドキッとしちゃったわけです。

ぶつかって私を惚れさせようとしている…!!

こいつは絶対に人間だ!!!

今回はそこで終了しています。

アメリとぶつかる前のシーンも好きでしたよ!

入間くんが作り出してしまった桜でお花見をする悪魔が続出してにぎわっていましたが、やっぱり桜と言えばお花見ですよね~。原作でも花見をしていることはわかりますが、その様子をハッキリと描いてはいません。

だけどアニメでは楽しんでいる様子やゴミの量で、いかに桜の花が周りから喜ばれているのかがわかります。

そして、すごいゴミを運ぶことになった入間くんの元にアスモデウスがやってきて全部燃やしてくれます。クララはゴミを増やしてましたけど…

アスモデウスもクララも先に変えるように言われていたのに、入間くんのために何かしたいって思ってます。これも原作にはないシーンですね。

アスモデウスとクララが入間くんのことを心配したりする追加シーンは他にもあって、今回もまたこの作品を作っている方々は、原作のことをよくわかっていらっしゃる!と大満足でした。

魔入りました!入間くん(アニメ)6話 感想まとめ

この悪魔学校の中で最も知られてはならない生徒会の生徒会長に、人間だと断定されてしまった入間くん。

私も原作コミックを読んだ時には、このあとどうなるのかまったくわからずドキドキしたものですが、まさかの展開ですごく好きでした。

だから、次の放送がすっごく楽しみ!!

次回「初恋メモリー」

以上、「魔入りました!入間くん(アニメ)6話のあらすじ・感想ネタバレ!女傑アメリの素顔」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら