アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

Dr.STONE(アニメ)19話のあらすじ・感想ネタバレ!氷月とほむらの罠

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

Dr.STONE19話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第19話「そして現代へ」

前回18話では、ついに司帝国VS科学王国の戦いが勃発!司帝国の脅威・氷月の登場しました。

今回の19話は、ほむらが登場!石神村に火を放って大変なことに!

では、ここから「Dr.STONE(アニメ)19話のあらすじ・感想ネタバレ!氷月とほむらの罠」についてまとめます。

スポンサーリンク

Dr.STONE(アニメ)19話 あらすじ

司帝国の戦闘員・氷月が襲撃してきて、日本刀で迎え撃つ千空たち。
氷月の槍が壊れて勝利したかと思いきや、それは陽動作戦でした。

本当の目的は、別にあった!!

氷月の忠実な部下・ほむらが村に火を放ちます。
火事は、山おろしの強風もあってまたたく間に広がり…

逃げ惑う村人たちを、人質に取ろうと司軍が迫り、スイカが囮になろうと飛び出します。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるVOD動画配信サービスをご紹介します。

Dr.STONE(アニメ)19話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、6巻の49話~50話までのお話です。

Dr.STONE 6

Dr.STONE 6

Dr.STONE 6

[原作]稲垣理一郎 [作画]Boichi

出だしは、司によって氷月を復活させるシーンから始まりました。

司が氷月のことを復活させたくて探していたんですね。
それほど、期待している人材だったとは…

彼を復活させた司は、自分の目的を話していますが、ここでハッキリと司の気持ちや、なぜ千空を殺そうとしたのかということを改めてわからせてくれるシーンになっています。

そして、司帝国のメンバーの中で、これから重要な動きをする人物も登場していますから、原作を読んでいる人はワクワクするのでは?

特にチェックしておきたい人物は、4人。

  • かごに食料を入れて運んでいる金髪三編みの女
  • 3人並んでいる男の中で1番右の片目が石に覆われているオレンジ髪の男
  • 木の上で休んでいる黄色い帽子と服を身に着けた弓を使う男
  • 家賃がどうのと話しかけてくる金髪の女

この4人は、科学王国と司帝国が戦う時にキーポイントになる人物です。

これって原作では50話の出だしなんですけど、原作とアニメとでは描かれる順番が違っています。

原作コミックの前回の続きのストーリーは、氷月の槍が壊されたあと、49話のほむらが登場するシーンにつながります。

そして、その戦いが一息ついたところで氷月は一度司帝国に戻り、司に千空が生きていたことを報告する際に、今回の出だしの氷月復活のシーンが描かれています。それが50話です。

ところがアニメでは、その復活シーンのみがごっそりオープニング曲前に描かれていたということです。

これは良かったですね。
好みもあるんでしょうけど、私は好きでした。

氷月の復活シーンがあることで、司がいかにカリスマ的存在であるのかがわかります。そして、そんな司に期待されて復活させられた氷月は、相当強くてヤバい存在だということもわかります。

そして、司よりも氷月に従う忠実な部下のほむら。

彼女の登場前に、氷月の存在がハッキリ描かれているのはわかりやすかったです。

スポンサーリンク

オープニング後、アニメでは、氷月が一枚上手だったということがわかるシーンから。
彼が襲っていたのは陽動作戦であり、本来の目的は人質をとることでした。

前もって氷月とほむらが罠をはっていたというところでしょうか。

科学王国の面々は、結局金狼の命が危ない時も、犠牲にはさせられずに助けましたからね。人質さえ手に入れれば必ず助けるために言うことを聞くと思ったわけです。

だから千空たちが氷月に集中していた間に、ほむらが村の居住区に火を放ちます。山おろしの強風のため、火はすごい勢いで広がります。

この山おろしの風がキーポイントでしたね。
千空たちを追い詰めるように火を広げたものの、逆に救うことにもなりました。自然恐るべし!

このあと、氷月たちが村人をあぶり出すのを止めるために、スイカが囮になるんですが、逃げた先は温泉地帯。

12話で出てきたあの最難関素材「硫酸」の源泉がある場所です。

あの時は、銀狼が銀の槍を持って進みましたが、今回は動物が死ぬことでこれ以上はやばいって位置がわかりましたけど…

山おろしの強風が、そんなの関係なしに毒ガスを吹き飛ばしてきます。
千空とコハクがガスマスクを持って助けに来たから良かったけど、このことで氷月に情報をもたらす結果になってしまいました。

氷月は残虐ですね。
毒ガスが本当に死に至る危険なガスなのかどうかを確認するために、同じ司帝国の仲間を突き落とします。

本当に死んでしまったことを見て、その中でも生きていられた千空のガスマスクは本物だったとわかり、着々と千空たち科学王国が科学を復活させていることをハッキリ理解します。

このあと原作コミックでは、司に報告しているんだけど、アニメではそれは飛ばして千空たちのシーンへ。

スイカが囮になってくれたことで時間稼ぎができ、ラボも無事で良かった!
そして、今後の司帝国の動きを予測できた千空は、新たな発明をして先制攻撃することをみんなに伝えます。

だけど、その新しい科学武器が…
なんと「ケータイ」

他のメンバーは携帯もスマホも知らないから?って感じだけど、ゲンはすっごい顔でびっくりしてましたね。あの顔になるのわかる~~。

私も携帯とかない公衆電話時代の生まれだから、バブル時代に電話を持って歩けるって何?ってびっくりしたもんですけど、このストーンワールドで携帯作るっていうのは、どう考えても無謀だって思いますから。

次回からのケータイ作りがめっちゃ楽しみ!
通信機器ができれば大樹と杠の再登場ですよ!!

それにしても、科学技術はもちろん、千空ってすごい戦略家ですよね。

司が千空を恐れるのもわかります。
そして、最後は飛ばされていた氷月の報告シーンがここで入り、司と千空の対象的な顔のアップで終了でした。

千空が生きていたうえに、村がすでに強大な科学力を持っていると聞いた司の顔…怖っ!!

Dr.STONE(アニメ)19話感想まとめ

とうとうここまで来たか~~って感じがしませんか?
あと少しで、目的のために別々に行動していた大樹・杠と合流できるんですよ!!

すぐに会えるってわけではありませんが、声を聞きお互いの無事を確認できるってだけでもすごい。

そして、それを叶えるケータイを作るために、今までのメンバーだけではなく、村人みんなが協力しあっていく様子を見るのも楽しみです。

次回「動力の時代」

以上、「Dr.STONE(アニメ)19話のあらすじ・感想ネタバレ!氷月とほむらの罠」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら