アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪



魔入りました!入間くん(アニメ)13話のあらすじ・感想ネタバレ!魔具研究師団に入団

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

魔入りました!入間くん(アニメ)13話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第13話「▽魔具研究師団(バトラ)/13冠の集い」

前回12話では、ついに1年生争奪戦(ルーキーハント)がスタート!そして新しいキャラも登場しました。

今回の13話は、入間くんが入団する師団を決めます。そして、師団披露(バトラパーティー)を楽しみにしているサリバンにトラブルが!?というお話しです。

では、ここから「魔入りました!入間くん(アニメ)13話のあらすじ・感想ネタバレ!魔具研究師団に入団」についてまとめます。

スポンサーリンク

魔入りました!入間くん(アニメ)13話 あらすじ

魔具研究師団(バトラ)
魔具研究師団の前でまた上級生のアミィ・キリヲに出会った入間くん。

彼の作った様々な不思議な道具を見せてもらいながら、キリヲ自身の野望も聞くことに…そして、彼の志に共感した入間くんは…

13冠の集い(サーティーン・ディナー)
バビルスでは、新入団員のお披露目として師団披露(バトラパーティー)が開催されます。そして、1年生の親もみな様子を見に訪れるとのこと。

サリバンも入間くんの晴れ姿を楽しみにしており、オペラはその準備の真っ最中!サリバン自身は、重要な定例会議「13冠の集い」に出席しているようで…

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるVOD動画配信サービスはこちら!

魔入りました!入間くん(アニメ)13話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、3巻21話と23話のお話です。

今回は、出だしから原作にないシーンでスタート。
前半は原作コミック21話の内容です。

前回の最後で、魔具研究師団の部屋の前でアミィ・キリヲとまた出会った入間くんでしたが、その前にアメリがどこにいるのか・見学に来ないのかとメールしてきました。

今回は、その時のアメリの様子から始まります。

初恋メモリーを参考にして飾り付けをしているんだけど、人間界では定番の飾り付けですね。というか、師団見学なんだから、いつもどおりの様子を見せればいいだけなのに、飾り付けをして歓迎しようとすること自体が、どれだけ楽しみにしているの?って感じです。

同じ生徒会の面々は、チラシを渡した時に入間くんではなくアスモデウスに渡したと思っていますから、生徒会長が首席のアスモデウスを勧誘したいと勘違いしたために何も違和感を持たずに指示に合わせて準備してますね。

このシーンは良かった!

オタク主婦

最終的に入間くんは生徒会には入らないので、このシーンがあることでいかにアメリががっかりするのかわかりやすくなりますし。

その後、前回と同じシーンになり、入間くんはキリヲと再会。

アメリは、入間くんが自分が生徒会長だったことを知らなかったことに驚き、怖がらせたのではと心配します。さらに入間くんから見学に行けなくなったというメールが来て落ち込みます。

このシーンは原作にもあるのですが、この回の21話「魔具研究師団(バトラ)」の最後で出てきますね。

原作コミックでは、師団見学が終了してしまって、アメリは入間くんが来なかったことにショックを受けていました。

アニメとは違って、来れないと連絡をもらっていたわけではないので、生徒会長だと知って怖がられたんだってアメリは不安に思っているんだけど、そこに入間くんから電話が来ます。

別用があって来れなかったと聞いてホッとしたのもつかの間、入間くんが生徒会に入る気がないことを告げると、なぜそうなる!?と怒り出すアメリ…
入間くんはその後2時間もかけて説明することになります。

アニメでは、このアメリのシーンを前後2回に分けて描いているってことですね。
それにしても、入間くんが生徒会に入るものだと信じ切っていたとは…

勝手に思い込んで強気で物言いするところは、彼女というよりもアザゼル家の特徴のようです。
後々、彼女の父親も似たようなことをするシーンが出てきますから。

スポンサーリンク

そしてメインの魔具研究師団の話。
入間くんは、キリヲから様々な道具の話を聞いたり、爆発してしまった原因を聞きます。そして、うまくできなかったからという部品を器用に直してしまうんですよね。

また、入間くんにとってキリヲの目標はすごく身近に感じることでした。
だから共感するんですよ。

この世界は位階(ランク)によって決まることばかりで、上下がハッキリしています。

魔力が少ない弱い悪魔でも、高位階(ハイランク)の悪魔と競い合えるような魔具を作って、この世界の上下がなくなったらいいと考えるキリヲ。

入間くんからすると、まさに自分が最近特に気にしていたこと…

本当は自分は人間で魔力なんてまったくないのに、周りはみな祖父・サリバンの魔力を自分の魔力だと勘違いして接してくるわけですよ。
だから、自分に魔力がないことがわかったら、みんながっかりして相手にしてくれないかもって不安に思っていたわけです。

そんな入間くんの心を動かしたのがキリヲのこのセリフ
入間くんが、もし自分に全然魔力がなくても師団(バトラ)に入れてくれるのか?という質問への答えです。

お揃いやなぁ
魔力が少のうても
入間くんほど器用な子なら大歓迎やわ!

うちに必要なんは…
魔力やのうて技術やから

入間くんにとって、こんなに嬉しい言葉はなかったでしょう。
魔力のない自分でも必要としてくれる人がいたんだから。

今回の13話の一番の見どころは、ここではないかな?

オタク主婦

その後入間くんは、魔具研究師団に入団することに!
そして、入間くんが入団するからと、アスモデウスもクララも入団決定します。

最後は、あのアメリとの残りのシーン…
原作とは違って、アニメでは直接入間くんが生徒会室までやってきます。

入間くんは、初恋メモリーと同じ飾り付けだと気づき、アメリもお茶を出したりとほのぼのいい空気でしたが…

入間くんが、僕が入った師団の先輩もと言い出したところで、お約束の2時間説明というシーンになります。

後半は、原作コミック23話の内容ですね。

入間くんは、家でオペラから師団披露(バトラパーティー)が開催されることを聞きます。この師団披露とは、お披露目会で催し物や出店などが出る行事であり、1年生の親が人間界で言う授業参観のように様子を見に来るイベントなのです。

オペラは、今から準備すると言って聞かないサリバンのためにすっごい機材を準備中。そのサリバンは、重要な定例会議「13冠の集い」に出席しています。

13冠の集いには魔界の代表となる高位悪魔がいるんだけど、その中にはアメリの父であるアザゼル・アンリやアスモデウスの母・アスモデウス・アムリリスもいます。

あと要注意人物としては、バールに注目!
この悪魔も、ここからのストーリーにも関係してきますが、良い意味ではなく悪い意味での登場することになります。

そして、この13冠の中でトップ3人「魔界三傑」のうちの一人がサリバンです。
というか、この3人の中でも実力的にトップはサリバン。

えっあのサリバンが?って思うけど、実は他のふたりベリアールとレディ・レヴィも、孫自慢ばかりのおじいさんとおばあさんですよ。ふたりとも次期魔王にサリバンを推しており、ただ面倒なことはやりたくないって感じ。孫命ですから。

魔界三傑がまさか、ここまでに孫自慢しかしていないってことを、他の高位悪魔たちは知ったらどうなるのだろうか…
今回こそ、魔王が決まればとか思っているようでしたけど、まさか誰の孫が一番かって自慢し合っているだけとは…

今までは審判役だったサリバンも、今回は孫ができました宣言して参加(笑)
他のふたりがさっちゃん呼びしているのも笑える!

サリバンが人間界にまで渡って入間くんを孫にしたのも、このふたりの影響でしょうね。入間くんに初めて会った時に、友達の孫自慢が羨ましいって泣いてお願いしてましたから(笑)

ほのぼの笑える三傑のシーンでしたが、最後はガラッと代わりサリバンが危機?って感じで終わります。

アザゼル・アンリから、人間界への不正渡航の疑いがかけられてしまったためですね。どうするサリバン!?

魔入りました!入間くん(アニメ)13話 感想まとめ

今回は、原作の3巻21話と23話のお話しが描かれていましたが、これはどちらも今後の事件に大きく絡んでくるお話しです。

このあいだの22話は、バルス・ロビンがやってきた使い魔のお話しでしたが、実はこのお話しも同じように今後の事件に絡んでいます。バルス・ロビンが重要な行動をするので。

だけど、アニメのように先に22話を放送しておいたことで、ストーリー全隊の流れはわかりやすくなりましたね。

本当に、原作の変更をファンが違和感感じることなく見事に行っているのが、この作品のすごいところです。

次回「師団(バトラ)のお披露目」

あらすじ・感想の各話一覧
魔入りました!入間くん(アニメ)のネタバレ感想~動画・見逃し配信情報

↓次の第14話の感想はこちら

以上、「魔入りました!入間くん(アニメ)13話のあらすじ・感想ネタバレ!魔具研究師団に入団」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら