アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪



ヴィンランド・サガ(アニメ)24話のあらすじ・感想ネタバレ!最終回!アシェラッドの覚悟

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ヴィンランド・サガ24話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第24話「END OF THE PROLOGUE」

前回23話は、御前会議が始まりアシェラッドにとって想定外のことをスヴェン王が言い出すお話でした。

今回の24話は、ついに最終回!アシェラッドは計画を変更して命をかけて故郷と王子を守ろうとします。

では、ここから「ヴィンランド・サガ(アニメ)24話のあらすじ・感想ネタバレ!最終回!アシェラッドの覚悟」についてまとめます。

スポンサーリンク

ヴィンランド・サガ(アニメ)24話 あらすじ

スヴェン王の御前へ進む順番になったアシェラッドは、ウェールズ侵攻を辞めさせるよう、正論を話して説得します。

しかし、アシェラッドの様子のちょっとした変化から彼とウェールズの関係を疑っていた王は、アシェラッドにこっそりと声をかけてきます。

一方その頃、トルフィンはレイフから説得されたことにより、故郷へ帰ろうと船に乗っていました。そしてそこには一羽のアジサシがいました。

そのアジサシが飛び立つ様子を見たトルフィンは、アシェラッドたちのいる御前会議の会場へ戻ったのですが…

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるVOD動画配信サービスをご紹介します。

ヴィンランド・サガ動画・見逃し配信情報

記事上部の投稿・更新日時点での情報です。
配信の有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

ヴィンランド・サガ(アニメ)24話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、8巻52話~54話までのお話です。

御前会議で、ついにアシェラッドがスヴェン王の目の前に呼ばれるシーンからスタート。

アシェラッドは、当面の間はスヴェン王との摩擦を起こさないという計画だったのに、それ自ら台無しにするような提案を進言します。

クヌート王子はびっくりしてましたね。
だけど、今まで伝えるべきことはしっかりアシェラッドは話していたため、彼の思惑は理解しているはず。

アシェラッドは、急なことでパニックしていたにも関わらず、徹底して正論であることを進言したんですよ。スヴェン王なら無視ができないだろうと…

だけど、スヴェン王もたぬきおやじ…
余計なことを言ってしまったがために、ここから状況は大きく変わってしまうことに…

彼の地の産物といえば
奴隷くらいのものだからな

この言葉は、アシェラッドをマジで怒らせちゃった!!

本当はウェールズなんてどうでもいいのに、アシェラッドの弱い部分だと知ったから欲をかいたんでしょうね。うまいことを言ってクヌートを殺させようとしたわけですよ。

そこまでは良かったのに、アシェラッドにこれだけは言ってはダメという言葉をかけちゃったものだから、自分の首を締める結果となりました。

結局、自分のことばかりで周りの民や自分たちが虐げてきた人たちの気持ちなんて何もわかっていない王だったんですよ。アシェラッドが嫌いなヴァイキングと同じように…

怒った時のアシェラッドはすごかったですね~。
原作コミックでも恐ろしい顔をしていたけど、アニメはさらにすごかった!!

オタク主婦

原作コミックどおりだと、このままストーリーは続きます。
ところがアニメでは、オリジナルシーンが挿入されています。

それは、トルフィンとレイフが船に乗っているシーンでした。

前回からすでに原作とは違っていましたからね。
原作では、御前会議には参加しないものの、外で待機していました。それに対し、アニメでは投獄されてレイフと話しているというシーンでしたから。

このシーンが終わると、御前会議の場所にトルフィンが戻ってくることになり、原作通りになっていきます。

そして、この挿入シーンは奥が深い!

レイフに説得されて故郷に帰ることにしたトルフィンは、一羽のアジサシが飛び立つのを見て、その場からいなくなりますが、何でアジサシ?とか思いませんでしたか?

原作コミックでは、このアニメの内容の続きが「奴隷編」で、そのあとが「繋がれたアジサシ編」となっています。(第14巻~第16巻)

アジサシって意味があるんですね。

そして、「繋がれたアジサシ編」原作15巻の表紙にアジサシとグズリ―ズという女性が描かれており、出だしからハーフダンがアジサシのことを話すシーンが出てきます。さらに読み続けると、ハーフダンとトルフィンによるアジサシに関わるエピソードも入っています。

アジサシは夏の鳥。
それなのに寒い季節にアジサシがいるということは、出来損ないか飛ぶ力が足りないために南へ渡れなかったということ。

そして15巻では、生きていくのは大変だけど自由がある生き方を選ぶのか、それとも食べ物にも困らず安定した飼いならされる生き方を選ぶのかというテーマでアジサシが登場しています。これが、ハーフダンとトルフィンによるアジサシに関わるエピソードということです。

また、グズリ―ズ自身がまるでこのアジサシを象徴しているようでもあり、彼女は幼い頃のトルフィンに行動が似ています。

この最終回も季節はまだ冬。

だからアジサシが本来ならいるわけがありません。
そのアジサシが本当にいて飛び去ったということは、無能で力がなかったために南へ渡るという本来の道とは違ってしまったアジサシが、この場で生きるという道を選ぶのではなく、諦めずに厳しい道へと進んだ…とも見えますよね。

まるでトルフィンを表しているみたい…
トルフィンは、このアジサシを見て何を感じたんでしょうか?

そして結果的に、トルフィンは故郷に戻るという危険のない選択を捨て、アシェラッドの元に戻って仇を討つために生きる選択を選んだわけです。

私はこんな風に解釈して見ていましたが、本当のところはわかりません。
もっと違った意味が込められたかもしれないし、次へと続く流れだったのかもしれません。

どちらにしても、短いちょっとしたシーンだったのに、マジでめちゃくちゃ奥深いということです!!
後々、「繋がれたアジサシ編」にまで本当に繋がったら嬉しいのに…

スポンサーリンク

そしてここからは、御前会議でアシェラッドが本音を暴露するシーンへ。

アシェラッドが乱心か!という展開になり、スヴェン王の首をとってしまいますが。彼の内面はとっても冷静だということがわかります。

しっかりアイコンタクトをとって、クヌート王子に気持ちを送っていましたよね。
こういうところがアシェラッドのすごいところ。

もともと、ウェールズに侵略させないためにはどうすべきかと考えていたアシェラッドは、一族と民を愚弄されてもう我慢がならなかったんでしょう。
王の首をとって自分の命と引換えにクヌート王子に託す決意をしたのだと思います。

もともとスヴェン王を暗殺する計画ではあったのだから、その目的を達したと言えばそうなんだけど、この場で殺すことで自分の命を犠牲にしなくてはならなくなりました。

だけど、それぐらい彼にとってはスヴェン王の言ったことは許せなかった言葉だったんでしょうね。

このあとの泣けること…(泣)

アシェラッドの気持ちを組んでアシェラッドを斬り捨てろと命令し、自ら彼を刺したクヌート王子。

クヌートから聞いてことの詳細を知った上でとどめをクヌートに取らせた結果、最後まで彼をささえアシェラッドの気持ちを無駄にさせまいとするトルケル。

切ない~~~。(泣)

戦っているアシェラッドの元に戻ってきたトルフィンは、ただただ必死でアシェラッドを助けようとするんだけど、このふたりの別れとアシェラッドの死は悲しすぎる…

原作でもそれはそれは泣きましたけど、アニメでこんなに泣くとは思わなかったと思うぐらい泣きました。

トルフィンは、まるでもうひとりの父親を失ったかのようでした。
そしてアシェラッドは、残していく息子へ大切なことを伝えて死んでいたようでした。

トルフィンは、本気でアシェラッドを憎んでいたけれど、彼を殺して仇を討つというのが彼の生きる目的だったことから、本心ではアシェラッドのいない世界なんて考えられなかったんでしょうね。

そして、それをすべてアシェラッドはお見通しだったのかと…

その後、トルフィンに斬りかかられて顔に傷をつけられたクヌート王子は、覚悟を決めたかのように全軍の指揮やイングランド統治の代行をすることを宣言。

トルフィンは、アシェラッドの死を認めることができず、切ないシーンでこの場のストーリーは終了でした。

ヴィンランド・サガ(アニメ)24話 感想まとめ

最後は、原作でのこのあとの章に登場してくる人たちの様子が描かれていました。
今回のタイトルも、「END OF THE PROLOGUE」ということで、続編の報告を期待していましたが、特に何もありませんね。

だけど、この終わり方って、もう次があるよって言っているのと同じでは?

後々続編製作決定の報告が来るのを期待して待っています。

途中で、オリジナルシーンが入ったりしてどうなるかと思いましたが、この章の最終部分を、原作の質を損ねることなく忠実にまとめたのはすごかったと思います。
レイフと船で帰るのか?というところから、この最後のシーンへの流れも違和感はまったくなく、最高でしたね。

素晴らしいアニメをありがとう!!

以上、「ヴィンランド・サガ(アニメ)24話のあらすじ・感想ネタバレ!最終回!アシェラッドの覚悟」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら