アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪



魔入りました!入間くん(アニメ)15話のあらすじ・感想ネタバレ!隠し部屋とキリヲの計画

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

魔入りました!入間くん(アニメ)15話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第15話「キリヲの隠し部屋」

前回14話は、サリバンが魔関署に拘束されている間、入間くんはそれを知らずに師団披露(バトラパーティー)の準備をしているお話しでした。

今回の15話は、キリヲが隠し部屋でこっそり悪だくみの計画を実行する準備をしており、そこに入間くんがやってくるお話しです。

では、ここから「魔入りました!入間くん(アニメ)15話のあらすじ・感想ネタバレ!隠し部屋とキリヲの計画」についてまとめます。

スポンサーリンク

魔入りました!入間くん(アニメ)15話 あらすじ

師団披露(バトラパーティー)の準備は着々と進み、入間たちの魔具研究師団でも花火の砲台が完成に近づいていました。

入間は、個人的な用事があると言って不在にしていたキリヲを探しますが、またもや指輪が暴走!!
そして、キリヲがいた謎の隠し部屋にたどり着きます。

そこの隠し部屋では、キリヲが大惨事になるほどの悪だくみを計画していた!!
しかも、キリヲと連絡をとって計画を成功させようとしているのは大物で…

果たしてキリヲの計画とは何なのか!?

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるVOD動画配信サービスはこちら!

魔入りました!入間くん(アニメ)15話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、4巻26話~28話の出だしまでのお話です。

今回は、師団披露(バトラパーティー)の準備が本格的に始まるお話しで、キリヲの悪だくみの内容がわかるお話しでもあります。

お話しは、先生たちによる師団披露(バトラパーティー)の説明シーンからスタートです。そして、親が見学に来る1年生だけではなく上級生たちにとっても旨味がある行事であることがわかります。

いくつか賞が用意されており、特賞を受賞すれば、団長の位階(ランク)は2位階アップ、他の電位んも1位階アップされます。

だから、それぞれの師団はかなり気合が入るわけだけど、ここである師団が1年生をあおって特賞狙うぞ~~っていうシーンが出てきます。

この時に、本編の内容とは違ったことで思ったことがありました。
それは、セリフの変更ですね。

前から思っていたけど、子供に対する配慮をしているのかな?って思うことが多い!

オタク主婦

例えば今回の放送で言うと、師団披露(バトラパーティー)の準備が始まった時に、ある師団の先輩が1年生をあおっているシーンで、「しくったら葬る」と言っています。

原作では、「しくったら殺す」ってセリフなんですよね。
勝手に、子供が真似して言わないように配慮しているのかな?なんて思っていますが、子供が見る時間帯のアニメだとあれ?っと気づくことが多いです。

この作品でも、今までも過激な言い方を変えていることがありました。
こういう配慮はいいですね。

「殺す」とか、面白がってすぐ子供がマネしちゃいそうですけど、「葬る」なら意味がわからない子もいそうだし、わかる人にとっては意味がさほど変わることなく伝わりますし。

同じNHK放送作品とは言っても、作成する会社は異なるはずです。なのに、夜中に放送されるアニメではそんな変更見たことないのに対し、子供の視聴時間内では複数のアニメ作品でこういう変更が見られることを考えると、何らかの意図があって変更しているのではないかな~~。作品のイメージを変えてもいませんから、こういう変更は良いことですね。

アニメが子供に悪影響を与えるとか言われるのは、アニメファンとしては絶対嫌ですから。

スポンサーリンク

さて、本題の感想に戻りますと…

その後、入間は個人的な用事があると言っていなかったキリヲを探して、彼の秘密部屋を見つけてしまいます。それが今回のタイトルである「キリヲの隠し部屋」ですね。

キリヲは、この隠し部屋で、かなりやばいことをやろうと思っています。
学校をぶっ壊すと言うだけでもびっくりなのに、それだけではなかった!!

中央広場に大勢の生徒を集めて、被害は大きく大惨事を目指すとか…

それを実現するために必要な装置が「カブ子さん」
この名前って、どこがカブ子だよって思っていたけど、実は過激な言葉から命名されています。後々それがわかるシーンも出てくるでしょうね。

しかも怖いって思うのは、この計画に入間くんたちも気づかぬうちに手伝いをさせられていて、入間くんたちがいたからこそ成功しそうになっちゃっていることです。

この装置のキモとなるハートの器をキリヲは全然組み立てられなかったのに、あっさり作っちゃったのは入間くんですからね。花火の発想と言い、キリヲにとって入間との出会いは運命的であり、最高にラッキーな出来事だったわけです。

だから、キリヲは心の底から、入間くんに出会えて良かったと言っています。
入間くんの思っている意図とは違って…

それに対して入間くんも本心からキリヲに会えて良かったと思っています。

それは、魔力がないとしても自分を受け入れてくれると言われたから。
そして、こんなことまで思っています。

それにいつか…
本当のことを話しても、笑って聞いてくれそうな気がする

このセリフはアニメのオリジナルで原作コミックにはなく、すっごく入間の気持ちをわかりやすく表現している良いシーンだと思うんだけど…

あ~~切ない~~~
出会えて良かったの意味が違う~~~
キリヲは入間を利用しているのに~~!!
純粋すぎる入間くんが騙されている~~!!

入間くんは、このあと特賞を狙わないかって真面目に提案をしますが、そう言われたキリヲは、嬉しそうな顔をしてました。本当に自分と入間くんはお揃いなんだって思ったんでしょうね。

彼が自分と入間はお揃いだと思っているのは、ズバリ3つ。
・大人しい性格であること
・防御には長けていること
・野心もあること

野心も夢もないと位階(ランク)昇級を目指していた入間くんが、野心もあるとキリヲに思われたのは、特賞を目指そうと言い出したからでしょうね。

そう言い出せたのは、自分のためではなくキリヲのためを思ってからというのが大きいとは思うんですけど、処刑玉砲での経験も生きているのではないでしょうか。

そして、キリヲが野心もあると思っているということは、逆に言えばキリヲも野心を持っているということ。あのお揃いだと笑った時の表情は、裏の顔の想いがあったのだろうと考えると面白いです。

キリヲは、自分と似ている入間くんのことを本心ではどう思っているのか…
野心を持っているキリヲは、具体的にはどんな野心を持っているのか…

彼が、どうしてこんな悪だくみをバールとともに計画しているのかという動機については、次回以降でわかってきますが、それを見るとたぶんマジで?と想定外のことに驚くはず。

だからこそ、今回のストーリーで、彼の行動や思いをよく確認しておくと面白さも倍増するはずです。

最後は、翌日行われる前夜祭に向けて、学校の生徒たちがそれぞれの想いで過ごしているほのぼのシーンが入りますね。

サリバンは、取り調べがまったく終わらなくて、いまだに拘束されたまま。
しかし、約束は必ず守るとオペラに言われたことで、入間くんも師団披露に来てくれると信じて待っています。

そんなほのぼのシーンのあとで、最後にキリヲが登場するので、この先どうなるのかめっちゃ気になりますね!!

魔入りました!入間くん(アニメ)15話 感想まとめ

今回も、いくつものオリジナルシーンが追加されていましたが、笑えたのはカルエゴ先生とロビン先生のやり取り。

ロビンに理事長代理って言われるのが嫌なカルエゴ先生は、そう呼ぶなと怒るわけだけど、そう言われたロビンは…

略して「理事エゴ」だって…(笑)

彼は、カルエゴ先生が入間の使い魔だということを知らないために、カルエゴからあれこれ厳しい態度を取られていますが、その理由は知らなかったことだけはありませんね。

彼の行動がダメなんだ…
この先生おバカだ…自業自得(笑)

次回「前夜祭」

あらすじ・感想の各話一覧
魔入りました!入間くん(アニメ)のネタバレ感想~動画・見逃し配信情報

↓次の第16話の感想はこちら
/a>

以上、「魔入りました!入間くん(アニメ)15話のあらすじ・感想ネタバレ!隠し部屋とキリヲの計画」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら