アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

動画配信サービスランキング

動画配信サービスランキング

魔入りました!入間くん(アニメ)14話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)楽しいお泊り会

アバター
WRITER
 



この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

魔入りました!入間くん(アニメ)14話のあらすじや感想、動画の配信情報などをまとめています。

第14話「師団(バトラ)のお披露目」

前回13話は、入間くんが入団する師団を決め、師団披露(バトラパーティー)を楽しみにしているサリバンにトラブルが!?というお話しでした。

今回の14話は、サリバンが魔関署に拘束されている間、入間くんはそれを知らずに師団披露(バトラパーティー)の準備をしているお話しです。

では、ここから「魔入りました!入間くん(アニメ)14話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)楽しいお泊り会」についてまとめます。

スポンサーリンク

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

おすすめVOD動画配信サービス

まずは、魔入りました!入間くんを視聴できるVODをご紹介します。

初回無料体験可!お試しで無料視聴してみよう!

タイトル下に掲載の最新更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスランキング&詳細はこちら

魔入りました!入間くん(アニメ)14話 あらすじ

13冠の集いに参加していたサリバンは、アメリの父であるアザゼル・アンリによって魔関署に拘束されて取り調べを受けることになりました。
拘束理由は、人間界への不正渡航疑惑…

師団披露(バトラパーティー)には、絶対に参加したいと思っているサリバンは、心配しないように入間くんに伝えるようオペラに連絡をします。

そんな事情を知らない入間くんは、クラスメイトたちがソワソワして話をしている様子を見て、だんだん自分もソワソワ…
魔具研究師団の準備も、積極的に行っていきます。

みんなでやりたいことの意見を出し合った結果、人間界で言うところの「花火」を作ることに決定!
そのため、学校にお泊りすることになり…

魔入りました!入間くん(アニメ)14話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレになる可能性があるため注意)

この内容は、3巻24話~25話までのお話です。

いつもと同じように、原作にほぼ忠実、より面白さが増すような追加シーンが挿入されています。

まずは、魔関し署で取り調べを受けているサリバンがオペラに帰れないと電話をしているシーンからスタートです。

気になるのは、なんで今サリバンは聴取されているのか?ってことです。

原作コミックにも、バレる訳ないのにとか妙なことには違いないとサリバンが言っている描写もありましたが、聴取するだけなのになぜ「13冠の集い」の時にわざわざ割り込んできたのか?なぜ師団披露(バトラパーティー)が行われるこの時期なのか?という疑問が要チェックポイントです。

アザゼル・アンリからすれば、サリバンは自分が逆らえるはずもない偉い人なわけです。
その人が忙しいという時期に、聴取だと言って拘束するとなればそれなりの証拠がない限りは、普通は動きませんよね。万が一間違いだったらとんでもないんだから。

なのに、いつまでたっても証拠なんて出すわけでもなく、事情聴取にたいした動きはないわけですよ。
当然ながらサリバンは否定しますし。

このなぜ今なのか?というのが、今後の事件で重要なキーポイントになってきます。

今この時期にアザゼル・アンリが動いた理由は、今回の最後にわかるようになっています。
具体的な詳細まではわかりませんが、後々の回でそれもわかるはずです。

だから、出だしのシーンから誰が何のためにサリバンを陥れようとしているのかって考えながら見ると楽しいですよ。

スポンサーリンク

それとは別に、この出だしのシーンは意味があると思っています。

このシーンでは、オペラと入間くんが仲が良いということや、サリバンの親ばかぶりがすごくわかるようになっているのですが、この幸せな生活が今回のストーリーをよりわかりやすく盛り上げる形になっているんですよ。

サリバンは、自分が捕まって事情聴取されているというのに、入間くんのことを心配して愛してるって伝えてね~とか言ってるし、オペラはそんなサリバンと電話で話し中でもしっぽを使って入間くんとのゲームの手を緩めることはありません(笑)

原作よりも、アニメの方がオペラの様子は詳しく描かれていて、しっぽを使ったゲーム操作はすごかった…

入間くんも、楽しそう…
というか、お腹いっぱい食事して、サリバンからはそれそれは愛されて、食後にもオペラとゲームするとか、すっごく幸せな生活してるじゃないですか。

これって、いつもの風景って言えばその通りだけど、今回は特に親が見に来るなど家族の話題が出てくるシーンもあるから、昔とは違うんだって強調されることで、入間くんのこの世界に対する気持ちがわかりやすくなると思うんですよ。

最後に危機的な事実が発覚するけど、この入間くんの幸せっぷりが強調されるほど今度のストーリーは面白くなると思うから、重要なポイントですよね!

オタク主婦

そしてさらに気になる追加シーンが原作の内容を盛り上げます。
それはどこ?何?というと、細かい部分は多々あるんですよ。
セリフが少し多くなっているとか…

原作コミックにはないのに、大きな意味で追加されているというのは3つですね。

追加シーン1つ目は、教師たちがサリバンが拘束されたことについて職員会議を開いています。そして、カルエゴ先生がサリバンの代行になるようにとの指示。

原作コミックには、教室で生徒たちと話すカルエゴ先生のシーンまで他の先生と話すシーンなどはありませんから、この職員会議自体がすべてアニメのオリジナルです。

ここで、疑わしいけど証拠はないんだね!ってことがわかるように説明されています。これはわかりやすくて良かった!

このシーンがあることで、なんで証拠もないのに今この忙しい時に捕まったんだ?って疑問が湧きますから。この疑問を持っていたほうが、最後に「こいつか!!」と思えるので、より面白さが増すはずです。

追加シーン2つ目は、入間くんが人間界の頃の様子を思い出すシーン。
ここはすぐ終わってしまうようなシーンですけどね、私はとても好きです。

クラスメイトたちが、家族が見に来るからとソワソワしている時、入間くんが人間界にいた時のことを思い出しているんですよ。

働くためにろくに学校に行けなかったことや、小学生の頃みんなが授業参観に親が来てくれていたのに自分の親は来てくれなかったこととか…

そして、今回は…
入間くんも他の生徒同様にソワソワしてきちゃうんです!!
これは、出だしのシーンも生きてきて、いかに入間くんがこの魔界に来て幸せになれたのか!ってことが現れていますよね。

追加シーン3つ目は、お泊り会のシーンですね。これが今回の一番の見どころかも!?入間くんが人間界では味わえなかった経験をいっぱいしているということが、これまでのシーンと加わって一番盛り上がってよくわかるシーンです。

魔具研究師団で、現在の環境やみんなのやりたいことを総合すると「花火」を披露するのが一番ぴったりで、そのためには時間が必要だし実験は夜が最適…

だからお泊り会をすることになります。
ここまでの、魔具研究師団がおかれている現状の説明や流れは原作コミックもアニメでも同じです。

ところが、アニメでは追加シーンによってお泊り会がめっちゃ楽しそうになっています!!

原作でも、クララだけがパジャマを着て「魔くら投げ」とか「悪魔怪談」とか騒いでいます。しかし、その前に花火の実験をしないとと言いながら、結構真面目に実験をして終わりなんですよ。

それに対してアニメでは、全員がパジャマを着ています。
入間くんなんて首元にリボンよ!!(笑)
サリバンが選んだんでしょうか…

アスモデウスは、パジャマ姿でもかっこいい!
クララは…普通ですね…かわいいけど。

キリヲはパジャマというより死装束かよ!?と思わせるような白い着物で、悪魔怪談をしようと入間くんに話しかけたクララも、キリヲの方が怖い!ってなるほどでえした。

そして、しっかり魔くら投げもやります。これは思い白い(笑)
入間くん・キリヲvsアスモデウス・クララ。

自分の服のポケットから次々と魔くらを取り出してアスモデウスに渡すクララ。
次々とすごい勢いで魔くらを投げるアスモデウスに対して、圧倒的危機回避能力によって避けまくる入間くん。

キリヲは家系能力による「断絶(バリア)」によって防いでいるんだけど、吐血しまくり。

人間界で言う修学旅行の夜のように大騒ぎして遊んだみんなは、満足してました。
漫画もアニメも楽しかったというのは同じですが、花火製作が上手くいった充実感を強調している原作コミックに対して、アニメは追加シーンがあることから友達と遊ぶこともできて楽しかったという形になっています。

どれぐらい楽しかったのかというのがとてもわかりやすくて、この追加シーンは一番良かったと思います。

そして、盛り上げるだけ盛り上がったところで、ドドーンと不安要素をぶちこんできました。

それは、最後のシーン。
キリヲは電話するために外に出ますが、その内容がやばかった…

入間くんが楽しい時間を過ごしているこの師団披露や学校そのものが、破壊される危機です!!

魔入りました!入間くん(アニメ)14話 感想まとめ

入間くんと共通点がとても多そうに思えるキリヲの正体がチラッとわかってきたお話しでした。

全体的に強調されていたのは、いかに入間くんが充実した生活をしているのかってこと!!
花火を作る時の参考のために、アメリに描写のある少女漫画を借りようとするシーンもありますが、仲間や師団のために無理を承知でお願いする入間くんも、断りきれなかったアメリも良かった!!

そして、毎回、原作に忠実にしながらも、より面白くなるようにオリジナルの追加シーンをうまくいれていますが、原作の西修先生も褒めています。

漫画には漫画の、アニメにはアニメの制約がありますから、どちらの良さも損なうことなくまとめあげているのはすごいと思います。

次回「キリヲの隠し部屋」

おすすめVOD動画配信サービス

初回無料体験可!お試しで無料視聴してみよう!

タイトル下に掲載の最新更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。

以上、「魔入りました!入間くん(アニメ)14話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)楽しいお泊り会」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© オタク主婦のアニメ・ドラマ・まんが情報 , 2020 All Rights Reserved.