アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

不機嫌なモノノケ庵(アニメ1期)1話の感想ネタバレ!妖怪との出会い

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

不機嫌なモノノケ庵 第1話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

普通の男子高校生の芦屋花繪が、ひょんなことから妖怪に関わるようになり、人でありながら妖怪のために仕事をしている安倍晴齋の手伝いをすることになるお話です。

この作品が放送されたのは、2016年の7月(夏アニメ)だったので、もう2年過ぎたんですね。

現在は残念ながら、動画配信サービスでも配信を探すのが困難ですが、2期に合わせてまたきっと配信は始まるはず!(願)

2期の放送までに内容をばっちり把握しちゃいましょう。

不機嫌なモノノケ庵 第1話「厄始(ヤクシ)」

では、ここから「不機嫌なモノノケ庵(アニメ)1話の感想ネタバレ!妖怪との出会い」についてまとめます。

スポンサーリンク

不機嫌なモノノケ庵(アニメ) 1話 あらすじ

妖怪にとり憑かれて、高校入学以来、7日間保健室登校の芦屋。どうにかしたいとすがったのは、四畳半の茶室「物怪庵」の主だった――。さまざまな理由で、現世(うつしよ)に迷い込んだ妖怪を救い隠世(かくりよ)へ導く、不機嫌主(あるじ)

高校に入学する直前、芦屋花繪はモジャモジャした奇妙な妖怪に取り憑かれてしまいます。そして高校に入学したものの、妖怪にとりつかれたせいで体調が悪く、7日間保健室投稿になってしまった芦屋。

なんとかしたい芦屋は、偶然妖怪祓いの仕事のバイトを募集している物怪庵のことを知ります。試しに連絡先に電話をして言われた通りに扉を開けると、その四畳半の茶室「物怪庵」の主である安倍晴齋がいました。

現世(うつしよ)にいる妖怪を救って、隠世(かくりよ)へ導くのが安倍の仕事。モジャの気持ちを満足させて、隠世へ送ろうとする安倍が芦屋と一緒にやったこととは・・・

不機嫌なモノノケ庵(アニメ) 1話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、1巻の1話のお話です。

不機嫌なモノノケ庵 1巻

不機嫌なモノノケ庵 1巻

不機嫌なモノノケ庵 1巻

[著者]ワザワキリ

このアニメを初めて観た時は、芦屋が原作の漫画より、もっと人が良さそうに見えるって思いました(笑)

顔がちょっと違うって思ったのもあるし、梶裕貴さんの声もあるんでしょうかね・・・

次から次へとキャンキャンうるさい芦屋の様子は、やっぱりアニメでセリフがあると印象が違ってきますね。

そして、やっぱり1回目はモジャが最高~~~。
あの隠世へ送られる時の、ニコッと笑った笑顔は漫画でも超可愛いのだけど、アニメのあのほっぺがほんわりピンク色なのがアニメならでは!

ストーリーも基本的に原作漫画通りです。

スポンサーリンク

モジャは、人に買われていた動物が死んで妖怪になったものらしく、孤独で自分を無視しない芦屋に会って嬉しかったとのこと。

そんな話を聞いて、あれだけ離れたいと思っていたモジャのことを心配になって、何か自分もしてあげたいと思う芦屋。

この芦屋の性格が、物怪庵のバイトとしてやっていける理由でもあり、これから色々なトラブルにも関わってきます。

別れる時の芦屋も可愛いんですよ。

最初はただ離れたくて、次には何かしてあげたくてモジャと遊んでいたって感じなのに、最後にはもう涙目で行くなモジャモジャア~~って抱きしめてますからね。

そうそう、ひとつ疑問だったことが・・・
モジャを芦屋から話してくれた仕事代として、隠世の通過で100万怨だというけど、それって日本円だとどれぐらいの価値なんだろう・・・

後々バイト代として芦屋がもらったお金は小銭だったから、お札はかなりの価値なのではなかろうか・・・

最新刊まで読んでるけど、それが未だ謎です。

不機嫌なモノノケ庵(アニメ) 1話 感想ネタバレ まとめ

今回のお話は、これからメインとなる芦屋・安倍・モジャの3人のお話でした。
モジャは隠世に送られてしまったけど、またこの先登場するので楽しみにしていましょう。

次回第2話は、「蟻犠(ぎぎ)」
草のような妖怪のお話です。

あらすじ・感想の各話一覧
不機嫌なモノノケ庵(1期・2期・漫画)のあらすじ・感想ネタバレまとめ!

↓次の第2話の感想はこちら

動画・見逃し配信情報

投稿・更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

以上、「不機嫌なモノノケ庵(アニメ)1話の感想ネタバレ!妖怪との出会い」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら