アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

不機嫌なモノノケ庵(アニメ1期)10話の感想ネタバレ!案山子の思い出

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

不機嫌なモノノケ庵 第10話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

不機嫌なモノノケ庵 第10話「木偶(デク)」

まずは、前回9話の復習から。

人間からお祓いの依頼があったために、安倍は芦屋とモジャを連れて依頼主の家に向かいます。

そこにいた依頼主は、オカルト好きの女の子。
そして、途中で帰宅したその母親は、科学的なことしか信じない人で、余計なことを言い出します。

無事に隠世へ妖怪祓いはしたものの、理不尽な言われ方に怒りを抑えられない芦屋ですが・・・

では、ここから「不機嫌なモノノケ庵(アニメ1期)10話の感想ネタバレ!案山子の思い出」についてまとめます。

スポンサーリンク

不機嫌なモノノケ庵(アニメ) 10話 あらすじ

禅子から呼ばれてお寺へ行ってみると、そこには巨大化したヤヒコが!
こっそりつまみぐいしたジャガイモに妖怪の気配を感じた芦屋と安倍は、禅子とともに、ジャガイモが採れた畑へ向かいます。

そこはすごい匂いの煙が立ち込めており、中に入っていくとノボウという1つ目の妖怪がいました。ノボウは、何度もこの煙から抜け出そうとするものの、過去のことを思い出してしまって元の場所に戻ってしまうのだと言います。

なんとか抜け出して隠世へ祓ってほしい!

ところが、安倍はあることに気づいて・・・

不機嫌なモノノケ庵(アニメ) 10話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、5巻の第20~22話までのお話です。

不機嫌なモノノケ庵 5巻

不機嫌なモノノケ庵 5巻

不機嫌なモノノケ庵 5巻

[著者]ワザワキリ

このノボウのお話は、ちょっと切なくなるお話ですね。
泣きました。

ノボウは隠世へ戻りたいのだけど、泥と煙の中から抜け出せない状態。ヤヒコが大きくなってしまったのが、この畑の土のせいだと気づいた安倍たちが来てくれたことで、隠世へ戻してほしいと頼みます。

でも、安倍は気づくんですよ。
離れられない理由を・・・

それは、ノボウの友だちとの過去の出来事が原因です。

畑にあった案山子と仲良かったノボウは、タバコをポイ捨てした人によって火事になった時、助けようと思ったのに火の熱さに耐えられずに自分だけが逃げてしまいます。

もっと熱さに耐えて引っ張り出して助けられたのではないか・・・
火が広がる前にもっと早く気付けなかったのか・・・
友を助けられなかった後悔が、自分自身を畑から出れないようにしばりつけていました。

そのことに気づいた安倍は、厳しい言い方をしつつも自力で畑から出るように言うわけですよ。

あなた方は待ちぼうけをくらうかもしれませんよ。
それでも、それでも待っていてくださいますか?

この問いかけにすかさず「はい」と答えた芦屋と安倍。
それが、ノボウの気持ちを動かしました。

待ってくれるふたりのために・・・

助けられなかった罪悪感、友人になってくれた感謝の気持ち、新しく待っていてくれると言ってくれる人との出会いに対する喜び・・・

色々な気持ちが生まれて、苦しい中やっと畑から抜け出したノボウ。
芦屋に泣きながら抱きついたシーンでは涙が出ましたよ。

ノボウって、すっごく真面目で正義感が強いんですよね。だから自分自身を許せなかったのかと・・・

普通なら、火事の原因もノボウではないし、火が燃え移っている案山子を助けるなんてできることではないから、決してノボウが悪いとは言えないはず。それでもあえてノボウが悪いと言った安倍もすごいですよね。

確かに、もしも自分が本人だったら、周りがどう言おうが、自分が◯◯だったらってずっと後悔するだろうし。

助けるって、何でもかんでもやってあげることではないんだよね~~と思わせてくれるストーリーでした。時には厳しく、そして最後まで信じるっていうのが、リアル世界でも大切だわ!

不機嫌なモノノケ庵(アニメ) 10話 感想ネタバレ まとめ

1つ目の妖怪って傘のイメージがあったんだけど、ノボウは案山子でしたね。
個人的に、声優さんの声がマッチしていると思っていて、とても好きな妖怪でした。

あらすじ・感想の各話一覧はこちらから
不機嫌なモノノケ庵(1期・2期・漫画)のあらすじ・感想ネタバレまとめ!

↓次の第11話の感想はこちら

動画・見逃し配信情報

投稿・更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

以上、「不機嫌なモノノケ庵(アニメ1期)10話の感想ネタバレ!案山子の思い出」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら