アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

不機嫌なモノノケ庵(アニメ1期)13話の感想ネタバレ!最終回

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

不機嫌なモノノケ庵 第13話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

不機嫌なモノノケ庵 第13話「團圓(ダンエン)」

まずは、前回12話の復習から。

立法に芦屋を解雇したと報告に行った安倍。
隠世から現世に帰ろうとした時、シズクからギギギの親分が亀薬堂に来ているという連絡を受けます。

事情を知ったギギギの親分はトモリを探しに行くと言い、安倍と芦屋に隠世へ払われた仲間たちとともに、いい知らせを持って戻ってくるのです。

では、ここから「不機嫌なモノノケ庵(アニメ1期)13話の感想(ネタバレ注意)最終回」についてまとめます。

スポンサーリンク

不機嫌なモノノケ庵(アニメ) 13話 あらすじ

芦屋が物怪庵に必要な存在だと改めてわかった安倍は、芦屋の心の問題を解決する手段を考えます。そして、芦屋を心配して集まってくれた妖怪たちに協力してもらって考えてみた案を試してみることにしたのです。

一方で芦屋は、禅子からヤヒコが安倍を手伝っているという話を聞いて、木になってしかたがありません。そして、ヤヒコが行くと行っていたという社に向かうのです。

蕗の葉を持った翁様であろう姿の見えない妖怪に誘われて社の中に入った芦屋。何やら感じる気配・・・それは怖いものではなく、何やら温かいものでした。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

不機嫌なモノノケ庵(アニメ) 13話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、6巻の第24~25話のお話です。

不機嫌なモノノケ庵 6巻

不機嫌なモノノケ庵 6巻

不機嫌なモノノケ庵 6巻

[著者]ワザワキリ

とうとう最終回!
今回のストーリーは、原作に近いものでした。
ただ、前回の内容が大きく違ったため、その流れもあっていくつか大きく違うところはあります。

芦屋のことを心配した妖怪たちが隠世から現世に来て、安倍の案を一緒に手伝っています。原作だと、翁様とヤヒコだけですけどね。

それに、アニメでは安倍の案・社で芦屋を驚かす理由が違っています。
原作だと、焦ってないから視力が戻るのがゆっくりでは?と言われたから、ただ単純に焦らせようと脅かしているだけなんですよ。

でもアニメでは、芦屋が妖怪を見ることができるようになったきっかけに戻って考え、その上で結果的に脅かす形になっています。まぁ、脅かしているのはヤヒコぐらいですけど。

芦屋が初めて妖怪を見たのはモジャで、倒れているところを発見し、ぬいぐるみかと思ってビニール袋に入れてぶらさげておいてあげたんですよ。また踏まれたりしないように。

それでモジャは、自分のことが見える人間だと気づいて、取り憑いたのが第1話。

安倍は、この時のことを考えた時に、芦屋はどうせたいしたことを考えていたわけではないだろうから、きっかけは芦屋側ではなくモジャ側の寂しいという強い気持ちが芦屋の持っている素質に反応したのではないかと考えました。

だから、同じことを再現すれば元に戻るかもしれないと、隠世に送られた妖怪たちが、色々なところで芦屋に対して念を送っていたというわけです。

ここまでのお話の集大成というか、安倍と芦屋がそれぞれの心配をして、ここまでで関わった妖怪たちはみな二人に感謝をして今度は力を貸してくれた・・・そんなお話でした。

原作ファンからすると、普通に毎回のお話のように解決していたお話が、こうも盛り上がって最終回になったというのはかなり満足度が高かったです。

普通だったら、原作通りの方がいいのにって思うことがほとんどなんだけど、ここ数回の話の変更はより人と妖怪のつながりに深みを感じてめっちゃ良かったです。

最後に、物怪庵と芦屋が本音で話しているシーンは最高!
そして、モジャと遊ぶシーンはめちゃくちゃ最高!

可愛い・・・
可愛すぎるモジャ・・・

不機嫌なモノノケ庵(アニメ) 13話 感想まとめ

2016年の夏アニメだった不機嫌なモノノケ庵。

2期は、2019年1月6日からTV放送スタートです。

原作では、立法だけではなく、司法や行政が登場してきて、かなりヤバイことになっていきます。
前半に比べてだんだん内容も複雑で重くなってくるので面白い!

2期もかなり期待できそうです。

あらすじ・感想の各話一覧はこちらから
不機嫌なモノノケ庵の動画配信情報~あらすじ・ネタバレ感想まとめ

↓次の2期第1話の感想はこちら

以上、「不機嫌なモノノケ庵(アニメ1期)13話の感想(ネタバレ注意)最終回」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら