アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

BOSS(ドラマ)5話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)悲しい復讐事件解決!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

BOSS(ドラマ)5話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第5話「対決!悲しい復讐の果てに…」

前回4話では、木元真実(戸田恵梨香)が拉致監禁されてしまいました。

今回の5話では、犯人が特定され、事件が解決!木元はどうなった!?

では、ここから「BOSS(ドラマ)5話のあらすじ・感想ネタバレ!悲しい復讐事件解決!」についてまとめます。

スポンサーリンク

BOSS(ドラマ)5話 あらすじ

特別犯罪対策室の刑事たちは、救出に向かった先に木元真実(戸田恵梨香)がいなかったことや、犯人が現場に残したと思われる数字が「4」から「5」に変わっていたことで混乱します。

しかし、大澤絵里子(天海祐希)は、犯人がメッセージを残していることから、まだ木元を利用するつもりであると思われるし、木元は自分に犯行するぐらいしぶといから簡単には死ぬはずがないと言って、前向きに捜査しようとします。

そんな時に、野立信次郎(竹野内豊)が特別犯罪対策室に来て、パソコンを見るようにと言い出します。監禁されている木元のライブ映像がネット配信されていたのです。

ライブの映像には、警視庁の刑事を拉致していることが書かれていたので、世界中でこの拉致事件のことが公開されてしまい…警視庁にも問い合わせやクレームの電話が相次ぎます。

絵里子は、刑事部長の丹波博久(光石研)から責任問題を厳しく追求され、自分の部下が拉致されているにも関わらず捜査からはずされそうになります。

しかし、そんな時に犯人からパソコンに連絡が!!
木元を拉致監禁している男(山田孝之)は、身代金を要求してきて、今後のやり取りは絵里子と行うと言ってきました。

野立の後押しもあって、捜査を続行する特別犯罪対策室でしたが、なかなか糸口が見つからず…

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

BOSSの動画・見逃し配信情報(無料体験可)

投稿・更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

この作品はフジテレビ放送ですから、FODプレミアムで観ましょう!

BOSS(ドラマ)5話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

今回は、前回の最後のシーンの繰り返しからハラハラドキドキの展開でしたね。

木元が拉致監禁されてネット配信されたというのに、情報が全然出てこなくて、交渉術でなんとか引き出そうとしても相手はそれも熟知していてボロを出しません。

こういうシーンとボサボサの長髪を見ていると、念入りに色々準備していたのかな~って思いますね。

そんな中でも少しずつ犯人に向けて近づいていくんだけど、それを引き出していくのはやっぱり絵里子でした。
ほんのちょっとしたことに気づいちゃうのがすごい!!

犯人の名前がわかったのも、彼女がパソコンでやり取りしている間に声をかけてその態度から割り出したもの。
その結果、中学時代に殺した男達からいじめられていた田島慎吾だったと判明します。

中学生になってからいじめられるようになって、小学生時代からの友人はみんな見て見ぬ振り…
その中で唯一田島のことを助けてくれたのが、リンチ殺人の被害者・江川だったということです。

いじめをかばったために、リンチに合ってしまったんですね。
そして、それを撮影してネットにばらまいてしまうという残虐な男達。

さらに、捕まってからも2年程度でさっさと出所して、江川を殺した日を祝っていたんだというのだから、恨みを持つ気持ちはわかります。

だから田島は、彼らと通報しても信じて動こうともしてくれなかった警察に対して復讐を誓ったのでした。

う~~ん…
今回のタイトル「対決!悲しい復讐の果てに…」とあるように、なんだか悲しいお話でした。

こういう経験って、意外と身近にありそうでしょう?
ひどいいじめはあちこちに存在するし、ネットに平気で公開してしまうようなモラルの無さとか…

この作品は今から10年も前に放送されたものだけど、今でもなおメッセージとして色々考えてほしい内容でしたね。

しかも、拉致監禁された木元もまた、いじめにずっと合ってきて同じ思いを経験してきたからこそ、自分の考えひとつで道は変わっていくということがわかります。

木元も、途中で絵里子からもらったお守りを見て、その時に言われた言葉から、自分もチームの一員なんだって仲間を信じることができました。そういう何か信じられる人とか物とかあったら、田島も違ったのかな~と思うと、ちょっと切ない…

途中で絵里子が、彼に向かって厳しい口調で責めるシーンもあって、そういうことを言ってくれる人も必要だったんだろうかと思います。結局彼は、中学生の気持ちのまま大人になっちゃったんでしょうね。

スポンサーリンク

無事に木元が見つかって、助けられたあとの絵里子は超カッコよかった!!

甘やかさず、厳しい口調で刑事としての立場を諭します。そして、自らも上司として反省。

そして、カッコよかったのはそのあとのセリフですよ…

とにかく無事で良かった
よく…ひとりで頑張った…
あんなところで。

もう泣いていい
見ないから…

泣く!!
カッコ良すぎる!!

そして、その言葉を聞いて泣いた木元も、ここまでほぼ泣かなかったと思うので、根性ありましたよね。

BOSS(ドラマ)5話 感想まとめ

最後は、寸劇の時の絵里子の変装写真で笑わせてくれましたね。
人気でひっぱりだこだったというのもわかる(笑)
だって、他の人はやらないだろうし…

そして、そのあといつも通り、彼氏と飲んでいるシーンで終わったのですが、何やら気になることが…
刑務所にいるはずの弟が出所する感じです。

ふたりの関係に何か影響は出てしまうのか!?
気になりますね。

次回「天使?悪魔?天才少女の罠(わな)」

あらすじ・感想の各話一覧
BOSS(ドラマ)のあらすじ・感想ネタバレまとめ!動画配信・各話一覧

↓次の第6話の感想はこちら

以上、「BOSS(ドラマ)5話のあらすじ・感想ネタバレ!悲しい復讐事件解決!」でした。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら