アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

BOSS(ドラマ2期)2話の感想ネタバレ!木元真実(戸田恵梨香)絶体絶命

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

BOSS(ドラマ2期)2話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第2話「絶対死なせない!」

前回1話では、特別犯罪対策室が復活してボスも帰ってきた!そして大澤絵里子(天海祐希)のストーカーである連続殺人事件の犯人は意外な人物だとわかるお話でした。

今回の2話は、犯人に撃たれてしまった木元真実(戸田恵梨香)の命の危機!必ず助けると対策室の刑事たちは必死で彼女の居場所を探します。

では、ここから「BOSS(ドラマ2期)2話の感想(ネタバレ注意)木元真実(戸田恵梨香)絶体絶命」についてまとめます。

スポンサーリンク

BOSS(ドラマ2期)2話 あらすじ

大澤絵里子(天海祐希)のストーカーかつ連続殺人犯は、科捜研の沼田良美(釈由美子)だった!!そして、彼女が殺そうとしているターゲットは、野立と特別対策室のメンバーだと判明します。

そして絵里子は、良美が木元真実(戸田恵梨香)と一緒に出かけたことを知り、木元が危ないと思うのですが、すでに遅く…
倉庫で寝かされている木元の画像と心電図がメールで送られてきます。

早く木元を救わなければ…

絵里子は、黒原理香(成海璃子)を連れてきて、メールから犯人のコンピューターが置かれている場所を特定するように言います。何重ものセキュリティーを破れるのはあなたしかいないと…一人の人間の命がかかっていると説得します。

そんな時、田所幸子(長谷川京子)が、良美のコートから残留物を見つけます。

そこからある倉庫がわかり、岩井善治(ケンドーコバヤシ)と山村啓輔(温水洋一)が向かいました。さらに、良美からの電話の逆探知で移動中の車を突き止め、片桐琢磨(玉山鉄二)と花形一平(溝端淳平)が向かいます。

しかし、それは罠だった!!

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるVOD動画配信サービスをご紹介します。

BOSSの動画・見逃し配信情報

投稿・更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

この作品はフジテレビ放送ですから、FODプレミアムで観ましょう!

BOSS(ドラマ2期)2話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

前回は、あえて犯人が誰か書かなかったんだけど、今回は良美が犯人だと出だしからわかっていますから、どうやって彼女の尻尾を掴むのかっていうのが今回の見所ですね。

良美は、私はあなたよとか思っちゃうほど絵里子を崇拝しているうえに、科捜研での知識や経験がありますから、証拠なんてまったく残しません。

絵里子だったらこうする…って考えての犯行のため、絵里子の方から誘導しようとしてもひっかかってくれません。

やっと彼女のコートから残留物を発見したり、逆探知に成功したりと一歩進んだと思えば、それは特別犯罪対策室のメンバーを殺すために罠だったり…

優秀な人材だからこそ、敵に回ると怖いってことですね。

そんなことをしている間にも刻々と木元の命は危なくなっているので、絵里子はふたりっきりで会うことに…

この時の野立はマジで反対してました。
刑事部長の丹波博久(光石研)から、早く捕まえろと突っ込まれた時も、自分が責任を取るとクソ真面目に言っていましたから、今回はそれだけ余裕がないということがわかります。

でも、岩井は露骨に絵里子に対してキツイことを言っていたな~~。
野立は反対しているのに、しかたないだろうというような空気。そもそもこうなったのも全部絵里子のせいだって言ってましたし。

1期が終了する時に、あれだけ男好きの彼が、絵里子の写真を持って好きになったようなことを言っていたのに、そんなに信頼できなくなっちゃったの?ってちょっとこっちが不快感。

まぁ、あとから理由がわかって後悔するんだろうな~とか、そういうキャラだよね~とは思うんだけど、あれだけ一緒に働いていたのにどんな人間なのかわからないの?本当に木元を見捨てたとか思ってんの?って言いたくなったのは確かです。

スポンサーリンク

そして特に面白くなってくるのは、後半の絵里子と良美がふたりで会うシーンから。ふたりが駆け引きしている間に、絵里子の言葉を思い出してとにかく何かやろうと動き出すメンバー。まさにチームって感じで、必死で手がかりを探すんですよ。

必死にヒントを探していくメンバーと、なんとか良美からパスワードを引き出してコンピューターの場所を探そうとする絵里子。こんな風に大きく2つに分かれているものの、目的は木元を救い出すこと!

もう終わりの方はハラハラしちゃってどうしようもないってぐらいですね。
特に絵里子と良美のやり取りは、一度結末を知ったらもう一度観たくなるほどですよ。

毎度のことながら、最後には絵里子の仕組んだ仕掛けと演技で気分スッキリしますから。今回はとくにスッキリしたな~~。

2度目に観た時は、ここでもうそんなことを思いながらやってたのね~なんてめっちゃ面白いです。

最後に木元が無事に助かったシーンでは、泣きそうになりましたね。
きっと見つけてくれるって思ってたとか…

1期の1話の時ではまったく想像できなかったほど、仲間を信頼するようになっている木元の表情が最高に良かったです。

BOSS(ドラマ2期)2話まとめ

2話に渡っての事件だったし、相手が科捜研とういこともあって尻尾を出さないことから、どうなっちゃうんだろうって最後までわかりませんでした。

だからこそ、良美がギャフンとしたのは最高にスッキリしましたし、面白かったです。

ただ、終わり方が何やらトラブルの予感がして…
森岡博(大森南朋)が、電話で怪しげなことを言ってました。しかも絵里子の名前を出していたので、確実に何らかの大きな事件になるでしょうね。

次回「悲しき暴力の連鎖」

あらすじ・感想の各話一覧
BOSS(ドラマ)のあらすじ・感想ネタバレまとめ!動画配信・各話一覧

↓次の第3話の感想はこちら

以上、「BOSS(ドラマ2期)2話の感想(ネタバレ注意)木元真実(戸田恵梨香)絶体絶命」でした。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら