アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

ちはやふるアニメ1期9話のあらすじ感想ネタバレ!かるた部始動!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ちはやふるアニメ第9首「しのぶれど」

前回の8話では、肉まんくんこと西田優征が登場!
肉まんくんもまた、真島太一のように新の強さにあきらめがあったのですが、綾瀬千早と久しぶりにかるたの対戦をしたことで決心をしました。

これで、正式に部として承認してもらう条件の人数が揃いましたから、本格的にかるた部の練習が始まります。

では、「ちはやふるアニメ1期9話のあらすじ感想ネタバレ!かるた部始動!」についてまとめます。

スポンサーリンク

ちはやふるアニメ1期9話のあらすじ

部員が5名集まり、正式な部になったかるた部。
部長は真島太一、キャプテンは綾瀬千早

太一と肉まんくんは、A級の千早の相手と初心者ふたりの相手を順番にしようと話していますが、千早は自分が初心者の大江奏(かなちゃん)と駒野勉(机くん)の相手をすると言って聞きません。

そして、夏休みには5人で全国大会に行くと宣言します。

放課後の練習時間が足りないからと合宿をすることになったかるた部ですが、千早のペースについていけない初心者のかなちゃんと勉くん。
強くなって欲しい!勝たせてあげたい!そう思う千早はひとりでからまわりして・・・

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

ちはやふるアニメ1期9話の感想ネタバレ

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

原作コミック3巻に掲載中

ちはやふる 3巻

ちはやふる 3巻

ちはやふる 3巻

[著]末次由紀

今回のお話は、やっと部活動らしくなったものの、千早が毎度のことながら細かいことを考えずにマイペースで暴走してしまうお話。

本人はよかれと思ってやっていることだけど、かるた初心者のかなちゃんと机くんにとってはそれはハードな合宿となってしまい、あとからすっごく反省します。

だけど、そんな千早のことをちゃんとわかっている部員たちは、そんなのは気にしておらずこっそりお誕生日のケーキを用意してくれてお祝いしてくれます。

このストーリーの中で好きなシーンがあるんですよね。コミックを読んだ時から好きなシーン。

ひとつは、つい笑っちゃうシーン。
「部長とキャプテンどっちがえらいと思ってるの!」と千早が言った時に、他のメンバーが全員揃って「どっちだろう!?」となるシーン。確かに・・・と、毎回笑っちゃいます。

あともうひとつは、太一が千早のことを幼馴染ではなくてひとりの女性として意識してるのかな~という部分がちらほら出てくることでしょうか。徐々に恋のお話の伏線も出てくるのかと・・・

太一の家での合宿の時に、千早を自分の部屋に行かせないとした所や、新からのメールを見ての反応、千早のケーキを顔を近づけてパクっと食べるところ。

漫画で先の話を知っているので、今後太一が自覚するシーンが待ち遠しいな~なんて思いますね。

そして、この回の見どころは、かるた部として正式にスタートして、目標も決まり、初心者ふたりが頑張るところです。

普通なら、メンバーがギリギリの人数しかいない状態で全国目指すなんて言われたら、プレシャーすごいですよね。でも、机くんもかなちゃんも必死でがんばります。

千早は、強くなってほしい!勝たせてあげたい!と思うあまり、無謀な練習をさせてしまったわけですが・・・こういうところは、小学生の頃から変わりませんね。でも、それが千早らしい!

スポンサーリンク

ちはやふるアニメ1期9話の感想ネタバレ まとめ

最後は、夜中にこっそり抜け出して、メンバーから千早にサプライズプレゼント!

かなちゃんは、時間になるまでは千早の部屋で寝ていたわけだけど、やっぱり和服なんだ・・・さすがだ!と思ったりして。

夜中にケーキをみんなで食べている時のシーンも、ほのぼの温かい気持ちになりました。

以上、「ちはやふるアニメ1期9話のあらすじ感想ネタバレ!かるた部始動!」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら