アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

ちはやふるアニメ1期19話のあらすじ感想ネタバレ!決勝戦の結果は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ちはやふるアニメ1期第19話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)をご紹介します。

第19首「ながらへば」

前回の18話のおさらいから。

公式戦が始まり、瑞沢高校かるた部メンバーは、それぞれの目標に向けてがんばります。

綾瀬千早も、A級になって初めての公式戦。
負けてしまったものの、多くのことを学ぶことができました。

そして!!千早以外の瑞沢高校かるた部メンバーは全員が決勝戦に進出!

D級決勝戦は、駒野勉(机くん)VS大江奏(かなちゃん)
B級決勝戦は、真島太一VS西田優征(肉まんくん)

第19話では、決勝戦の結果が!!

では、「ちはやふるアニメ1期19話のあらすじ感想ネタバレ!決勝戦の結果は?」についてまとめます。

スポンサーリンク

ちはやふるアニメ1期19話のあらすじ

千早以外のメンバーがみな決勝戦に進んだ瑞沢高校かるた部。

試合が終わった千早は、D級・B級のどちらの試合を見ればいいのか困っていた千早は、いつしかD級の試合に夢中・・・

D級戦では、机くんは、お手つきをしたり送り札を間違えるなど、ミスが多くなっています。終盤になって8枚差。

今までの試合なら、あきらめて次の試合で頑張ろうと切り替えてしまう机くんですが、相手がかなちゃんということもあるのか、ふんばります。かなちゃんにも自分にも負けたくない!!

かなちゃんと机くんのどちらが、D級優勝するのか???

そしてB級戦は、運命線に!!
どうして身体が二つなかったんだろう・・・どうして見てなかったんだろう・・・こんな大事な試合を。

千早がそう思うほど白熱する試合。

空札が続いても、緊張をとかずに勝ちたいと思う太一と肉まんくん。

勝敗はどうなる?

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

ちはやふるアニメ1期19話の感想ネタバレ

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

原作コミック6巻に掲載中

ちはやふる 6巻

ちはやふる 6巻

ちはやふる 6巻

[著]末次由紀

引き続きハラハラドキドキの連続です。
やはり競技シーンは盛り上がりますし、それが瑞沢高校のメンバー同士というのだから感動もすごいですね。

そして、千早の方がA級でずっと強いのに、ふたりの良いところを盗めるものがあれば盗んでやるって思うわけです。ヒョロくんがそう言っていたので。

終盤になって負けていると、あきらめて次の試合でがんばろうと思ってしまう机くんも、相手がかなちゃんだからこそ、あきらめずにがんばります。

結果はかなちゃんの勝利。
お互い出し合ったこその良い試合でした。

それにしても、かるたを始めてまだ数ヶ月のふたりが決勝戦で戦うなんてすごいですよね。優勝と準優勝ですよ!!

でも、あの千早と練習してきたってことで、違和感はないんですよね。

そして、B級の太一と肉まんくんは運命戦になり、息がつまる迫力です。
こういう時は、アニメだとより迫力がでますね。

勝敗の決まるあの瞬間・・・息がつまりましたよ。
漫画を読んでいるから結果は知っていたんだけど、それでもキューっと胸がなる感じ。

試合が終わった後に話をしていて、残り札をハッキリ覚えていなかった肉まんくんに嫌味を言ってしまう太一。

そんな太一に向かって、またお前と頑張っていくという肉まんくんもいいな~~。チーム内の友情や絆も強くなっていくんですよね。

ただ、先の話を知っているとすっごく思うのですが、ここから、太一とヒョロくんのつらくて長いA級までの道が始まるって気がします。

前からなかなかA級になれないって色々な所に試合に行ってはいたんだけど、それって普通にA級は難しい・・・それが普通って感じだったと思うんですよ。でも、勝てたかもしれない試合で・しかも運命線でいつも一緒に練習している仲間に負けて、実力が足りないって話だけではすまなくなった現状。

そして新も、この試合結果を見て本格的に復帰してきますから、太一の焦りは強くなっていくわけです。同じ土俵で戦うには、同じA級じゃないとダメですから。

実力はありながらうまくいかない。そんな辛い時期がずっと続くことになります。
それはヒョロくんも同じで、お互いがお互いを見て励まされながらかるたをやっていくことに・・・

そういう意味で、このお話のB級決勝戦は、みんな頑張ったんだけど、太一をより応援したくなります。

各自の個性が出て、やっぱりいいメンバーだな~と思わせてくれるお話でした。

スポンサーリンク

ちはやふるアニメ1期19話の感想ネタバレ まとめ

やっぱり試合のシーンは一番面白いのですが、こうも決勝戦でハラハラドキドキする展開はそうそうありませんね。

だって、一つの高校のかるた部4人がが、2つの級の決勝戦でぶつかりあうんですから。

それぞれが相手をよく知っているからこそ負けたくないと思い、信頼しているからこそ必死に戦う姿は、感動ですよね。

試合が終わって、勝った方も負けた方もみな成長しました。そしてチーム全体の絆も深まって、満足度が非常に高いお話でしたよ。

このお話読んで気づいたんですけど、肉まんくんのことを「西田」ってちゃんと名前で読んでいるのって、太一だけなんですよね。太一はかなちゃんのことも机くんのことも、ちゃんと名前で読んでいるんですよ。

改めて肉まんくんのセリフで、確かに!!と思いました。

そういう小さな発見も色々とあって、めっちゃ面白いです。

以上、「ちはやふるアニメ1期19話のあらすじ感想ネタバレ!決勝戦の結果は?」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら