アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

ちはやふるアニメ1期20話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)新が帰ってきた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ちはやふるアニメ1期第20話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)をご紹介します。

ちはやふるアニメ 1期20首「くもゐにまがふおきつしらなみ」

前回の19話のおさらいから。

公式戦が始まり、千早を除く瑞沢高校かるた部メンバーは、それぞれ決勝戦で仲間同士で戦うことになりました。

D級決勝戦は、駒野勉(机くん)VS大江奏(かなちゃん)
B級決勝戦は、真島太一VS西田優征(肉まんくん)

ハラハラドキドキの熱い対戦をし、結果が出てそれぞれは成長したのです。

では、ここから「ちはやふるアニメ1期20話のあらすじ・感想ネタバレ!新が帰ってきた」についてまとめます。

スポンサーリンク

ちはやふるアニメ1期20話のあらすじ

大会が終わり、それぞれ成長した瑞沢高校かるた部メンバー。
まだある他の大会に出場するつもりでいましたが、成績が悪い綾瀬千早は、宮内妙子先生(女帝)から出場することを禁止されてしまいます。

すこしずつ将来のことも考えていかないと・・・

駒野勉(机くん)から全教科びっちり指導してもらうようにと女帝に言われてしまった千早。

真島太一だけが大会に出場し、今年の東日本予選への最後のチャンスでA級を目指します。会場で会ったのは、白波会の原田先生と綿谷新・・・

新もまたかるたの世界に戻ってきたのでした。

その頃、どうしても我慢できない千早は、こっそり勉強会を抜け出して、太一の応援に向ってしまいます。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

ちはやふるアニメ1期20話の感想ネタバレ

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

原作コミック6、7巻に掲載中

ちはやふる 6巻

ちはやふる 6巻

ちはやふる 6巻

[著]末次由紀

 

ちはやふる 7巻

ちはやふる 7巻

ちはやふる 7巻

[著]末次由紀

今回のお話は、太一と机くんがめっちゃカッコよかったです。

まずは、太一の話から。
ここから太一のしんどい時期が本格的に始まりそう・・・

この間の大会で、太一は肉まんくんに運命線で負けてA級を逃し、今度は新が帰って来ました。しかも、A級かと思った・・・などと新に言われてしまいます。

新には会うし、また3回戦で負けてしまうしで複雑な気持ちで落ち込む太一。しかし、千早から新が帰ってきて良かった「やったね」と聞くと、自分も本当は新がかるたを再開して戻ってきたことを喜んでいたのだと実感して涙が出るのです。

いやだと思う気持ちと一緒に、おれの中にもやっぱりあるんだ・・・
やった・・・新が帰ってきた・・・

太一と新・千早は3人でチームを組んだことから始まっているから、昔からなんとなく千早は二人のもの的な感覚があって、恋と自覚する前からふたりとも千早のことは好きなんですよ。

だから太一にとって新は、かるただけではなくて、千早の気持ちも持っていってしまうライバルでもあるわけで、対等の立場でいたいのに、自分だけがA級になれず同じ土俵に立てない・・・

そんな新が目の前に登場して驚異を感じるものの、それでもやっぱり帰ってきたことが嬉しいと涙してしまうのは、それだけお互いを強く思いあえるほどの友情を持っていたということでしょう。

小学生の頃に一緒にいた期間は短いから、その短期間にこれだけ深く思いあえる関係というのはすごいなって思いません?

そして、大会から帰る時、原田先生は太一の様子を見て、迷います。

規定では十分A級になれる立派な成績を持つ太一が、白波会のルールだとA級になれないことを・・・千早と新がA級で待っている東日本予選に、太一も昇格して出るかどうか・・・

その時の返事が、太一らしいというか、本音なんだろうな~という言葉。
A級になるより・・・逃げないやつになりたい・・・

ずっと努力ばかりしてきて、いつも運が悪くてむくわれない太一だからこそ、重い言葉だな~~って泣きそうですよ。

この太一の努力は、机くんもよくわかっていて、勉強会を抜け出して応援に行ってしまった千早にズバッと言います。

やりたいことを思いっきりやるためには、やりたくないことも思いっきりやんなきゃいけないんだ

この言葉は、太一が学年1位じゃないとかるた部を辞めさせられるからずっと努力してきたことを知っている机くんだからこそ言える言葉。

幼馴染でありながらそんな事情も努力も知らず、かるたのことばかり考えて勉強から逃げていた千早はやっと真剣に勉強をするようになります。

かるたバカで本当に他のことは考えていないんだな~とは思いつつも、素直に受け入れる千早は可愛いと思いますね。周りに細かい配慮ができるチームメンバーがいるので、千早はこれぐらいがいいのかとも思うし。

スポンサーリンク

ちはやふるアニメ1期20話の感想まとめ

次回からは東日本予選大会が始まります。

対戦はやっぱりいちばん面白いですよ。

以上、「ちはやふるアニメ1期20話のあらすじ・感想ネタバレ!新が帰ってきた」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら