アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

ちはやふるアニメ1期21話のあらすじ感想ネタバレ!クイーン位東日本予選

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ちはやふるアニメ1期第21話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)をご紹介します。

1期21首「わがころもでにゆきはふりつつ」

まずは、前回の20話のおさらいから。

成績が悪い綾瀬千早は、大会に出ることを許されず、勉強するように宮内妙子先生に厳しく言われてしまいます。

しかし、勉強会をこっそり抜け出して、大会に参加している真島太一の応援に行ってしまうのです。

そこにいたのは太一だけではなく、かるたの世界に戻ってきた綿谷新もいたのでした。

では、ここから「ちはやふるアニメ1期21話のあらすじ感想ネタバレ!東日本予選開始」についてまとめます。

スポンサーリンク

ちはやふるアニメ1期21話のあらすじ

高校の試験も終わり、テストの結果で赤点もなかった千早。そして、無事に千早はクイーン位東日本予選に出場します。

予選当日、落ち着いて集中していた千早でしたが、須藤暁人が声をかけてきて余計なことで頭がいっぱいに・・・

しかも言い合いになった勢いで、今日早く敗退した方がボーズな!!と賭けをしてしまいます。

一回戦の相手は、天才と呼ばれる小学生・立川梨理華ちゃん。
速くとるのが得意の梨理華ちゃんと対戦しながら、千早は以前原田先生に言われた速くとらないかるたの意味を理解するのです。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

ちはやふるアニメ1期21話の感想ネタバレ

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

原作コミック7巻に掲載中

ちはやふる 7巻

ちはやふる 7巻

ちはやふる 7巻

[著]末次由紀

クイーン位東日本予選だというのに、笑えるシーン満載でした(笑)
北央学園の須藤と早く敗退した方が坊主になると賭けをするシーンなどは爆笑です。

阻止するはずの肉まんくんはあっさり須藤に負けてしまい頼りにならず・・・

一番最初に対戦した一回戦の相手は、天才と呼ばれている小学生の梨理華ちゃん。
彼女はとっても可愛い!
お手付きしたり、ボソッと独り言を言うところなんて、超キュートです。

速くとっていいよって言われたあとの千早も超かっこよかったですが、泣きそうになりながらがんばる梨理華ちゃんが今回はイチオシです。

あの半泣きだけど札をとって笑顔になった時なんて、思わず泣きそうになりましたよ。健気で可愛くて・・・

こういうシーンを見ると、かるたってすごいですね。
千早は高校生だけど、大人が小学生とマジ対決する競技ってことですからね。
他にそういう競技はないのでは?

大人から子どもまでが対等にできる競技だからこそ、年代によって悩みも色々ですね。

私は50歳すぎてもう体も自由に動かないので、原田先生を応援します!(笑)

スポンサーリンク

ちはやふるアニメ1期21話の感想ネタバレ まとめ

次の対戦相手は、前クイーンの山本由美との対決です。

ちょっと気が重い回だな・・・なんて思いますが、千早の成長に期待します!

以上、「ちはやふるアニメ1期21話のあらすじ感想ネタバレ!東日本予選開始」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら