アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

ちはやふるアニメ1期25話のあらすじ感想ネタバレ!楽しい最終回

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ちはやふるアニメ1期第25話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)をご紹介します。

ちはやふるアニメ 1期25首「もれいづるつきのかげのさやけさ」

まずは、前回の24話のおさらいから。

近江神宮で、名人・クイーン戦が行われています。
瑞沢高校かるた部は、真島太一の家で対戦の様子をBS観戦します。

太ったクイーン若宮詩暢は、出だしは不調でありながらも圧倒的な強さで挑戦者の山本由美に勝ちます。

では、ここから「ちはやふるアニメ1期25話のあらすじ感想ネタバレ!楽しい最終回」についてまとめます。

スポンサーリンク

ちはやふるアニメ1期25話のあらすじ

近江神宮にて行われている名人・クイーン戦のBS放送を観戦している瑞沢高校かるた部のメンバー。テレビでは、周防久志名人の対戦が続いており、全国のかるた競技者がこの対戦を真剣に見ています。

基本的な一字決まり7枚のところ、28枚もの一字決まりをもつという名人。

最高に感じが良い選手である周防名人の強さは次元の違う強さなので、千早たちはショックを受けます。

対戦がすべて終了し、かるた部の面々は、落ち込んだまま帰宅します。圧倒的な力の前にダメだと落ち込んでいる千早に、冷静にデータをとっていた机くんは、千早も20枚一字決まりをもっていると言います。

綾瀬にも20枚あるみたい
一字決まりが!

机くんの頑張りや想いに感謝をして自信を持つ千早。

また新も冷静に名人戦を見ており、兄弟子と練習を始めます。電話で話をした太一も新の言葉に影響を受け、一歩踏み出します。

瑞沢高校かるた部メンバーが皆、お互いに影響をしあいかるたに向き合っていくのです。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

ちはやふるアニメ1期25話の感想ネタバレ

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

原作コミック9巻に掲載中

ちはやふる 9巻

ちはやふる 9巻

ちはやふる 9巻

[著]末次由紀

最終回でちょっと残念。
ちょうどキリのよいところでまとまったな~って感じです。

この最終回ももちろんそうですが、原作で好きなシーンなどはセリフも忠実に再現されていてよかったです。

アニメだからこその楽しさってものもありましたね。

今回は、かるた部メンバーが名人・クイーン戦を見て落ち込んだにも関わらず、それぞれが目標を見つけ前向きに動き出します。

最終回だからこそ、これからって感じがしてよかったですね。明るく楽しい感じでうまく描かれています。

かなちゃんは、専任読手になるのが夢だといったあとで、なるためにはこんなに大変なのかと驚くことになります。

その大変さがわかった時のシーンが面白かったです。
やはり、アニメだからこその楽しさでした。どよ~んとするのがよりリアルに(笑)

A級選手じゃないとなれないんだよ!
そのセリフが何度もエコーがかかるように繰り返されるのには笑いましたね。

太一は、今までやっていなくて肉まんくんに指摘されていた素振りをするようになりました。

そして練習中、千早に「試合に勝ったらダディベアーを燃やす」と言うなど、精神的に揺さぶることも考えます。
ビビる千早の後ろでダディベアーが踊っているのもアニメならではの楽しさです。

机くんのデータをまとめた何十冊ものノートは感動ですね。それがあるからこそ、千早に一字決まりが20文字あることがわかったわけだけど、千早は一字決まりの数よりも、それを仲間が見て教えてくれたことに意味があると思うのです。

チームワークも抜群の瑞沢高校かるた部。
それぞれ2年生になり、新入部員を増やさないと部室が使えなくなるなどの問題がすでに出ていますが、これから入ってくる1年生の状況も2期で楽しみましょう!!

コミックでもアニメでも、最高のちはやふるを楽しんでください。

スポンサーリンク

ちはやふるアニメ1期25話の感想ネタバレ まとめ

第2期は、新入生も入ってきてより面白くなってきます。
瑞沢高校かるた部としての対戦も多く、対戦相手も強敵ぞろい!!

見応えありますから、チェックしてくださいね。

以上、「ちはやふるアニメ1期25話のあらすじ感想ネタバレ!楽しい最終回」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら