アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

ちはやふるアニメ2期1話のあらすじ感想ネタバレ!花野菫登場

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ちはやふるアニメ2期第1話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)をご紹介します。

2期1首「はなのいろは」

1期に続き2期も大ヒットしたちはやふる。
私自身もどちらかと言うと2期の方が好きかも!というぐらいお気に入りのアニメです。

内容は1期に引き続きのストーリーになっており、原作漫画9巻からのスタートです。

では、ここから「ちはやふるアニメ2期1話のあらすじ感想ネタバレ!花野菫登場」についてまとめます。

スポンサーリンク

ちはやふるアニメ2期1話のあらすじ

春。入学式も終わり、新入部員入会のシーズンです。

瑞沢高校かるた部は、1年生に興味を持ってもらうために、綾瀬千早と真島太一が袴を着用してビジュアル重視で部をアピール!

たくさんの女子が仮入部してきましたが、かるたには興味のない人ばかり。ほとんどが太一目当てです。その中でひときわ太一LOVEで積極的なのが花野菫でした。

そんな1年生を見て、やる気のある人だけが残ればいいと思うメンバーと、教育して育てたいと思う千早とで意見がわかれてしまい・・・1年生が入って初めて、それぞれが大事に思っていることが違うのだと気づくのです。

お互いの意見を話し合った千早の言葉から、自分のためにかるたをしようと思いだした太一。
大会に向けて府中白波会に通うことにします。

太一の姿を見て、仮病を使って部活を抜け出した菫は、太一と話しながら、自分は絶対選ばれないと痛感するのですが・・・

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

ちはやふるアニメ2期1話の感想ネタバレ

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

原作コミック9巻に掲載

ちはやふる 9巻

ちはやふる 9巻

ちはやふる 9巻

[著]末次由紀

花野菫きましたね~~~
カラーのせいかほんの少しコミックより可愛く見えるのは気のせいでしょうか?

声も私的にはぴったりのイメージだし、個性的でいい感じが出ています。

太一目当ての女子高生がやる気ないって雰囲気が、すごくアニメだと伝わってきますね。漫画でも勝手なことばっかり言う1年だな~なんて思ってましたが、アニメだと声が聞こえるせいか、やたらと生意気!!

先輩に向かって「戦力外だから教育係なんですか?」とかあり得ないし・・・
これって今どきの高校生だと言っちゃうんだろうか????
上下関係がやたらと厳しい時代のおばさんにはわかりませんが。

菫ちゃんは、根本的にはいい子なんだっていうのは、なんとなくこのお話からもわかりました。かるた部なんて全く興味もなくて馬鹿にしているくせに、百人一首の説明を読んで泣いてましたからね。

恋に敏感だからって言うのもあるかもしれないけど、あのポロポロ泣いている様子を見ていたら、根っこは素直な子なんだな~って思いました。まぁ、そこから開き直るのも早いですけど。

スポンサーリンク

そんな彼女が太一を追いかけて一緒に帰ろうとするわけですが、モテるかどうかの話をした時に言った太一のセリフが超カッコよかった!!

「男が女に選ばれてどうすんだって思う
おれは選んでがんばるんだ」

そうだよね~。だからがんばってるんだよね~~!!

そう言った太一はその後府中白波会に行くのですが、これも大きな変化でした。

きっかけは、1年に対してモメていた時に千早が言ったこと。
「いまいちばん大事なのは太一がA級になること」

他にも、強欲な目標をいくつも持っていましたが、太一にとってこの言葉はすごく心に響いたのでは?

太一は千早のことを好きだと自覚して結構たつので(1期23話)、千早のことばかり心配していたんですよ。

名人戦・クイーン戦で勝つためには練習するのにいくら時間があっても足りないから、やる気のない1年の面倒を千早が見ようとするのを辞めさせようとしてましたし。

ところが、この言葉を言われてからというもの、千早のことではなくて、自分がA級になることを目指すようになったわけですよね。そもそも最初から部長として部のことばかり考えていた太一ですから、自分のために動くなんて本当にすごいことでしょう。

これから太一がどう変わっていくのかも見ものですね。

ちはやふるアニメ2期1話の感想ネタバレ まとめ

今回の1話目は菫ちゃんと2年生が中心で、筑波はまだチラッと見えただけ。

これから、面倒くさい1年生が徐々にかるた部員として変わっていくのが楽しみです。

以上、「ちはやふるアニメ2期1話のあらすじ感想ネタバレ!花野菫登場」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら