アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

ちはやふるアニメ2期3話のあらすじ感想ネタバレ!初めての公式戦

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ちはやふるアニメ2期第3話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)をご紹介します。

ちはやふるアニメ 2期3首「つくばねの」

まずは、前回の2話のおさらいから。

春になって、多くの新入部員が仮入部してきた瑞沢高校かるた部。

しかしそのほとんどは、真島太一が目当てだったため、ほとんどが辞めてしまいます。

残ったのは、筑波秋博と花野菫のふたり。
この面倒くさい1年生に、綾瀬千早たち2年生は振り回されます。

では、ここから「ちはやふるアニメ2期3話のあらすじ感想ネタバレ!初めての公式戦」についてまとめます。

スポンサーリンク

ちはやふるアニメ2期3話のあらすじ

全国高等学校かるた選手権大会東京都予選がスタートしました。新入部員の花野菫と筑波秋博は、初めての公式戦!

筑波はオーダーを変えてまで出場しようとし、その結果、机くんのひとことから、新入部員二人も出場することになります。

最初に出たのが花野菫。
そして次の試合に出たのが筑波秋博。

緊張と慣れない試合で混乱するふたりですが、先輩たちの様子を見て気持ちを立て直します。

そして2年生たちは、今までになく力を発揮!
特に千早は連続で25枚パーフェクト。

1年生がいなかったら、きっと・・・ここまでの強さじゃなかった・・・

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

ちはやふるアニメ2期3話の感想ネタバレ

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

原作コミック10巻に掲載

ちはやふる 10巻

ちはやふる 10巻

ちはやふる 10巻

[著]末次由紀

ちょうどコミックで10巻目の内容に入ったところですが・・・

残念!!(T_T)
出だしの千早のクラスのみちるちゃんとのやりとりが全く出てきません。

千早は修学旅行の役員のくじを引いてしまったのだけど、地区大会があることを知っているみちるちゃんは、黙って役員を変わってくれちゃうんですよ。

ほんのちょっとのシーンだけど、ここまで漫画に忠実に作られてきたので、飛ばしてほしくなかったな~って感じです。

東京都予選が始まって、やっぱり対戦シーンはいいですね。アニメならではの良さがあります。

スポンサーリンク

最初に感激したのは、机くんの行動。
筑波が弟たちにいい顔したいがために、オーダー書き換えても試合に出ようとした時、机くんがオーダーを変更しようと言い出します。

勝手なことをした筑波は、なんで自分にチャンスをくれたのかと聞きますが、この時の机くんカッコいい♪

筑波になんでチャンスをくれたのかと聞かれた時、1年前に自分が試合中に帰ると言い出した時のことを思い出します。

なんだか、もう1年過ぎたのか・・・って懐かしくなりましたね。
あの時にド素人だった机くんが、チームのオーダーについて判断して指示をするほどになろうとは・・・

とは言え、机くんにチャンスをもらった筑波はがんばるのだけど、下の句かるたしか経験のない彼が、初めての大会でそうそううまくいくわけもなく・・・

筑波が一人で焦ってしまうところもカラーだとよくわかります。

正直言って、筑波はイケメンでもないし(笑)、妙に変な自信を持っていて勝手なことばかり言うからさほど好きでもないのですが、弟思いのところとか、いいお兄ちゃんしている様子がとても好きです。

弟たちもまたいい子たちで、試合終了後に、負けた筑波ではなく千早の元に走っていったシーンは良かった~。

筑波は一瞬、負けた自分のところには来ないのかとショックを受けるのだけど、そうではなくて兄はすごいんだってことを何度も言うわけです。3人ともが・・・

兄貴への信頼はすごく強いようで、こういう兄弟愛みたいなのにおばさんは弱い(笑)

それだけ筑波が弟たちを大事にしているってことなんだろうな~。映像でも仲良しでしたしね。

これからどんどん面白い対戦が来るから、楽しみです。

最後のワンシーンで、詩暢ちゃんが新も出場することを知りますが、新のことは意識している感じが出ていて、ちょっとドキドキ。この二人の強さも楽しみですね。

ちはやふるアニメ2期3話の感想ネタバレ まとめ

菫ちゃんと筑波がだんだんかるた部のメンバーとして馴染んできました。

それぞれ1回ずつ試合に出て負けてしまったけれど、ここからに期待しましょう。

そして、次回からは簡単に勝てるような相手ではなくなってきます。

以上、「ちはやふるアニメ2期3話のあらすじ感想ネタバレ!初めての公式戦」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら