アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪



ちはやふるアニメ3期15話のあらすじ・感想ネタバレ!恋と罠

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ちはやふるアニメ3期第15話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

ちはやふる3期第15話「ながれもあへぬ もみぢなりけり」

前回の14話は、白熱する原田先生と新の対戦がついに決着し、さらに試合のあとに新が千早に告白するお話しでした。

今回の15話は、新に告白されて動揺している千早の様子など、その後の日常が描かれているお話しです。

では、ここから「ちはやふるアニメ3期15話のあらすじ・感想ネタバレ!恋と罠」についてまとめます。

スポンサーリンク

ちはやふるアニメ3期15話 あらすじ

瑞沢高校では、期末試験対策強化週間中。
しかし、新に告白された千早は、試験勉強どころではなく、ぼーっと上の空。

新の告白を偶然聞いてしまったかなちゃんや菫ちゃんは、何も知らない太一に伝えるべきかどうか意見が食い違います。

当事者以外がとやかく言うことではない…
だけど、太一は当事者になるのではないか?
知るべきではないのか?

そんなことを思ってしまうかなちゃんは、自分でも言ってしまうかもしれないと言います。それに対し、千早が考えることだから、太一に教えたらすごいプレッシャーになるから放っておこうという菫ちゃん。

そんな中、千早のもとにある人物から電話から電話がかかってきます。
その相手とは…

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

ちはやふるの動画・見逃し配信情報

記事上部の投稿・更新日時点での情報です。
配信の有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

ちはやふるアニメ3期15話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

今回のストーリーは、23巻120話の途中~122話途中までのお話です。

ちはやふる 23巻

ちはやふる 23巻

ちはやふる 23巻

[著]末次由紀

前半は、千早が新に告白されたことに関するメンバーそれぞれの想いが描かれています。

千早は、過去によく知らない他校の生徒に声をかけられて、あっさり連絡先を教えちゃったことがありますが、こういう告白には本当に免疫がありませんね。

しかも告白した相手が新で、ずっと特別な想いがあった相手からの告白だったからこそ混乱している感じです。

ただ、千早も好きかっていうとどうかな~~。

この時点では、まだまだ恋愛モードではないですよね。
好きなのは好きなんだろうけど、かるたと比較するとかるたを優先しちゃようなレベルだし、千早にとってのその好きは本当に恋愛の好きなの?って思ってしまう感じ。

新も、千早のことを好きなのは間違いないけど、彼にとっての恋愛もかるたよりはまた比重が低いと思います。

それに対して太一は逆。
彼にとっては、たぶんかるたよりも千早だったんですよ、ずっと。
そしてやっとA級になり、少しずつ自分のためのかるたを始めたってところでしょう。

かるたはたしかに好きだったとは思いますよ。千早と一緒ではなかった中学時代も少しやっていたわけだし。
だけど、本気で名人を目指すような好きではなく、始めたのも高校で再会したのも、千早がいたから…

だからこそ、この新の告白は今後太一にかなり大きな変化をもたらすことになります。

かなちゃんと菫ちゃんは、太一に新の告白を伝えようかと迷いますが、頭の良い太一は彼女たちに何も言われなくても、千早が「新」って言葉に反応するのと、新が東京の大学に進学することを知ったとわかった時点で、もう勘付きましたね。

いい感じで机くんが話をそらしたので、ストップできましたが、それ以上話していたらどうなったのか…

このあたりは、筑波の全然違うテンションの話もあってほのぼのシーン。
だけど、忘れてはいけません!机くんがかなちゃんに告白しようか迷っていることを!

このあとの千早とかなちゃんのシーンを見ても、千早がまだまだ恋愛モードにはなれないのだというのがわかりますが…
このあたりから、徐々に新・千早・太一の関係が徐々に変わリ始めます。。

今後の太一に注目!

実際、原作コミックを読んでいる方はご存知でしょうが、3人の関係性だけを見ると、千早はこのあと太一のことばかり心配するようになるんですよ。

それだけ、太一の方が大丈夫?って感じの展開になるわけですね。
新もぐいぐい押してくるタイプではないですからね。

新にその話をされた時に何か言われたのか…
ただ単純に、新が東京に出てくるのが嬉しいのか…

具体的にハッキリどうしたのかってことがわからなくても、あのボーッとしている千早の様子を見れば、新のことで頭がいっぱいというのはわかりますから、複雑な心境でしょう。

しかも、タイミング悪い!

太一は、A級になって確実に強くなっています。
だけど、ここは勝ちたいって試合では、ずっと負けているんです。

それに対して新は、原田先生に負けてしまったとは言え、西の代表になりまた一歩太一より上の段階に進んでしまったところですからね。

太一は進路の関係でも、どんどん時間的余裕がなくなっているし、かるたで強くなりたい気持ちと千早への想いと…って、悩みが多すぎじゃない!?

のちのち、この太一がずっと溜め込んできた想いは、3年生に進級する時に意外な形で現れることになりますが、その時点でも千早と新の関係は何も変化はありません。

だから今後は、新と千早はどうなる?というよりも、太一と千早はどうなる?という視線で見ていくと面白いと思いますね。ここらあたりからは、より太一の動向に注目です!!

切なくて泣ける!菫ちゃんの恋

そして、菫ちゃんの気持ちもなんだかとっても切なくて、今回の見所だと思っています。

正直に言えば、新と千早にくっついてもらいたい…
だけど、太一のことを好きでずっと見てきたからこそ、どれだけ太一ががんばってきたのか・千早のことが好きなのかをわかっている菫ちゃん。

そんな彼女の気持ち…
切ないな~~~(泣)

こんなにがんばってる人の気持ちが
粉々になるのを望んでる

踏みたくないのに踏んじゃう
灯るようなきれいな赤

真島先輩どうするの
綿谷さんはもう言っちゃったよ

始まっちゃったよ
終わっちゃうかもしれないよ

このセリフは、かるた部みんなで帰宅途中に、真っ赤な紅葉の落ち葉を踏みながら歩いて思っていること。

この赤い紅葉っていうのも、なんだか1期からちはやふるの象徴みたいな感じだから、とっても深いセリフだと思いましたね。

スポンサーリンク

後半は、周防名人に誘われた試合のお話しになります。

千早は、突然かかってきた須藤からの電話で、一緒にいる周防名人から試合しないかというお誘いを受けます。
混乱している千早の代わりに太一がやると返事をして、ふたり揃って試合をしに向かいます。

ここからのストーリーは、周防久志という人がどんな人なのか・どんなかるたをする人なのか ってことがすごくわかる内容になっていきます。

周防名人のかるたは「罠」

周防名人って、意外と周りから好かれてたり可愛がられているんですよね。
本当の彼のことがわかるのはもっと先なんだけど、普段ののんびりした感じと相手に対する冷たい部分がわかるって感じです。

千早は周防名人と対戦して、徐々に自分が今まで見たことのないかるたを取るのだと気づきます。

自分が勝つためのかるたではなく、相手にミスをさせるかるた。
しかも、どれぐらいの差で勝つようにするなど、周防は、かるたをコントロールしている…

これは、ずっと白波会で攻めがるたを教わってきた千早や太一にとっては衝撃的なことでした。

それでも千早は、負けたとはいえ最後まで周防名人にのまれなかった…
そんな千早のかるたに対し周防名人は、珍しく大きな声で笑ったあとに、千早にとって衝撃的な言葉を投げかけます。

クイーンにはなれない…

そんな厳しい言葉を投げかけたところで今回は終了でした。

う~~~ん…
この時点ではただの意地悪としか思えないけど…違うと思う

オタク主婦

私は嫉妬に近いものだとは思いました。
だけど、嫉妬とも言いきれない…

周防名人はこのセリフの時は、太一と千早がつきあっていると思っているので、自分にはないものをたくさん持っている千早が、さらにクイーンにもなりたいのか?という想いは嫉妬でしょう。

だけど、なれないよって言うのは、そんなにクイーンは甘くないってことを伝えようとしているんだと思います。

千早は恵まれすぎているから…
現名人も現クイーンも、ポッカリと穴があいているような寂しさとか足りない部分を持っているからこそ、連覇しているのだから…

だから、千早はもっとクイーンにならないといけないって強い何かが必要なのでは?なんて思いました。

ちはやふるアニメ3期15話 感想まとめ

途中で出てきた千早の担任・深作先生は、とても好きです。
毎回いいことを言いますよね~~。

このちはやふるも、アニメは3期で原作コミックの23巻の内容まできましたから、単純にかるたの試合の勝ち負けのハラハラ展開ではなくなっています。

それぞれの想いや葛藤など、心理描写が絶妙になってくるわけです。

新・千早・太一の恋愛問題もそうだし、かるたをやるための目標とか意味を考えるようなことも出てきます。

今回のストーリーでも、周りにはよく理解されていない周防名人のことが少しわかってきていますが、彼には彼のきちんとした想いがあります。

あとから、あの時のあれはこうか!ということがあると思うので、よくチェックしておきたいですね。

以上、「ちはやふるアニメ3期15話のあらすじ・感想ネタバレ!恋と罠」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら