アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

Dr.STONE(アニメ)5話のあらすじ&感想ネタバレ!千空は死んだ!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

Dr.STONE5話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第5話「STONE WORLD THE BEGINNING」

前回4話では、とうとう司に追いつかれてしまい、千空の命が危ない!というところまで放送されました。

今回の5話では、司に殺されてしまった千空と一緒に大樹と杠は逃げるお話です。

では、ここから「Dr.STONE(アニメ)5話のあらすじ&感想ネタバレ!千空は死んだ!?」についてまとめます。

スポンサーリンク

Dr.STONE(アニメ)5話 あらすじ

箱根で、遠くに狼煙を発見して他の生存者もいることに気づいた千空たち。しかし、狼煙の相手に会いに行く前に、彼らを追っていた司に見つかってしまいます。

杠を人質にされた千空は、復活液のレシピを教えたうえに、科学を捨てることを拒否したことから、司に殺されてしまいます。

大樹も、千空の危機に気づいてやってきましたが、遅かった!!

司に対する怒り…
千空が死んでしまった悲しみ…

混乱する中でも、冷静にいなくてはいけないとわかっている大樹と杠は、千空の言葉を忘れはしません。

そして、逃げる時は一緒に逃げるのだと、千空の科学の力を使って、司の元から逃げ出すことに成功したのですが…

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

Dr.STONE(アニメ)5話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、2巻の11話~13話までのお話です。

Dr.STONE 2

Dr.STONE 2

Dr.STONE 2

[原作]稲垣理一郎 [作画]Boichi

今回のストーリーの前半は、前回に引き続き「どうなっちゃうの?」と思わせるシリアスな展開でした。

司に首を攻められて一瞬で意識を失って死んでいくシーンから始まります。

千空を殺した時、もしも、3700年前・ストーンワールドになる前に会っていたら友達になれたのかもしれないと司は考えます。
そのシーンは、なんだかとっても切ないです。

初めての友達に…っていう言葉を使っているから、司はずっと友達が誰ひとりいなかったということですよね。
そんな彼が認めた千空だからこそ、目的が真逆である以上敵対すれば強敵!生かしておくことはできず、殺すしかないってことでしょう。

そんなことを考えて殺した瞬間、千空の危機に気づいて慌てて叫びながら走ってくる大樹のシーンになります。
このシーンは、スローモーションのようになっていて良かった!

良かったというと、OPの後、倒れた千空の元で号泣する大樹と杠から始まるシーンも最高!!
原作コミックを読んだ時も、予測ができずにハラハラしたところですが…

アニメならではの良さがすごくうまく出ています。

まず、大樹と杠が泣くシーンは、動きも声もあるので、より悲しさが伝わってきますよね。だからこそ、そこから続く逃げるための行動が、千空との3人の思いをかけているって感じがしてジーンときます。

大樹は大きな石を空に向かって投げ、司が杠は守られる立場の女子だと思っているのを利用して、彼女は火薬瓶を奪いに走り、司に向かって投げつけます。

当然司はそれにも気づくから、自分に投げられた瓶を壊すわけだけど、中身の黒色火薬が一面に飛び散り…そこに大樹の投げた石が落ちてきて発火からの爆発!

素早い動きと、声を揃えて言うセリフ、そして迫力のある爆発音と音楽などなど、やっぱりアニメはいいわ~と思わせるシーンでした。

そしてここからは、感動シーンへ突入となるんだけど、途中でほのぼのシーンが入ることでより感動しちゃうようになっています。

まずは、千空がこのまま死ぬわけではないと信じている大樹と杠が、司から逃げ出したあとに、必死で生き返らせる方法を考えるわけですよ。

そこで、ほんの少し残されたヒントと、今までみんなで過ごした時間の記憶を思い出しながら、千空の首の後ろに石化が残っていることに気づき、復活液をかけるところまでが前半です。

スポンサーリンク

後半になると、復活液をかけられた千空が、意識を取り戻して生き返るシーンへと続く内容になるのですが…
残念ながら、千空が復活する様子はまだ今回は見ることができませんでした。

3700年前に石化されたあと、初めて千空が復活した時のことを振り返っている内容になっています。

これがまた面白い。
実際の歴史上の発展と比較して、最初から天才的な科学の知識がある千空でも、これだけの苦労をするのか…っていうのがよくわかります。

何事も努力ですな~。
何もなかったところから、一から始めるとか、何か作り出すというのは、それだけ大変なんだってことがわかります。

火を作るのもあんなに大変なんだ…
なんとかなく、木と木をこすり合うことで時間はかかってもできそうとか思ってたんだけど、違いますね。

でも、その様子を関西弁を話すお猿さんが見ているので(笑)、堅苦しくなく単純に笑えます。

千空は体力も力もないので、なんでもうまくいかないっていう点が、個人的に好きです。パーフェクトではない分、仲間にそれぞれの得意分野をまかせていくというのが千空ですもんね。

あれもこれも、たいてい何でもできてしまう司もカッコいいけれど、全然だめじゃん!っていう部分がある千空が好き♪

最後は、ツルピカお猿と言われた千空が、ゼロから努力して衣食住を手に入れたシーンで終わっています。

Dr.STONE(アニメ)5話感想ネタバレ まとめ

大樹と杠が過去のことを思い出しているシーンの中で、学校のみんなで本を見ながら心理テストをするシーンがありましたが、そこにさりげなくあさぎりゲンが登場してました。

原作でも同じですが、先のストーリーを知っていると笑えます。
ゲンって、こんな本出してたのか…

でも、その時のことを思い出して、千空は自らの命を簡単にあきらめるはずがないし、全員を助けるために何かしようと考えたはずだって、大樹と杠に思わせたんですよね。

あさぎりゲンは、とっても好きなキャラなので、こんなところでも活躍したのね~とか思ってしまいました。

次回「石の世界の二つの国」

あらすじ・感想の各話一覧
Dr.STONE(アニメ)のあらすじ&感想まとめ!動画配信~登場人物情報他

↓次の第6話の感想はこちら

以上、「Dr.STONE(アニメ)5話のあらすじ&感想ネタバレ!千空は死んだ!?」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら