アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

Dr.STONE(アニメ)10話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)あさぎりゲンの決意

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

Dr.STONE10話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第10話「薄っぺらの同盟」

前回9話は、あさぎりゲンも登場!彼も驚くNEWアイテムを千空たちが作り出すお話でした。

今回の10話は、あさぎりゲンが襲われた!?果たして彼は司帝国と科学王国のどちらを選ぶのか?というお話です。

では、ここから「Dr.STONE(アニメ)10話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)あさぎりゲンの決意」についてまとめます。

スポンサーリンク

Dr.STONE(アニメ)10話 あらすじ

コハクの姉・ルリの病気を治すために、サルファ剤づくりを進めている千空たちは、鉄を作ったあと、とうとう電気まで手に入れました。

そんな様子を見ていた司帝国のスパイ・あさぎりゲン。

千空たちは、千空はちゃんと死んでいたという偽情報を司に報告してもらわなければならず、ゲンがいいヤツだろうが悪いヤツだろうが、科学王国にゲットするしかありません。

クロムは、科学王国の方が断然面白いと勧誘!
しかし、自分は世界一ペラッペラな男だと言うゲンは、本性を見せようとはしません。

そんな中、夜にゲンが襲われてしまいます。
血糊袋を作って、あちこちに仕込んでいたために命は助かりましたが、重症であることには変わりはありません。

ところが、突然ゲンは姿を消してしまった!!

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるVOD動画配信サービスをご紹介します。

Dr.STONE(アニメ)10話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、3巻の25話の途中~4巻の27話までのお話です。

Dr.STONE 3

Dr.STONE 3

Dr.STONE 3

[原作]稲垣理一郎 [作画]Boichi

 

Dr.STONE 4

Dr.STONE 4

Dr.STONE 4

[原作]稲垣理一郎 [作画]Boichi

今回のストーリーは、あさぎりゲンが仲間になるのか?ってお話ですが、途中で千空にとって仲間を大きく増やすきっかけとなる御前試合の情報も入ってきます。

一番の見どころは、今回のタイトルである「薄っぺらの同盟」でわかりますよね。ペラッペラと自分で言うほどのゲンが、薄っぺらなつながりひとつで科学王国の仲間になること。

なんだかんだ言いながら、猫じゃらしラーメンを食べたことをきっかけに、千空たちのことを手伝ってきたゲン。

しかし、自他ともに認めるペラッペラな男は、なかなか本性を見せず、スパイとして司に報告をしに戻るのか、それとも科学王国の仲間になるのかがハッキリしません。

そんなゲンが、自分の進む道をハッキリ選ぶまでの様子と、仲間になることを決意した決定的な理由がわかります。

内容は、基本的には原作コミックに忠実ですね。
ただ、描かれている順番が変わっていたりします。アニメ枠の時間内ですっきり終わるように、わかりやすい順に描かれているって感じです。

また、アニメの方がより細かく描かれている部分があります。

まず、ゲンを司が復活させた時のシーン。
原作コミックは、復活したばかりのゲンに、その場で千空の追跡を頼んでいます。だから、ゲンは裸のまま。しかも千空のことは、「俺がこの手で殺めた世界一切れる男だ」としか話していません。

しかしアニメでは、服を着たあとに司に千空が最初に建てた家まで連れて行かれてます。そして、千空が最初の復活者で、この家で復活液を作っていたこと、司を復活させたことなども話しています。

さらに、千空が全人類を助けて、科学文明を復活させようとしていたことまで話しているんです。

つまり、司が千空の生死を気にしているという様子がすごくわかるというか、彼がいかに千空を危険だと思っているのかということがヒシヒシと伝わってくるようになっています。

スポンサーリンク

あとは、ゲンが司帝国に帰った時のシーンも印象的でした。

原作コミックもアニメも、慌てて走っている様子は同じです。
襲われてケガをしてしまったことで余計な時間をくってしまいましたから、ゲンがもう戻ってこないと判断した司が、千空が生きていると思って殺しに来るかもしれないからです。

ところがここからが原作とアニメでは少し違っています。
原作コミックは、司のいる岩穴に入って報告するだけなんです。

それがアニメになると、岩穴に到着したって時に、後々登場してくるキャラが弓でゲンの足元を狙ってきます。敵は容赦しないというピリピリした空気。

そして、漫画では司の後ろ姿程度しか描かれていなかったのに、一緒に待ち受けていた仲間たちの顔が出てきたり、司の重苦しい様子から厳しい目線も見えたりして、緊迫感がすごい!!

嘘がバレたらゲンが殺されちゃうのでは!?

千空は、コハクがゲンを追おうとした時に、戻ってくるから大丈夫って止めるんだけど、その時にこんなことを言っています。

軽薄男にも軽薄なりの
カッコの付け方っつうのがあんだよ

このセリフが、あの岩穴に到着した時の緊迫感がすごいシーンのあとで出てきますから、ゲンがすごい覚悟でカッコつけるために戻ったことが強調されますね。

裏切り行為がバレたら、司に何されるのかわからないのに、黙って逃げるようなことをしないゲンがかっこいい!!

彼が危険なことをしたおかげで、千空は死んだってことでまだしばらくは安全でいられますから。

そして、このあと、彼は堂々と千空はいなかった!間違いなく死んでいると司を裏切ります。その様子がいつもながらのチャラチャラした感じで、さすがメンタリストって思いますね。

もっとも感動してホロッとしたのは、重症を負いながら千空とふたりで約束をするシーン。ゲンが求めたのは1本のコーラ。それだけで仲間となった世界一うすっぺらの同盟が、今回のタイトルになっています。

ゲンが襲われるシーン・緊迫した司の元に戻るシーン・千空とコーラの話をするシーンなど、ゲンを色々な面で見ることができて、迫力あったりジーンとしたりで感動!ぜひゲンファンとしては観ていただきたい!!

Dr.STONE(アニメ)10話感想まとめ

ゲンが仲間になっただけではなく、今まで中途半端だった金狼と銀狼も正式に仲間になります。

これまでのことで、あのルールにうるさい金狼は、千空は悪い奴ではないとわかっていたのですが、一緒に戦おうという決意のきっかけは、ルリの命を助けたいというコハクの言葉。

ここからが楽しみですね~~。
御前試合に向け、バトルチームと科学チームに分かれて目標のために進んでいきます。

次回「CLEAR WORLD」

あらすじ・感想の各話一覧
Dr.STONE(アニメ)のあらすじ&感想まとめ!動画配信~登場人物情報他

↓次の第11話の感想はこちら

以上、「Dr.STONE(アニメ)10話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)あさぎりゲンの決意」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら