アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

Dr.STONE(アニメ)22話のあらすじ・感想ネタバレ!最高のプレゼント

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

Dr.STONE22話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第22話「THE TREASURE」

前回21話は、次々と科学の力で快適になっていく様子とそれを喜び団結する村人たちのお話でした。

今回の22話は、千空・クロム・マグマの3人が、ウルトラレア鉱石・タングステンを探すために洞窟奥深くまで行くお話です。

では、ここから「Dr.STONE(アニメ)22話のあらすじ・感想ネタバレ!最高のプレゼント」についてまとめます。

スポンサーリンク

Dr.STONE(アニメ)22話 あらすじ

クロムとスイカのお手柄により、最強の耐熱金属であるタングステンを手に入れることができた科学王国。

真空管を作るために、大量のタングステンを手に入れたい千空は、クロム・マグマと一緒に洞窟探検に出発します。

マグマは、村の御前試合で敗れてからずっと千空に不満を持っています。
クロムは、そんなマグマと一緒に洞窟に入って大丈夫なのかと心配しますが、千空はお宝を掘り出すためにはマグマのパワーが必要だと言います。

しかし、天然の落とし穴ができてしまうような脆い雲母(うんも)がある地点で、マグマは千空を突き飛ばし、その衝撃でマグマ自身が落とし穴に落ちそうになってしまい…

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるVOD動画配信サービスをご紹介します。

Dr.STONE(アニメ)22話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、7巻の54話の途中~56話のお話です。

Dr.STONE 7

Dr.STONE 7

Dr.STONE 7

[原作]稲垣理一郎 [作画]Boichi

今回のストーリーは、洞窟探検などいつもどおりの物作りのストーリーも含めながら、全体的には千空に対するみんなの気持ちが描かれている内容だと思います。

まず根底にあるのは、千空がいなくなれば司帝国と戦う必要はないってことなんですよ。だから、村の人たちは千空の身柄を司に渡すだけで、危険から逃れられるし、それが最も合理的で安全な方法。

そりゃ~クロムやコハクなど、ルリの命を助けようとしたメンバーたちは、そんなことを考えたりはしませんが、千空自身が一番それをわかっているんです。
自分さえいなければ、村の人を危険な目に合わせることはないって。

だけど、世界中の石化している70億人を助けるためには、村人たちの協力は必須!だから、彼なりに心の奥では葛藤や悩みがあったりするんでしょうね。

そんなこともあって、今回のメインの洞窟でのタングステン探しは、目的のタングステンを探すだけではなく、千空にずっと不満を持っていたマグマがどうするのか?というのが見どころです。

まぁ、マグマ自体は脳筋なので、司帝国と戦う必要があるとかないとかは考えないでしょうけど…

果たして彼は、本当に千空を殺そうとするのか?
それとも、千空に協力して司帝国と戦う覚悟をしてくれるのか?

そんなことがわかるストーリーになっています。

雲母でマグマが千空を突き飛ばしたのは、千空の足元が崩れそうだったから咄嗟に助けようとしてしまったからで、その時点ではまだ千空の寝首をかいて村を乗っ取る気満々だったでしょう。

ところが、千空とともに雲母で落とし穴に落ちてしまったマグマは、そこで千空に言われてわかるんですよね。強いってどんなことなのか。
自分のように腕っぷしが強いだけでは最強とは言えないことも、科学の可能性も…
この時に千空は、こんなことを言っています。

科学文明じゃ俺らヒョロガリも必須だし
テメーみてぇな筋肉雑アタマも必須だ

なーんも取り柄がねえ奴だって
いつか何かの役に立つ

誰がボスだの一番だの関係ねえ
いっろんな奴がいる=強さなんだよ!!

これって、司とはまったく違った考え方。
司は年をとった汚い大人が牛耳っている世界って思ってますからね。

この考え方の違いが、科学を復活させるかどうか・全人類を助けるかという考え方の違いにつながり、科学王国と司帝国の戦う根本的な理由ということでしょう。

この千空のセリフのあと、マグマは科学の力を目の辺りにします。
そして、無事に落とし穴から脱出できる状況へ。

マグマは科学のことをずっと妖術だと思ってましたし、レアな鉱石もただの石にしか見えてませんでしたけど、助かるわけがないと思っていた落とし穴から科学の力で脱出でるという現実や、今までの科学の力による発展を見ていたら、もう納得せざるを得なかったんでしょう。

その後、千空に言われてクロムもマグマが助けるために突き飛ばしていたことを知り、今までの因縁やわだかまりも解消されて、これで無事に大量のタングステンを手に入れました。

ここまででも、千空にとってはかなり嬉しい成果だったと思うんですよ。
レアな鉱石が山盛りあって、今まで村の中で唯一敵対していたマグマが仲間になったんですから。

だけど後半、さらに嬉しい展開が!!

スポンサーリンク

洞窟に出発する前、あさぎりゲンがマグマに3日後の夜までに帰ってくるようにこっそり伝えていました。

それを思い出したマグマは、千空とクロムをとにかく煽って急いで歩かせ、ムラがもう目の前となった時には、千空に目隠しをして抱きかかえて村に帰ります。

千空は、ここで本音を言いますね。自分の首と科学を司に差し出せば、村は安泰だということに気づいたのかって…

だけど、それは大きな間違いで、目隠しをしたのは千空を驚かせたかったから!
ゲンが言い出したことをきっかけに、みんなで用意した千空への誕生日プレゼントでした。

最高に良かったです。このシーン!!
原作ももちろん良かったんだけど、村人たちが千空のために力を合わせて天体望遠鏡と天文台を作っている様子はアニメの方が詳しく描かれていて最高♪

ゲンが千空の誕生日を知っていたというのがこれまた良かったんですよ。

千空は奇跡の洞窟の側に目覚めてすぐの日付を書いていて、誘導尋問しながらそこから逆算してわかっちゃうゲンもすごい!
そしてそんなゲンのことを、会う前からすごい奴だと感動させた千空もすごい!

思えばオレは最初から
会う前から…
わりと好きだったのよ
千空ちゃんが

損得はおいといてさ
そういうことでしょ、村の皆も

千空ちゃんは気持ちわるいとか言うだろうけどね~

このあと、千空が気持ち悪いと答え、でっしょ~~?とゲンが返事をしたところで終了でした。

天体望遠鏡に天文台という誕生日プレゼントはもちろん、それを村の総出で全員が自ら望んで手伝って作り上げたというのが何よりものプレゼント!

誰も、千空がいなかったら…なんて考えてませんでしたし、千空がそのことを話しても考えがブレるような人はだれもいませんでした。
あのマグマの配下も手伝ってましたからね。

それだけ、今まで千空がやってきたことを、皆が認めて、みんなが千空のことを好きだという証。

洞窟でゲットした大量のレア鉱石から、真心のこもった天文台まで、最高のプレゼントが山盛りでした。

Dr.STONE(アニメ)22話感想まとめ

今回は第22話ですから、2クール全24話となると、とてもじゃないけど司との戦いなんてまだまだ先の話ってところで終了になります。

この作品は原作に忠実に、基本的に1~2話程度のペースで進んできましたから、どう考えても無理です。まだまだすっごくやるべきことはあるので。

このまま2話ずつ進んで、原作コミック7巻60話で終了となるか、きっかり7巻で終わるように61話までなのか…

ストーリーとしては、ケータイ本体が1台完成し、その時のルリのひとことで白夜たちが残した物があると気づく千空とゲン。そして発見した物は全員を感動させるもので、司帝国との戦いの切り札にもなる代物だったという内容です。

内容的にはキリが良いとも言えますから、2期に続く…なんて展開になるのかも?
期待しちゃいますね。

というか、こんな中途半端で2期がなしとかあり得ないし…

次回「科学の波」

あらすじ・感想の各話一覧
Dr.STONE(アニメ)のあらすじ&感想まとめ!動画配信~登場人物情報他

↓次の第23話の感想はこちら

以上、「Dr.STONE(アニメ)22話のあらすじ・感想ネタバレ!最高のプレゼント」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら