アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪



魔入りました!入間くん(アニメ)16話のあらすじ・感想ネタバレ!キリヲの計画始動

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

魔入りました!入間くん(アニメ)16話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

魔入りました!入間くん 第16話「前夜祭」

前回15話は、キリヲが隠し部屋でこっそり悪だくみの計画を実行する準備をしており、そこに入間くんがやってくるお話しでした。

今回の16話は、キリヲがついに計画を実行するために動き出すお話しです。

では、ここから「魔入りました!入間くん(アニメ)16話のあらすじ・感想ネタバレ!キリヲの計画始動」についてまとめます。

スポンサーリンク

魔入りました!入間くん(アニメ)16話 あらすじ

キリヲを探し、偶然彼の隠し部屋へたどり着いた入間くんは、そこでキリヲの野望に共感します。

そして、キリヲの努力を学校の皆に証明することが彼の野望の達成に近づくことだと考え、師団披露(バトラパーティー)で特賞を狙おうと宣言!!

それを聞いたキリヲは、入間は野心家であり、自分と入間は本当にお揃いだと言います。

翌日になると、ついに師団披露の前夜祭がスタート。
それぞれの師団による屋台や出し物などのお楽しみがいっぱいで、入間くんも楽しい時間を過ごします。

その後、自分たちの花火打ち上げの手順を確認していた入間くんたち3人。
そこでハプニングが起き、砲台に花火の玉が入っていないことに気づきます。

花火の玉はどこへ!?

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるVOD動画配信サービスはこちら!

魔入りました!入間くん(アニメ)16話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、4巻28話の途中~29話までのお話です。

今回のストーリーは、キリヲがこっそり計画していた悪だくみを実行し始めるお話しがメインですね。他には、サリバンやその周りの様子も描かれると思います。

まずは、最初に前夜祭の楽しいシーンから始まるのですが、アニメオリジナルシーンが挿入されています。

原作コミックでは、入間くん・アスモデウス・クララの3人が様々な師団を見学して回るシーンから始まっていますが、アニメではキリヲも含めて魔具研究師団が一度集合しているんですよ。

また、クララはピンクカムカムさんにコスプレしていて、みんなの分の衣装も用意しています。
この時にしかカムカムさんコスプレは見れないのでサービスシーンって感じですね。

そして、ここでキリヲは別行動を取るというのがハッキリ描かれています。
これはわかりやすいですね。

そして、焼きそばならぬ夜鬼鼠破の屋台が登場するシーンからは、原作コミックとほぼ同じような展開になっていきます。だけど、ところどころで細かい追加シーンなどがあって、原作の意図を守りつつよりわかりやすく面白くしているのはいつもと同じです。

さて師団披露ですが、本当に人間界の文化祭やお祭りみたいな盛り上がりです。
生徒だけではなく、バルス・ロビン先生も屋台を満喫して楽しんでるほどですし。

クラスメイトたちも、それぞれ自分たちの師団で特賞を狙っていて、魔王活劇・新魔術のお披露目・体感型ゲームなど、レベルが高く目立ったもの勝ちって予想しています。

そして入間くんも、なんだかソワソワして楽しそう。
サブノックが、入間くんの披露も楽しみにしていると言った時の、嬉しそうな顔!!

それにしても、サブノックっていい人ですよね。
ライバルだとかあおっているわりに、こういう声掛けをするような心配りがあったり、これまでのストーリーでもちょっとしたアドバイスをくれたのはサブノックでした。

クララが乗っかったりしても起こらず乗せたままにしていたり…
今回のストーリーでは、終わり際に女子生徒を助けたりしてましたよ。

スポンサーリンク

入間くんが、アスモデウスやクララ以外のクラスメイトとも仲良くしていて、なんだかとっても楽しそうってところから、だんだん今回のメインの内容になっていきます。

入間くんたちの魔具研究師団も、発表の準備をしなくてはならないため、花火の砲台前で手順の確認からしています。だけど、ここにまだキリヲはいません。

そして、ここでクララのおかげでうっかり砲台に点火しちゃうってハプニンが発生します。
花火が打ち上がってしまう!って状況になって、気づくんです、砲台に入れていたはずの花火の玉がないってことに…

キリヲ、とうとう始めたか!って感じですよ。

中盤からは、サリバンが拘束されている魔関署でのシーンになります。
相変わらず緊張感のないサリバンですが、そんな彼を拘束して監視している側は、ピリッピリですよ。

結局、本人から何も聞け出せないし、立場が上の人を長時間拘束できないのに証拠はないし…警備局員が全員集合して逃亡に備えている状態。

ここで、なぜサリバンにとって忙しいこの時期に、突然拘束したのか?ってことがわかりますね。

バールがキリヲの背後にいることや、自分たちの計画のためにサリバンを拘束させて学園にいない状態にしたのは、前回までのストーリーでわかっていましたけど、どんな情報をたれ込んだのかがわかるってことです。

アザゼル・アンリは、サリバンが嫌がる入間くんを無理やり手元に置いているって思っているんですよ。
だから、勇み足になったんですね。

たぶん、バールからのタレコミがなければ、じっくり捜査してサリバンは拘束されることもなかったはず。あれだけメロメロに甘やかしているのだし、入間くんが楽しい学校生活を過ごしていることがわかれば、誤解はとけそうですしね。

不正渡航の疑惑があるとしても、サリバンはまったく証拠を残しておらず、魔界トップで魔王候補№1のサリバンを、証拠も証言もなしに拘束はできないでしょうから。

原作でここを読んだ時は、アメリの父であるアンリが、嫌がっている人間を早く助けなくてはという気持ちで動いてしまったのか…優しい人だな~なんて思いました。

そしてその後学校では、ついにキリヲが計画を実行しようとしています。

だけど、まだまだ入間くんたちはキリヲを疑ったりはしておらず、あちこち探して回っています。

なのに…

今日で全部が最後(おわり)

最後(おわり)か…

いや
始まりや

いつもの優しそうなキリヲの笑顔や表情は、髪型を少し変えるだけですっごい怖い顔に見えますね。

そして、原作コミックにはない前夜祭を楽しんでいる追加シーンのあと、ついにキリヲは計画を実行!
首輪の魔具を壊して、学校中に見えない透明の壁をしかけました。

あの魔具って、入間くんの悪食の指輪と同じ金属で作られているってことだけど、悪食の指輪が引き寄せられるぐらいなので、同じように魔力を溜め込むものなんでしょうね。

そして、それを壊したからこそ、魔力の少ないキリヲが一斉に学校中に透明の壁を作り出したってことでしょう。
さらに、花火を隠し部屋に運んだということは、ガブ子を使って最大限に力を発揮させて爆発させるということ。

透明の壁と爆発の関係は、次回わかりますが…
それがわかるとキリヲの残酷な部分もわかるってことになるはず!

魔入りました!入間くん(アニメ)16話 感想まとめ

今回のストーリーでは、キリヲの動機も彼の本性もまだわかりきってはいません。
彼がこれから実行しようとしている危険な計画が動き出すまでの状況が描かれ、ついに実行した!という感じになっています。

面白くなってきましたね~~。
今まで、入間くんがどうするのか?ってハラハラすることは多々ありましたが、害意を持って攻撃してくるような事件はありませんでした。

だけど今回は、命も危険な事件が起こるわけで、入間くんたちはどうするのか気になります。

次回「走れ入間、キリヲのもとへ!」

あらすじ・感想の各話一覧
魔入りました!入間くん(アニメ)のネタバレ感想~動画・見逃し配信情報

↓次の第17話の感想はこちら
魔入りました!入間くん17話

以上、「魔入りました!入間くん(アニメ)16話のあらすじ・感想ネタバレ!キリヲの計画始動」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら