アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

BOSS(ドラマ)11話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)最終回!野立(竹野内豊)は裏切り者?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

BOSS(ドラマ)11話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第11話 衝撃の最終回拡大SP「裏切りの果て」

前回10話は、大澤絵里子(天海祐希)がゴミ箱連続爆破事件の容疑者にされたり、警視庁の裏金汚職問題が発覚するなど複数の事件がひとつに繋がっていくというお話でした。

今回の11話はとうとう最終回!
事件の真相がわかります。

では、ここから「BOSS(ドラマ)11話のあらすじ・感想ネタバレ!最終回!野立(竹野内豊)は裏切り者?」についてまとめます。

スポンサーリンク

BOSS(ドラマ)11話 あらすじ

警視総監・大山源蔵(津川雅彦)と野立信次郎(竹野内豊)を乗せた車を目の前で見送った大澤絵里子(天海祐希)は、総監が誘拐されたと判断し、車を追尾するよう指示を出します。

絵里子たちが来るまで追うよりも先に追尾していたのは、5年前に爆弾魔に仕立てられた池上健吾(石垣佑磨)でした。しかし、テロ集団「黒い月」の高倉龍平(反町隆史)に銃で撃たれて怪我をしてしまいます。

絵里子は木元真実(戸田恵梨香)とともに、健吾が入院している警察病院へ行きます。警察を信じずに自分で無実を晴らそうとしている健吾に、素人は口を出さないようにと話します。

その後、小野田の病室へも顔を出してから病院をあとにしようとしたのですが、そこに高倉から電話が入ります。

高倉は、警視総監・大山源蔵(津川雅彦)と野立を解放する代わりに、服役中の「黒い月」の最高幹部3名を釈放を要求していましたが、交渉の窓口を絵里子にしたと言います。

その電話で、小野田の命が狙われているとわかった絵里子は急いで病室へ戻り…

黒い月の魔の手は止まらず、さらに高倉は、爆弾処理班が解除方法がわからないような時限爆弾を都内のある変電所にしかけていました。

この爆弾が爆発したら大変なことになる!
解除できる人は日本にはいない!?

絵里子は、あの人に解除を頼むしかないと思うのですが、その人物とは?

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

BOSSの動画・見逃し配信情報

投稿・更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

この作品はフジテレビ放送ですから、FODプレミアムで観ましょう!

BOSS(ドラマ)11話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

最終回もすっごく内容盛りだくさんのストーリーでした。
かえってここでネタバレしてしまうと面白さ半減してしまいそうで、書けることは少ないかも…

観終わってから再度観るとさらに面白い!という展開になっていて最高の最終回でした。

野立と大山総監が「黒い月」側にいる状態で、大山総監は誘拐されたことはわかっているけれど、野立は本当に黒い月とつながっている内通者なの?とまだよくわかっていない状況からスタート。

ストーリー的には、野立が警視庁裏金汚職問題に関わっていて、それを隠蔽するためには大山総監を亡き者にした方が都合がいいという点で黒い月と意見が一致…その結果手を組んだのだろうと絵里子たちが思っている設定で話が進んでいきます。

そして、野立の作戦に乗っているふりをして捜査する計画を立ててもいましたね。

だから最初は、黒い月の幹部3人を釈放して野立と大山総監は解放されるのか?その時野立はどうする?など、ストーリーの舞台は限られてくると思ったんですよ。

ところが違った!

黒い月は、さらに別の事件も仕掛けてくるんですよ。
変電所に爆弾を仕掛けてた!

核兵器の代わりに使うような爆弾で、爆弾というよりも兵器というもの。
日本には解除経験がある人がいないという代物です。

ここまでやる!?
総監をすでに手のうちに持っているのに?

スポンサーリンク

そして、ここからがとっても好きなシーンでした。

絵里子が唯一日本で解除できると思ったのは、あの第1話で犯人だった野垣泰造(武田鉄矢)。

もう残り時間が少ないというギリギリの中で、果たして野垣は本当のことを教えてくれるのか?というハラハラ感…最高です!

失敗したら首都圏吹っ飛ぶかも?クラスの爆発かもしれませんからね。

そして後半になると、野立は本当に裏切り者なのか?真犯人はいるのか?という展開になっていくため、さらに面白くなっていきます。

せっかく釈放されてきた黒い月の幹部3人を、高倉がすぐに射殺しちゃったり、大山総監や野立が銃で撃たれてしまって死んだのか?となったり…
そして、逃げ出した高倉と部下の逃走劇とか…

結果を言ってしまうと面白さが半減してしまうので、ここはぜひ動画を見てください。

それでも言いたいのは…
大山総監のスキップがめっちゃかわいい(笑)

演じている津川雅彦さんは、お若い頃から大好きな俳優さんでしたけど、重みのある演技の他に超軽くて明るい演技もさすが!っていうレベルでお上手な役者さんでした。

そして、そのシーンも含めた事件解決シーンは、最高に気分がスッキリします。

BOSS(ドラマ)11話 感想まとめ

最後はちょっとお楽しみシーンもありましたね。

健吾の無実は証明されたものの、冤罪だったことから冤罪の補償金を得るためにも弁護士が必要になります。

そこで絵里子は、天海祐希さん主演のドラマ「離婚弁護士」の主人公・間宮貴子の名刺を渡しているんですよ。巨乳の優秀な弁護士だって。

今回初めてこのドラマを観る若い世代の方はピンと来ないかもしれませんが、当時は次々と天海祐希さん主演ドラマは大ヒットしていて、「離婚弁護士」は代表的な人気作品ですから、笑えましたよね。

最終回は、大満足の中で終了でした。
続きは2期ですね!少しメンバーが変わりますが、面白さは変わらないため、楽しみです。

あらすじ・感想の各話一覧
BOSS(ドラマ)のあらすじ・感想ネタバレまとめ!動画配信・各話一覧

↓次の第2シーズン(2期)第1話の感想はこちら

以上、「BOSS(ドラマ)11話のあらすじ・感想ネタバレ!最終回!野立(竹野内豊)は裏切り者?」でした。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら