アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

BOSS(ドラマ2期)5話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)女の見栄は怖い

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

BOSS(ドラマ2期)5話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第5話「節約殺人レシピ」

前回4話は、振り込み詐欺の犯人がたちが狙った連続殺人事件のお話でした。

今回の5話は、見栄とプライドのために殺人事件を起こしてしまう節約カリスマ主婦のお話です。

では、ここから「BOSS(ドラマ2期)5話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)女の見栄は怖い」についてまとめます。

スポンサーリンク

BOSS(ドラマ2期)5話 あらすじ

女性3人が失踪する事件が起こり、共通しているのは水曜日に失踪しているということ。

特別犯罪対策室は捜査を開始し、大澤絵里子(天海祐希)は、失踪した3人のうちの一人・青木洋子と接点のある山本香苗(松下由樹)の自宅を訪ねます。

その時に、絵里子はある違和感を覚えました。
主婦でカリスマブロガーである香苗は、失踪した洋子とは高校時代仲がよかったにも関わらず、行方不明だと聞いても動揺を見せなかったからです。

対策室で他の失踪者の特徴を聞いた絵里子は、失踪者3人の関係性がまったく見いだせないこともあり、香苗が事件に何らかの形で関わっていると考えます。

その後、香苗のブログを調べてみると、気になることがいくつも見つかります。さらに、花形一平(溝端淳平)と田所幸子(長谷川京子)が調べていたヤンママの高畠美羽が香苗と接点があったことがわかります。

絵里子は再び香苗の元を訪れ、3人の共通点が香苗しかないと話をしますが、証拠はあるのかと堂々と言い返されてしまいます。

そして今度は、矢口慶子がが4人目の行方不明者に!
彼女は、香苗の高校の同級生でした。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるVOD動画配信サービスをご紹介します。

BOSSの動画・見逃し配信情報

投稿・更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

この作品はフジテレビ放送ですから、FODプレミアムで観ましょう!

BOSS(ドラマ2期)5話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

今回のストーリーは、女性なら誰しも経験があるとか気持ちがわかるとか思うのではないでしょうか?

テーマは、女の見栄。

最初に香苗役の松下由樹さんが登場してきた時点で、毎度ながら犯人かって思うわけですが、ストーリー的にも早い段階から容疑者に絞り込まれてきています。

タイトルが「節約殺人レシピ」ってぐらいですからね。

そして、関連性のない3人がなぜ事件に巻き込まれたのか、なぜ彼女が犯行を実行したのかという動機と証拠が暴かれていくという流れでストーリーが進みます。

最初は、香苗ってちょっとバカなの?とか思ったんですよ。
変なところで抜けていると言うかお粗末だな…なんて。

例えば、すぐバレてしまうような嘘をブログに書くとか。
別居中で旦那も息子も家を出ていったことなんてご近所なら知っていることなのに、家庭円満ってブログに書いています。

また、プロの有名なシェフに家に来てもらったことなんてないのに、何度も来たような記事を書くとか…

スーパーで無料配布されているレシピをそのまま自分のレシピとして公開しちゃうのもバカですよね。少しはアレンジしろよって感じ。

これらの嘘に気づいて指摘した人がは結局は被害者になっているわけですが、どうしてすぐバレるようなことを平気でやっていたのか?って疑問に思ったわけです。

これは、精神的にもう少しおかしくなっているってことでしょうね。
とにかく一番大切なのはブログとそのブログを書いている自分のキャラであって、ブログのために生きて、アクセスが取れなら何でもしてしまうという状態。

節約カリスマ主婦でいることが、彼女の最大の見栄であり、プライドだったということでしょう。

旦那と息子が出ていったことをご近所さんが「耐えられず」って言葉で表していたけど、こんな彼女についていけなくなったのだろうと想像できます。

こんなふうにブログにこだわって没頭したりする人っているよな~って思うけれど、彼女はそれだけではないから怖い!

やることは後先考えていないようなのに、実はしたたかで完全犯罪できると思っている感じ。

実際、行方不明者がいなくなった日に合わせていかにも犯行に使ったと思われる買い物をするなど、警察ならすぐにわかるだろうという行動をしています。なのに、絵里子に対して死体が見つかるわけがないというような強気の態度。

それは節約主婦としての知識とプライドがそうさせています。

どんなに確証があっても、死体が見つかるわけがないし、自分が殺した証拠が出るわけないって思っているんですよ。

でも最後には、自宅で唯一香苗がうっかりして残してしまった証拠を絵里子が発見して、本人も犯行を認めます。
証拠を残してしまった理由が、節約主婦だからこそのうっかりだったので、なんとも言えませんね。

また、今回の事件の捜査中に、ここぞって新たな発見をするのは田所幸子(長谷川京子)でした。

カリスマ節約主婦だからこその完全犯罪を田所の主婦目線で気づかれ、最後の最後にカリスマだからこその習慣によって致命的なミスをしてしまったという終わり方。

しかも、最後にボロを出してしまうことになった4人目の殺人は、お互いに似た者同士で、ただ見栄を張り合っていただけであったという結末。

すっごく面白かったです。

BOSS(ドラマ2期)5話まとめ

松下由樹さんはめちゃくちゃ好きな女優さんですが、最高の演技でしたね。

捕まった時に、刑務所でもブログ書けるのかしらって、捕まることよりもブログを書けるかどうかを心配していたシーンは、その表情を見てゾッとしました。

次回「消えた銀行強盗」

あらすじ・感想の各話一覧
BOSS(ドラマ)のあらすじ・感想ネタバレまとめ!動画配信・各話一覧

↓次の第6話の感想はこちら

以上、「BOSS(ドラマ2期)5話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)女の見栄は怖い」でした。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら