アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

BOSS(ドラマ2期)9話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)最強の殺人者と5歳の少女

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

BOSS(ドラマ2期)9話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第9話「最強の殺人者現る」

前回9話は、5年前にあった猟奇的連続殺人を模倣した連続殺人事件が発生したお話でした。

今回の9話は、プロによる連続刺殺事件のお話です。

では、ここから「BOSS(ドラマ2期)9話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)最強の殺人者と5歳の少女」についてまとめます。

スポンサーリンク

BOSS(ドラマ2期)9話 あらすじ

ある中年夫婦が刺殺される事件が起こりました。
ふたりには娘がおり、5歳の娘・愛海(毛利恋子)の行方がわかりません。

一撃で殺していることから、大澤絵里子(天海祐希)はプロの犯行だと断定します。
その後、愛海は無事に発見され、しばらくは特別犯罪対策室で保護することに決まりました。そして彼女の世話役は、岩井善治(ケンドーコバヤシ)に!

絵里子は、愛海が発見された公園へ花形一平(溝端淳平)と一緒に行きます。
その時にうっかりひとりの男(坂口憲二)とぶつかってしまう絵里子。

男は、落とした買い物袋をひろうと、そのまま無言で立ち去りました。

一方、凶器のナイフを調べていた黒原理香(成海璃子)は、軍隊などで使用されるものだということをつきとめます。

ところが、軍隊や傭兵訓練を受けた人物や外国人を含めた入国者を調べようとした時に、次の事件が起こってしまいます。今度は、同じ手口で中年男性が刺殺されました。

その後、入国者リストから真崎正吾という男が浮かび上がります。
真崎は、公園で絵里子がぶつかった男だった!!

そしてさらに3人目の被害者が…

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

BOSSの動画・見逃し配信情報

投稿・更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

この作品はフジテレビ放送ですから、FODプレミアムで観ましょう!

BOSS(ドラマ2期)9話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

まずストーリーをざっくりまとめると…
過去に家族を殺された犯人がずっと復讐のためだけに生きてきて、犯行を実行するにあたりある少女と出会います。

彼女は自分が殺そうとしている人物の娘なんだけど、自分と同じようにその両親に苦しめられていた…
だから犯人は、彼女に殺された妹の影を見たこともあって、優しく接します。

そしてとうとう、犯行を実行して連続殺人事件を起こしてしまうというお話。

今回は、個人的になんだか空気感が違った感じがした内容でした。
初期段階ですぐに犯人だろうとわかる真崎正吾を演じた坂口憲二さんの演技が、すごいというか重厚というか…

大好きな役者さんというのもあるけど、あの演技力に圧倒されますね。
独特の空気感を生み出す役者さんだな~~って改めて思いました。

今回の役どころの空気感って、医龍の朝田龍之介を思い出します。
ただの危ないやつとか怖い人とかそういうのではないんですよ。
ずっと重苦しい時間を過ごして生きてきたという「圧」を感じる(笑)

ここまで登場人物というよりも役者さんの方に目が行ってしまったのは、初めてかも…

スポンサーリンク

そして、この真崎という人物を見ていると、最後の結末がわかった際になんだか切ないような悲しいような、何とも言えない気分になります。

この作品でよくある、犯人と被害者と結局はどっちが悪いの?って思ってしまうようなパターンですね。

当然ながら、殺人などの犯罪を犯してしまった時点で犯人は悪いわけだけど、そういう状況を作り出す原因は被害者たちだったわけで、その事実が判明した時に犯人をただ悪いとは思えなくなるわけです。

特に今回のストーリーは、5歳の少女・愛海が真崎のことを慕っています。

彼女にとっての真崎は、親を殺した仇ではなくて、親から救ってくれたヒーローのようだったのかもしれません。

真崎もまた、愛海と接している時だけは、心がやわらいだのでは?
野良猫のために餌を買い、一緒に公園で猫に餌を与えたりしていた時の彼は、きっとその時間だけは復讐のことも忘れていたのかもって考えると、切ない…

絵里子は、せっかく生き残った命を復讐に使うのは間違っていると言うのだけど、まだ子どもだった頃に、それに気づかせてくれる人がいたら良かったのにね。
だって、復讐しようと思った事件から30年ですよ!

絵里子の言葉に耳を傾けようともしなかった真崎が、愛海が現場に来たことや自分をかばうようなことを言ったことでナイフを捨てました。

30年もの間、復讐のためだけに生きてきた彼が、小さな少女に心を許してお互い大切に思っているとわかるシーンだったので、なんだか少しは彼が救われたような気がして、ホロッとしましたね。

BOSS(ドラマ2期)9話まとめ

メインのストーリー以外にも、気になるシーンが色々ありました。
特に注目したいのは2つ!

片桐琢磨(玉山鉄二)が付き合いはじめた藤森楓(木南晴夏)とキスをしてしまったことで責任を感じていて、結婚の申込みをしてしまうシーン。

2つ目は、木元真実(戸田恵梨香)が戻ってくるシーンですね。

どちらも、今後のシーンに大きく関わってくるので要注意です。

次回「動き出す陰謀…」

あらすじ・感想の各話一覧
BOSS(ドラマ)のあらすじ・感想ネタバレまとめ!動画配信・各話一覧

↓次の第10話の感想はこちら

以上、「BOSS(ドラマ2期)9話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)最強の殺人者と5歳の少女」でした。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら