アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪



競技かるたアニメちはやふる第2期の感想まとめ一覧(ネタバレ注意)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

末次由紀原作で『BE・LOVE』で連載中コミックのアニメ化2シーズン
1期を観ていなくても面白い!!競技かるたの世界を熱く魅せてくれるアニメです。
競技かるたアニメ「ちはやふる2」

第2シーズンになると、千早たちも先輩になり、1年生はかなり個性的な2人だけが入部します。

太一が好きだからというだけで部に残った菫。
自分が勝つことばかり・弟にいいところを見せたいということだけを考える筑波。

この二人が加わった瑞沢高校かるた部が、強豪校と戦いながら勝ち上がっていきます。

スポンサーリンク

ちはやふるアニメ1期 各話感想ネタバレ

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

ちはやふるの動画・見逃し配信情報

記事上部の投稿・更新日時点での情報です。
配信の有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

ちはやふるアニメ2期 基本情報

【原作】
末次由紀

【監督】
浅香守生

【キャスト】
綾瀬千早 : 瀬戸麻沙美
綿谷 新 : 細谷佳正
真島太一 : 宮野真守
大江 奏 : 茅野愛衣
西田優征 : 奈良徹
駒野 勉 : 代永翼

【スタッフ】
シリーズ構成 : 柿原優子・加藤綾子
キャラクターデザイン : 濱田邦彦
美術監督 : 清水友幸
撮影監督 : 藤田賢治
色彩設計 : 鎌田千賀子・橋本賢
デジタルアーティスト: 石神亮一
編集 : 木村佳史子
音楽 : 山下康介
音響監督 : 三間雅文
アニメーション制作 : マッドハウス
製作著作 : パップ、日本テレビ

ちはやふるアニメ2期 あらすじ

高校2年生になった綾瀬千早たち瑞沢高校かるた部。
練習場所にしている部屋を引き続き同じように使うためには、新入部員を増やすことが条件に!

なんとかしようと思ったかるた部は、ルックスが良くて一般受けする千早と太一が部活紹介に出て勧誘することに・・・そのおかげか仮入部にはたくさんの新入生が来たものの、かるたに興味のある人がなかなかいません。

唯一残ったのは、ふたりだけ。
この個性的な新入生を含む瑞沢高校かるた部が、今年もまた団体戦向けて練習を開始します。

スポンサーリンク

ちはやふるアニメ2期 感想ネタバレ

2期になると、千早たちも2年生になり、後輩が入ってきます。ほとんどの新入部員が辞めていく中で、かなり個性的なふたりだけが残ります。

入部したのは、太一のことがただ好きで入部してきた花野菫と、弟たちに見栄を張りたくてズルをしてまでも試合に出ようとする筑波秋博。

そんな彼らが瑞沢高校の一員として、成長していく姿も見どころです。

団体戦の対戦が面白いのは、個人的にはこの2期の方だと思います。1期でも北央学園など興奮する対戦が見れますが、2期になるとそれらで得た経験も対戦に活かすようになるため、ハラハラドキドキの展開です。

特に、準決勝戦の明石第一女子高校、決勝戦の富士崎高校との対戦は、もう何度見返したかわかりません。

明石第一女子高校との対戦は、クイーン戦の西日本代表だった逢坂 恵夢と千早との戦いが見どころですが、それ以外に机くんのそれまでの行動がリンクしていて、勝負が決まる時によりハラハラさせてくれます。

机くんの頑張りがホロッとさせてくれましたよね!
全国大会優勝という千早の夢を叶えるためには、サポートする人も必要だと一生懸命データをと言ってサポートに徹していた彼が、サポートだけではなく一緒に戦おうとして臨んだ明石第一女子高校との戦いの勝敗を決めたのです。

富士崎高校との対戦は、千早と同じぐらい反応の早い山城理音との対戦も熱いですが、私が最も好きなのは、太一と主将のエロム(江室凌雅)との対戦。エロムは、1年もB級でノロノロしてるやつと太一のことを見下しているので、最後の最後にやったれ~~~!!と見ているこっちまでテンションあがります。

太一って本当に運もなくてついていないことばかりなので、良い思いをしてほしいですからね。思わず対戦が終わった時は声を出しちゃいましたよ(笑)

すみれちゃん(花野菫)も、最初は嫌々ながら机くんに言われてデータ収集の手伝いをしていましたが、本気でサポートしようとがんばりはじめた所は、すごくホッとするやら感動するやら・・・先輩たちの頑張りを見て、変わっていく後輩たちを見るのも、この作品の感動部分のひとつですね。

そして、すみれちゃんと言えば太一への恋ゴコロ。
1期とは少し違う部分のひとつとして、だんだん全体的に恋のお話も出てきます。

新の登場も多くなり、クイーンの詩暢ちゃん(若宮詩暢)や、名人の周防久志など、より様々な魅力的な人物が登場して見どころ満載です。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら