アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

ちはやふるアニメ3期4話のあらすじ・感想ネタバレ!ベスト8の熱戦

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ちはやふるアニメ3期第4話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

3期4話「たかさごの」

前回の3話では、産休明けの元クイーン猪熊遥が登場しました。

今回の4話は、千早が猪熊遥と対戦!他の選手も含めて、ベスト8の熱戦がすごい!

では、ここから「ちはやふるアニメ3期4話のあらすじ・感想ネタバレ!ベスト8の熱戦」についてまとめます。

スポンサーリンク

ちはやふるアニメ3期4話 あらすじ

吉野会大会のA級ベスト8に残った綾瀬千早と真島太一。
他にも府中白波会は、原田先生と坪口広史も残っています。

まるで団体戦のようだと、4戦4勝するしようと燃える府中白波会。
勢いは負けないという南雲会。
本番は2週間後の名人・クイーン戦予選だから、じっくり見ている自分たちが有利だと思っている翠北会

そんな思いの中、それぞれの厳しい戦いが始まります。

千早の相手は元クイーンの猪熊遥。
これまでに見たこともないような猪熊独特のかるたに、千早は戸惑って苦戦します。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

ちはやふるアニメ3期4話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、19巻の99話~100話までのお話です。

ちはやふる 19巻

ちはやふる 19巻

ちはやふる 19巻

[著]末次由紀

吉野会大会のA級ベスト8に残っているメンバーは、猪熊遥は産休明けで初めてではありますが、それ以外は見慣れた人ばかり。

だからこそ、めちゃくちゃ面白んだけど!

新VS坪口
村尾VS原田
須藤VS太一
猪熊VS千早

それぞれが因縁の相手?と思わせるような組み合わせ。

出だしは、府中白波会の4人がみな差をつけられているような状態でした。

千早は、出だしこそ新星が勝つのか?というような空気を出して周りを驚かせていましたけど、途中からは競技かるたを思い出してきた猪熊に力の差を見せつけられます。

札の配置も独特で、守りも堅く攻めきれない千早。

だけど、白波会全員が負けているって感じでもないんですよ。
確かに枚数だけ見れば差をつけられているし、千早も混乱はしているものの、勢いはあります。

太一だって、相手が須藤ということもあって、毎度のことながらおちゃらけて相手を崩そうとするやり方に振り回されそうになったりしますが、菫ちゃんが応援しながら思っていたように、今までのかるたとは全然違う!!

冷静に立て直すし、ここまで練習して覚えてきたことを試しながら新な勝つ道を見つけようとします。

あの、太一を見下していた富士崎高校の江室の特徴を対戦中に試したのだから、すごいですよね。今までの経験を無駄にしていません。

そして途中で、わざと原田先生が声を出すんだけど、そこでみんなの心がひとつになります。

攻めろ!!

いいですね~~。
お互いに言葉ひとつで、伝わるって。
一緒に練習してきた仲間だからこそわかることであって、年齢関係なくチームとして励まし合えるのって。

そこから千早は、かなり強気で攻めていきます。
猪熊に札際に厳しいと思わせ、「ちは」も取ります。

桜沢先生が驚いてましたね。
自分は1回も取れなかったと…

全体的に千早メインで、あとは太一のシーンが多いという描写でしたが、どの組み合わせの試合も、どうなるのかわからずハラハラする展開です。

ここまででも十分に面白いし、千早と猪熊の戦いがかなり見どころあるんだけど、後半の他の人たちの様子がかなり好きでした。

まずは、坪口。
顧問をしている朋鳴高校かるた部の生徒たちも応援に来ていて、また違った坪口が見れた感じ。

坪口と言えば、名人戦東日本代表になって西日本代表に負け、男泣きして感動させてくれたことがありましたが、今回は生徒たちと一緒に練習して頑張った成果が出ています。

ちょっとした短いシーンではあるものの、教師や指導者としての坪口も見れてよかったです。

そう言えば、新が今回はあまり見れなかったな…

スポンサーリンク

そして次はヒョロくんでしょう(笑)
というか、ヒョロくんを見ていた須藤と太一でしょう。

B級で勝ったために、バカみたいに踊って喜んでいるヒョロくん。
それを見てフッと笑う須藤に、じっと見ていた後に口元が緩む太一が良かったです。

ヒョロくんはすごい努力をしているのに、太一以上に報われないキャラ。
そんな彼が勝って喜んでいる姿を見て笑顔になるふたりが最高!!

須藤と太一は、揃ってヒョロくんの頑張りを1番ってぐらいお互い知ってますからね。だからこそ、ヒョロくんのがんばりは、最もふたりに力を与えてくれます。

だから、ヒョロに負けてられねえと気合を入れるシーンが好きでした。

最後に…
猪熊遥の子供が会場に入ってきたんだけど…

やばい!!
可愛すぎるでしょう!!

ついさっきまでは、ママは?って泣いていたのに、ちょこんと座って見てますよ。
ずっとこの子を観ていたいって思うほど可愛かったです。

ちはやふるアニメ3期4話 感想まとめ

最後は、千早が敵なんていないみたいだよって言うシーンで終わりでした。
ここには、かるたを好きな人しかいないって。

ホントだね!!ってつっこみたくなるようでした。
だって、ずっと1期から見ているメンバーばかりですからね。

結果は次にわかります!!

次回「あまのかぐやま」

以上、「ちはやふるアニメ3期4話のあらすじ・感想ネタバレ!ベスト8の熱戦」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら