アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪



ヴィンランド・サガ(アニメ)21話のあらすじ・感想ネタバレ!レイフとの再会

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ヴィンランド・サガ21話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第21話「再会」

前回20話は、ついに本隊に帰還したクヌート王子が、スヴェン王と対峙するお話でした。

今回の21話は、トルフィンがレイフと再会するお話です。

では、ここから「ヴィンランド・サガ(アニメ)21話のあらすじ・感想ネタバレ!レイフとの再会」についてまとめます。

スポンサーリンク

ヴィンランド・サガ(アニメ)21話 あらすじ

御前会議に出席するために、クヌート王子一行はイングランド北部のヨークに入港します。

このままではスヴェン王に都合の良いように仕掛けられてしまう…
アシェラッドは、敵となる王側にこちらの不利なことをさせないよう一計を案じます。

その後、暗殺者がクヌート王子を弓で攻撃されてしまい…

一方その頃、ヨークにはずっとトルフィンを探し続けていたレイフも滞在中でした。レイフは、船にアシェラッドが乗っていることを見つけ、彼を追おう走り出しました。

すると、彼の前に突然現れた王子に弓を撃った暗殺者が飛び出てきて…
目の前である男に殺されます。その男は…

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるVOD動画配信サービスをご紹介します。

ヴィンランド・サガ動画・見逃し配信情報

記事上部の投稿・更新日時点での情報です。
配信の有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

ヴィンランド・サガ(アニメ)21話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、7巻45話一部と48話~8巻50話までのお話です。

今回は、内容的には基本に忠実なんだけど、途中でごっそりカットして飛ばされていたり、ところどころで描かれる順番が変わっています。

まずストーリーは、レイフが11年ずっとトルフィンを探していたというシーンからスタート。
この部分のストーリーは、原作コミックの47話の最後から49話までの内容で、前回は45話の途中まででしたから、ここまでの内容はまずごっそり飛ばされているということです。

アシェラッドがビョルンやトルフィンと決闘するシーンであったり、アシェラッドがトルフィンやクヌートに自分の過去の話をするシーンです。

前回もビョルンのシーンがカットされていて、その部分は今回の中盤に描かれていました。そして、その時の言葉にもしない約束が決闘することであり、飛ばされた内容のうちアシェラッドとビョルンの決闘シーンは、今回の最後入ってきます。

ちょっとわかりにくいけど、ごっそり飛ばされたシーンのうち、アシェラッドとトルフィンの決闘と、アシェラッドの過去の話だけは今回飛ばされて出てこず、それ以外は順番を変えて描かれたということです。

どちらにしても、アニメのストーリーがしっかり頭に入るように整理されてまとめられており、原作ファンからしても文句なしなのでは?という感じの構成になっています。私は好きですよ!!

それにしても、前半のレイフとトルフィンの再会は泣けました。
今回のタイトルが「再会」ですから、一番の見どころと言えるでしょう。

場所はノーザンブリア地方デンマーク軍占領下の町ヨーク。
レイフはトルフィンが奴隷に売られたんじゃないかと奴隷市場を探しています。

11年も確証がないのに探すというのは、どれだけ辛いことでしょうか。
それでもレイフは諦めるつもりはないんですね。

トルフィンのことだから、仇を取ると海賊の船に潜り込んだのかもしれないと思って、その後どうなるのか予測しながら奴隷市場を探しているってことです。

そんな話をしている最中に、クヌートたちを乗せた船が町に到着します。

レイフはびっくりですよ!!
トルケルを殺したアシェラッドが船に乗っているんだから。

そして船を追おうとしている時に、王子を暗殺しようとした男が目の前で若者に殺され、その若者がトルフィンだった!!

トルフィンがレイフのことを覚えていて、レイフが涙をポロポロこぼしながら抱きしめたシーンは感動しましたね。やっとレイフのがんばりが報われた瞬間ですし。

だけど私がもっと泣けたのはそれより後で、一緒に故郷に帰ろうと言ってもそれをトルフィンが拒否するシーン。



なんということか…
あの陽気な幼子が…

どれだけトルフィンが苦労して、自分の人生を捨て父親のかたきを討つことだけを考えて生きてきたのかってことがわかるシーンですよ。

服も体もボロボロ。
故郷に残してきた母親や姉のことを聞こうともせず、ヴィンランドのことを聞こうとするトルフィン。

地獄を見てきたんだろうってわかるからこそ、この11年を否定して連れて帰らなければってレイフは思うけど、トルフィンからすれば、だからこそ仇を討たなければ生きてきた意味がないわけですよ。

再会はできたものの、苦い別れになりました。
それでも、確証もなく探していたレイフにとっては、光が見えたって感じなんでしょうね。

スポンサーリンク

後半は、アシェラッドの悪知恵がわかるストーリーになっています。
クヌート王子の暗殺を仕掛けたのも、王子の偽物を用意していたのも、噂程度だとスヴェン王側に不利な情報を流させたのも、全部アシェラッドの仕組んだことでした。

スヴェン王が御前会議でクヌート王子が不利になるような命令をできないようにするのが目的。フローキがついていながら、まんまとスヴェン王側ははめられたわけです。

そして、アシェラッドはラグナルの弟・グンナルが敵側にも繋がっていることを察知。それさえ利用しようとしているのだから、どれだか頭がキレるんでしょう!!

実際、アシェラッドが思った通り、本当に間者としてグンナルは情報を流していました。トルフィンが確認しましたから間違いないわけですね。

なんかめっちゃむかつくわ!!
このグンナルって男。

ついこの間までは、兄に言われて亡命先の手配をしていたんですよね?
なのに今は王子を裏切っているとか…

私は個人的に自分勝手な想いで王子を甘やかして育てたラグナルは嫌いだったけど、彼は命をかけて王子を守っていたことはすごいと思います。

なのに弟はさっさと裏切るとかないわ。
兄の想いを叶えるって気持ちにはなれないのでしょうかね?

こあと最後は、ここまでで飛ばされていたシーンが入ってきます。
アシェラッドがビョルンと決闘するシーンで、前回の続きのお話です。

このシーンも泣けたな~~~(泣)

ビョルンはわかっていたんですよ。
アシェラッドが自分のことや本音を話さないことも、彼が戦士・特にノルド戦士(ヴァイキング)を嫌っていることも…

だけど、ビョルンはアシェラッドを尊敬し、友達になりたかった!

友達になりたかったとビョルンが言うシーンではマジ泣きですよ。(泣)

アシェラッドだって、結局自分もただのノルド戦士になってしまったことを自覚しているし、やはり長い間一緒に戦って信頼してきたビョルンは、友と言える大切な存在になっていたのでしょう。

だからこそ、もう残りの時間が少ないビョルンを苦しませることなく戦って死なせてあげたかった…

いつもあれだけ冷静に戦えるアシェラッドが、急所をはずしてしまったと焦った様子を見ていると、彼もまた心の底では複雑な心境だったということ。
助からうものなら助けてあげたかったんでしょうね。

…ああビョルン
お前はオレの
たったひとりの友達だ

死ぬ間際にビョルンがこの言葉を聞くことができて良かった…(泣)

そしてその後、アシェラッドとトルフィンの決闘が始まるというところで終了でした。

ヴィンランド・サガ(アニメ)21話 感想まとめ

ストーリーも大詰めになってきました。

クヌート王子側とスヴェン王側との腹のさぐりあい。
今のところ、アシェラッドの頭脳により、フローキは相手にもならず、王子も策略にハメられることなく順調です。

そして、とうとうアシェラッド兵団の中で優秀だったビョルンもいなくなり、次回はアシェラッドとトルフィンが決闘!
アシェラッドの過去もわかるのでは?

次回「孤狼」

あらすじ・感想の各話一覧
ヴィンランド・サガ(アニメ)の感想ネタバレまとめ!動画配信~登場人物も紹介中

↓次の第22話の感想はこちら

以上、「ヴィンランド・サガ(アニメ)21話のあらすじ・感想ネタバレ!レイフとの再会」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら