アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

ヴィンランド・サガ(アニメ)19話のあらすじ・感想ネタバレ!穢された決闘の結果

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ヴィンランド・サガ19話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第19話「共闘」

前回18話は、トルフィンがトルケルと決闘!そしてクヌートは愛について悟って覚醒したお話でした。

今回の19話は、トルケルとの決闘に勝つためにアシェラッドとトルフィンが共闘!そして戦いの結末は意外な展開に!

では、ここから「ヴィンランド・サガ(アニメ)19話のあらすじ・感想ネタバレ!穢された決闘の結果」についてまとめます。

スポンサーリンク

ヴィンランド・サガ(アニメ)19話 あらすじ

トルケルに強烈な一撃を受けてふっ飛ばされたトルフィン。
ケガを負ってこのままでは戦えないため、トルケルは手当の時間をやると言い出します。

それにより、トルフィンの治療をしようとするアシェラッド。
トルフィンは拒否しようとしますが、勝つためには何をしたらいいか考えろと言われ、黙って手当を受けることに…

治療している間、トルケルはトールズの話をトルフィンに聞かせます。

その後、簡易的な手当が終わった時、アシェラッドはふたりが生き延びるための共闘作戦をトルフィンに提案します。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるVOD動画配信サービスをご紹介します。

ヴィンランド・サガ動画・見逃し配信情報

投稿・更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

ヴィンランド・サガ(アニメ)19話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、6巻39話の途中~42話までのお話です。

覚悟を決めて潔い男はすごい!と思ったお話でした。

すごいと思ったのは4人の男たち。
クヌート王子・トルケル・アシェラッド・アスゲートですね。

トルフィンはまだ若いって感じ。
戦いは強かったですけどね。アシェラッドのアドバイスがなければ、無謀に突っ込んで違った結果になっていたでしょう。

まずストーリーは、前回に続いてトルフィンがトルケルにふっ飛ばされて倒れたところから。

相当高いところから落ちたので、右手は変な向きに折れているし、肋骨も折れています。本人が思っている以上に体はボロボロ…

トルケルは、手当の時間をくれると言って、トールズとの思い出話を語りだします。

思い出シーンのトルケルが若っ!!
死んだと思っていたトルフィンが妻・ヘルガと赤ん坊だったユルヴァを連れて逃げ出そうとしていた時に会い、本当の戦士とは何かがわかったとトールズに言われたトルケル。

スポンサーリンク

アニメではカットされていましたが、原作コミックではその時のトールズの目が忘れられないと言っています。

あの眼…
遠くを見ているような
オレを哀れむような

今でも忘れねェ

その眼って、覚悟した眼だったんでしょうね。
自分のやるべきことがわかり、どんなことがあろうがそれを貫き通そうとする覚悟。

トルケルは、トルフィンにトールズとは似ていない、眼をみればわかるって言ってましたけど、それはトルフィンが過去に囚われているからでしょう。

父親の仇を取ることに縛られて、前向きに生きていこうとしていないから。

そしてここからが本当の戦いになります。

アシェラッドには、もうトルフィンしか切り札がないため、共闘して戦うことを提案し、文句を言いながらもトルフィンも了承します。

そして、勝つために…一瞬でいいからトルケルを油断させるために…
トルフィンは挑発には乗らずに、自分からではなくトルケルから近づいて来るように仕向けます。

そして、打ち合わせ通りにアシェラッドがその一瞬のスキを作るんですよ。
その瞬間に、トルケルの弱点を攻撃!そのままトルフィンはトルケルに襲いかかります。

だけどここで、トルケルの部下たちがトルケルを助けるために全員でトルフィンを殺そうとするんですよね。

ここからのトルケルがカッコよかった!!

部下たちがトルフィンを襲ったことが許せないんです。
だって、1対1の決闘だったから。

自分たちの決闘を穢され、恥をかかされたとそれはもう怒ること…

そして、それを指示したアスゲートに対し、戦士の誇りはなんなのか言ってみろと頭をガシッと掴んで聞くわけですが…

トルケルに恨まれようが、自分が殺されようが、トルフィンは殺すと断言するアスゲート。彼だってトルケルの気持ちはこの中で一番わかっているはずですが、それでもこの兵団をまとめるにはトルケルが必要だから彼の命を守らなければならないわけです。

彼のこの行動は、アシェラッドが感心して驚くほどでした。

500人ものケダモノたちをまとめるトルケルが、若いトルフィンに負けたと言って正々堂々決闘の作法を守ろうとすることも、そんなお頭の命のためなら誇りも自分の命も捨てて構わないと思えるアスゲートもすごいですね。

そしてこの揉め事の時に到着したのがクヌート王子です。

アシェラッドからすれば、せっかく逃した王子が戻ってきちゃったんだから、それはがっくりだったでしょう。しかし、王子はまるで別人のようになっています。

彼は、ソリと食料が欲しいと言い、トルフィンとアシェラッドは自分の従士だから連れて行くと言います。最高に機嫌の悪いトルケルとすごい人数の部下たちを目の前にしても、ビビったりしません。
その態度は王の品格そのもの。

短い間にあまりにも変わってしまった王子に驚いたトルケルは、話を聞くんだけど…

王子の覚悟はすごかった!!
スヴェン王の元に戻り、父王とケンカすると言ってのけました。
つまり、スヴェン王を玉座から引きずり下ろすと!!

トルケルが殴ろうとしても、顔色ひとつ変えず逃げようともしない王子。
彼のその眼は、トールズと同じ!

ここでトルケルもまた、決断します。
スヴェン王とクヌート王子のケンカに助太刀しようと。

トールズのこの眼を見た時に、一緒についていけば「本当の戦士」の秘密を知ることができたのに、なぜ自分はついていかなかったのだろうかと後悔していましたから、今度はこの王子についていこうって思ったのでしょう。

そしてトルケルも、クヌート王子の従士となります。
その時に大笑いしたアシェラッドはどんな気持ちだったでしょうか?

それは嬉しかったでしょうね。
最大の敵だと思って逃げてきたトルケルが味方になったんですから。

しかも、王子本人がやる気を出して現国王を引きずり落とすと断言したんですよ。

彼からすれば、理想的な形になったと言えるでしょう。

ところが彼もまた、ここからがカッコよかった!
剣を王子に渡そうとしながら、ラグナルを殺したのは自分だと告白しましたから。しかも斬り捨てくださいとか言って…

この行動は、色々な気持ちがあったと思うんですよね。
ここでハッキリ忠誠を誓っておこうとか、王子が本当に変わったのか確かめようとか…

とは言え、かなりの冒険でもあります。
もしも王子が怒って本当に斬りかかってきたら命を捨てることになり、自分の祖国を守ることができなくなります。

ある種の賭けであり、これもまた覚悟がなければできないことでしょう。

生き残っていた全員が王子の家来となり、王子を先頭にあるき出したシーンで終わりでした。

ヴィンランド・サガ(アニメ)19話 感想まとめ

王子が戻ってきたので、王子側にいたアトリも戻ってきました。
その時に、ほとんどのアシェラッド兵団の戦士が死んでいるのを見て驚き…

そしてトルグリムの生存を喜んだものの、子供のようになってしまった兄を見て呆然としてしまいます。

自分たちのお頭を裏切ったことと、敵に受け入れてもらえるなどという甘さに対する罰を目の前にした生き残りということになりました。

辛い結果でしたね。

次回「王冠」

あらすじ・感想の各話一覧
ヴィンランド・サガ(アニメ)の感想ネタバレまとめ!動画配信~登場人物も紹介中

↓次の第20話の感想はこちら

以上、「ヴィンランド・サガ(アニメ)19話のあらすじ・感想ネタバレ!穢された決闘の結果」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら